FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 東京都における一日当たりの新型コロナウイルス感染者の発生人数は25日以降,3日連続で40人台となりました。小池知事は27日の定例記者会見で「感染の爆発を抑止できるギリギリの局面だ」と強調しました。

  東京都医師会長は,27日に「1日に100人以上もの感染者が来週に出たら,恐らくやらざるをえないのでは。杞憂に終わればそれがいいことですが、最悪のケースを考えながら対処していく責任もあると思っています」 とフェイスブックに投稿した呼びかけが反響を呼んでいます。

    ◆◇◆◇◆◇ 首都圏新型コロナウイルス感染状況 3/26 ◆◇◆◇◆◇
2020-0326-tkuou-2.jpg
スポンサーサイト



地方職員「3万人減らせる」 財務省 人口縮小で25年試算 (1/2ページ)
2019.5.23 11:10

  https://www.sankeibiz.jp/macro/news/190523/mca1905230500004-n1.htm

 財務省は22日、財政制度等審議会分科会で地方財政の改革案を議論した。警察官や消防士、教師らを除いた地方自治体の一般職員数が2018年まで4年続けて拡大して計1万人増えた点を取り上げ、今後の人口縮小ペースに合わせると25年には約3万人減らせるとの試算を提示。人工知能(AI)の活用などで事務作業を効率化し、着実に人員を絞るよう求めた。

財務省は3万人に関し、大量採用を避ければ自然減で達成可能な水準だとみている。地方交付税などで国が一部を支出している地方財政規模の伸びを抑える狙いがあり、20年度予算案に反映させたい考えだ。ただ、自治体は児童虐待対策といった福祉分野に対応するため増員した面があり、反発する可能性もある。

 全国の都道府県や市町村で働く職員は05~10年ごろに大幅減少。だが14年4月の90万9000人弱を底として増加に転じ、18年4月には91万9000人余りとなった。財務省は人口1000人当たりの職員数を18年水準のまま据え置くと仮定し、3%(約3万人)の削減幅を例示した。効率化策では、近隣自治体で事務を一括処理する取り組みも促した

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自治体職員、3万人削減可能と財務省試算

5/22(水) 17:44配信

共同通信

 財務省は22日、財政制度等審議会分科会で地方財政の改革案を議論した。警察官や教師らを除いた地方自治体の一般職員数を今後の人口減少ペースに合わせると、2025年には18年比で約3万人減らせるとの試算を示した。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 アパグループの元谷外志雄代表は2月20日,神戸市内で開いた新ホテルアパホテル<神戸三宮駅前>開業の記者会見で新型コロナウイルス感染拡大による事業への影響に触れ、東京都内では客室1室当たりの単価が下落していることを明らかにした。元谷代表は旅行や外出に対する自粛ムードの広がりを懸念し,「最大の風評被害だ。新型ウイルスに関する連日の報道も要因となっている」と懸念を示した。

 同社は,客室料金を調整したことで都内は100%に近い稼働率を維持。中国人客の割合が低く、客数の減少は限定的という。宿泊業界では中国人客の比率が高い大阪や京都では影響を受けている。アパグループの関西エリアの傘下ホテルについては「売り上げの多くは東京都内」などとして言及を避けた。

 なお,同社は建築・設計中を含め、グループ全体で客室10万室の展開を3月末までの目標に掲げている。2月20日時点で9万8174室に達した。








 アパホテルは2月20日,神戸市で2棟目となる「アパホテル<神戸三宮駅前>」(中央区)を開業しました。市営地下鉄三宮駅(西出口3)から徒歩1分,JR神戸線「三ノ宮駅」(西口改札)徒歩6分に立地。生田神社に近く,神戸北野異人館街も徒歩圏内にあります。地上13階建て。全176室が禁煙ルームで1室当たり1泊1万8千~5万円。鉄板焼きレストランを併設しています。



【全客室標準仕様】
●テレビ画面上に館内案内をデジタル表示した「アパデジタルインフォメーション」を搭載
●タブレット端末の写真や動画をテレビ画面に映し出す「ミラーリング機能」を搭載
●アパホテルオリジナルベッド『CloudFit SP(クラウドフィット エスピー)』(ベッド下に収納スペースを設置)
※デラックスツインルームは除く
●アパホテルオリジナル3Dメッシュ枕『AirRelax(エアーリラックス)』
●ふんわりやわらか羽毛布団(デュベ)
●50型以上大型液晶テレビ完備
●Wi-Fi(APAパーソナルWi-Fi)接続無料・有線LAN接続無料
●BBCワールドニュース無料放映
●VODアパルームシアター(1泊1,000円で月替わり162タイトル見放題)
●温水洗浄便座完備
●携帯、スマホの充電に便利なベッド枕元に4つのコンセント、USBポート(2.0)
●照明スイッチ類、空調リモコンを枕元のヘッドボードに集約
●新型空調室内機(ナノイーX機能付)完備
●シーリングライト完備
●多機能姿見完備




---

2020年2月20日オープン!
新築全室禁煙ホテル!
2018年8月リニューアルオープン!
【全館Wi-Fi完備】三ノ宮駅から徒歩
5分の好アクセス!
アパホテル<神戸三宮駅前>アパホテル<神戸三宮>
  3,500円~  3,500円~

 

日本中どこに行っても変わらないサービスを提供のホテルチェーン
 
2011-image-01アパホテルズ & リゾーツ 221件
2011-image-01伊東園ホテルズ 49件 
2011-image-01大江戸温泉物語 37件
2011-image-01サンルートホテルチェーン 34件
2011-image-01JR九州ホテルグループ 13件
2011-image-01JR東日本ホテルメッツ 30件
2011-image-01JR東日本ホテルズ(メトロポリタンホテルズ) 14件
2011-image-01スーパーホテル 149件
2011-image-01相鉄フレッサイン 40件
 
 軽トラックは市内のデパート「矢尾百貨店」が運行する「移動スーパーとくし丸」だ。食品や日用品など約四百品目を積み込み、秩父市吉田地区や横瀬町芦ケ久保地区など、商店が少ない秩父の山間部を中心に回る。利用者の多くは七十~九十代の高齢女性だ。

 「とくし丸」の名前は、社会奉仕などを意味する「篤志」から。スーパーの撤退などで買い物に不自由している地域の住民を救おうと、二〇一二年に徳島県で始まり、本部と各地の大型店が契約する形で全国に広がった。現在は計四百台が地域を回っている。

 「毎週決まった日に来てもらえるのがいい」「総菜もあるから料理の手間が省ける」。一六年にスタートして以降、秩父でも利用者の評判は上々だ。最近は高齢者による自動車事故が社会問題化している影響で、運転免許証の返納を検討している人からの問い合わせも相次いでいる。

 ただ、課題もある。矢尾百貨店は現在、軽トラック二台態勢。山間部は道路が川に沿って延びているため、尾根を越えての移動は難しい。
 経済産業省が一四年にまとめた「買物(かいもの)弱者等に関する報告書」によると、日常の買い物が困難な人は全国推計で約七百万人。農村・山間部では「過疎化が進み商圏人口を維持できる商店がないのが問題」とする。

 一方、埼玉県は一七年にまとめた「県商店街経営実態調査報告書」の中で、「販売に充てる人が足りない」と対策が進まない原因を分析。ボランティアやシルバー人材を積極的に活用するよう提言した。

 秩父市では、最新の技術を応用した新たな取り組みも始まった。ドローンだ。市は今年一月、IT大手「楽天」(東京都)などと共に、荷物の配送サービスの実証実験を実施。紙皿や薬などを積み込み、約三キロ離れた目的地に空輸することに成功した。ただ、重量制限や安全性、法整備など本格導入にあたっては課題も山積する。

     ◇ 

 埼玉県の人口は県南を中心に流入が続き、七百三十万人を超えた。一方、県北や県西、秩父地方では人口減少が進み、さまざまな問題が表面化している。今後は県全体でも人口が減少に転じると予測される。
西九州広域都市圏、佐世保市と周辺10市町

 長崎県佐世保市を中心とする「西九州させぼ広域都市圏」。 西九州させぼ広域都市圏は、佐世保市、平戸市、松浦市、西海市、東彼杵町、川棚町、波佐見町、小値賀町、新上五島町と佐賀県伊万里市、有田町の5市6町で形成。

 11市町の人口は約47万4千人(15年国勢調査)。佐世保市と10市町は個別に連携協約を結び、周遊観光の推進、特産品の販路拡大、在宅医療や介護サービスの充実などに力を入れる。

 
 スーパーシティ法案を決定 まちづくりに先端技術―政府
2020-02-スーパーシティ構想01

政府は2月4日の閣議で、人工知能(AI)やビッグデータなどの先端技術を活用した都市「スーパーシティ」構想を実現する国家戦略特区法改正案を決定した。車の自動運転や遠隔医療などを一体的に取り入れたまちづくりを通じて地域の課題を解決し、高齢化社会への対応や人手不足の解決をめざす。モデル都市は地元住民の合意を前提に、首相が担当閣僚に規制緩和を要請する特例措置を行う。
関する手続きを定めた。少子高齢化や人口減少をはじめとした地域の課題を解決し、生活の利便性を向上させる狙い。

>>>「スーパーシティ」構想について
2020-02-スーパーシティ構想02




https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity/setsumei_naikakufu.pdf

 スーパーシティは従来の規制にとらわれず、自動運転など住民サービスを提供する構想。モデル都市は地元住民の合意を前提に、首相が担当閣僚に規制緩和を要請する特例措置を行う。、スーパーシティは、住民の病歴などを地域で共有し、ニーズに合った医療サービスを提供するなど、個人情報を事業者に提供することも想定されている。住民の事前了解が前提とはいえ、個人情報が流出する懸念から、国会審議で野党の反発を招く可能性もある。





未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること (講談社現代新書)



47都道府県はもはや維持できない。20年後の日本人はどこに暮らすのか? 累計76万部超の『未来の年表』シリーズ著者最新作!

今回は、これまで誰も本格的に試みることのなかった2つのアプローチに挑んだ。1つは、現在を生きる人々が国土をどう動いているのかを追うこと。もう1つは、「未来の日本人」が日本列島のどこに暮らしているのかを明らかにすることである。

<目次>
第1部 現在の人口減少地図 ――日本人はこう移動している
序 市区町村による「住民の綱引き」に勝者はいない
1―1東京圏 東京は共存の道を探るべき「日本の外国」である
1―2関西圏 三大都市圏の中で減少スピードが最も速いのは、関西圏
1―3大阪市 「西の都」の人口拡大を下支えしているのは、外国人住民
1―4名古屋圏 名古屋市最大の懸念材料は、リニア新幹線と広すぎる道路
1―5北海道 「ところてん式」の札幌市は、200万人を超えるか
1―6東北 政令指定都市なのに通過都市、仙台パッシングの理由とは
1―7中国 周辺から人を集めきれず、「磁力の弱い」広島市
1―8九州 福岡市は北九州市と熊本市の二大都市を吸収か
1―9東京圏 一極集中が続く東京圏、その内側を覗いてみれば

第2部 未来の日本ランキング ――20年後、日本人はどこに暮らしているか
序 塗り替えられてゆく日本列島
2―1 都道府県の人口差は30倍超へ
2―2 東京圏という「外国」は、老化に苦しむ(練馬・足立・葛飾・杉並・北区の4人に1人が高齢者/多摩地区すべてが人口減少に)
2―3 政令指定都市は、極端に明暗が分かれる(札幌市が「北のシルバータウン」に/大阪市が「逆ドーナツ化」する)
2―4 県庁所在地・地方都市は、不便さの増すエリアが拡大(「限界自治体」が111ヵ所に/「無医地区」が広がってくる)
2―5 出産期の若い女性が減少する地域はここだ(出産期の女性がたった1人になる村)
内容(「BOOK」データベースより)

2045年、人口8割減の市町村も―。47都道府県はもはや、維持できない!20年後、日本人はどこに暮らしているのか?








  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


​​​

じゃらん九州 2019年 08月号 [雑誌]​2019年8月号 (2019年07月01日発売) ​

 ​思い出に残る!夏絶景ドライブ​

じゃらん九州 最新号:2019年8月号 (2019年07月01日発売) の目次
・令和初の夏休みの計画は,じゃらんにおまかせ!
・夏絶景,テーマパーク,水遊びなど,「夏にやりたいコト」の情報はもちろん,
・糸島,阿蘇,指宿など,気になる「人気エリア」もベストルートでご案内。
・花火&夏祭りBOOKもこの夏大活躍間違いなし★
・思い出いっぱいの夏にしよ♪

​★思い出に残る!夏絶景ドライブ​
・プール×温泉×ランチ!日帰りエンタメホテルって最高!
・まんぷくロード発見!夏グルメドライブ
・九州・山口 夏祭り&灯りイベント 徹底ガイド
・3万本超え!九州の絶景ひまわりスポット15



  じゃらん九州 2019年 08月号 [雑誌]​​​

九州北部地方・29日夜から大雨の恐れ 災害級の長雨警戒 福岡,48時間550ミリ予想

 梅雨前線と低気圧の影響で,九州北部地方は29日夜から7月2日ごろまで大雨の恐れが高まっている。福岡管区気象台によると,1日朝までに予想される福岡県の48時間雨量は450~550ミリ。大雨はその後も続く見込みで土砂崩れや河川の氾濫を引き起こしかねない雨量となる可能性がある。

 気象台によると,梅雨前線は2日ごろにかけて対馬海峡付近に停滞。30日には前線上の低気圧が九州付近を通過する見通し。この前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み,大気の状態が非常に不安定な状態となるという。

 九州北部の30日朝までの24時間予想雨量は熊本,大分200ミリ,福岡,佐賀,長崎150ミリ。7月1日朝までの24時間雨量は福岡,熊本,大分300~400ミリ,佐賀,長崎200~300ミリ。前線の活動が活発な状態は2日にかけて続く見通し。



>>>九州北部,渇水は深刻化

 九州北部・山口地方は22日も梅雨入りせず、統計を取り始めた1951年以降最も梅雨入りが遅かった67年の記録(6月22日ごろ)を52年ぶりに更新した。
 梅雨入りが遅れたのは,太平洋高気圧の西への張り出しが弱く,梅雨前線が北上しないため。南米沖の海水温が上昇するエルニーニョ現象も影響している可能性がある。

 九州北部・山口地方の5月の降水量は平年の3割程度で、各地のダムは軒並み貯水率が低下している。福岡県内では油木(あぶらぎ)ダム(添田町)が14・4%(21日現在)まで落ち込み、下流の行橋市や苅田町は水道水の給水圧力を10~15%下げて対応。県内最大の江川ダム(朝倉市)も22・3%(22日)にとどまる。

 佐賀県内最大の嘉瀬川(かせがわ)ダム(佐賀市)も貯水率が過去最低の16・1%(22日)まで低下し、一部地域で上水道の取水制限を実施。熊本県苓北(れいほく)町の志岐(しき)ダムも17・7%(21日)まで下がり、農業用水の断水が続く。一方、78年と94年に長期間の給水制限を経験した福岡市は運用前試験中のダムの水も利用しているため、市水管理課は「市民生活に影響が出ることはない」としている。

  
  
  
  
  
 
岡山県立図書館は、都道府県立図書館としてはなんと12年連続で全国一。個人貸出冊数、購入冊数でみても1位。




岡山県立図書館は,来館者数,貸出冊数も日本一。平成26年度の統計によると年間個人貸出冊数は144万冊で1位。2位大阪の89万冊をぶっちぎっている。年間来館者数も104万人で1位。2位山梨の90万人、3位大阪の75万人を大きく引き離している。全国1位の集客力。1年のうちに,ざっと県人口の半分以上が訪れる。そんな岡山県民に圧倒的な人気を誇る岡山県立図書館。これにはどんな秘密があるのだろうか。

■都道府県立「図書館」の来館者数ランキング(2013年度)
 1位 岡山県立図書館 105万1432人
 2位 山梨県立図書館  91万5452人
 3位 大阪府立図書館  82万4243人
    (出典:日本図書館協会2014年調査)




情報化時代の今、公共図書館の役割とは‐岡山県立図書館の挑戦‐

県内の図書館を支援し、館内では利用の利便性にこころがけ、またネットワーク面では県内の横断システムの構築といった施策を試み、入館者数と貸出冊数が12年連続トップという結果を出した岡山県立図書館。その成長の歩みを紹介し、情報化時代の公共図書館の役割を問う。

◆主な目次

第一章 がまんの限界
第二章 新館計画は動かず
第三章 待ってばかりじゃいられない
第四章 新しい風が吹く
第五章 ここからが正念場
第六章 待ちに待った県民の図書館
第七章 数字で見る新県立図書館の状況
第八章 基本方針─ 実現できたことと、できていないこと─
第九章 いま心配なこと
第十章 これからの課題─ 指定管理者制度をどう考えるか─
あとがき