FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 西南戦争から98年たった昭和50(1975)年、鹿児島市に本社を置く地元紙、南日本新聞に奇妙なニュースが掲載された。西郷隆盛の首が発見された、というのである。西郷は西南戦争で自刃し、斬られた首は官軍によって発見され、埋葬されていたはずである。
記事は9月20日付の夕刊社会面で、4段の次のような見出しが躍っていた。
「西郷どんの 〝首″ ?」「エスカレートする 〝頭骨談義″」「郷土史家が推理合戦」「吉野町墓地改葬中に発掘」
 記事の内容は、同年5月、鹿児島市富野町実方の松平墓地を改葬中、作業員が埋もれていた頭骨を山グワでひっかけたというもの。頚骨は地下約60センチに埋まっており、鉄鍋に入っていたという。松平墓地は3、400年をへた共同墓地で、西郷の介錯を行った別府晋介の生誕地に近く、近くには西南戦争で戦死した士族の墓があることなどから、西郷の首ではないかとの説が出たという。             
             (中略)

 昭和50年に発掘された頭骨について、その後、まったく報道がないことを考えると、かの骨は西郷隆盛とは無縁であったということであろう。
 西郷らの遺体は、鹿児島県令、岩村通俊が命じて棺に入れ、浄光明寺に埋葬した。その後、明治12年にあらためて墓所を整理、改葬し、西郷隆盛を中心として南洲墓地として整備し、今日に至っている。浄光明寺も元の位置の近くに再建されている。
              出典:『西郷隆盛の首を発見した男』p7,p231 大野敏明著 文春新書


スポンサーサイト
天皇,皇后両殿下は水産資源の保護や、海・河川の環境保全などを目的とした海づくり大会には昭和56年の第1回大会以降、63年を除き毎年、開会式にご臨席。
熊本県で開かれた平成25年の大会で、水俣(みなまた)市を訪れた両陛下は、メチル水銀によって引き起こされた公害病「水俣病」患者とご懇談。偏見から病気を公表してこなかったという患者の訴えに、陛下は「真実に生きるということができる社会をみんなで作っていきたい」と述べられた。





本書 『水俣へ 受け継いで語る』(2018/4刊)は、水俣病記念講演会をはじめ水俣フォーラムの催しに おいてなされた600を超える講演の中から選択した柳田邦男,井上ひさし氏などの10講演をもとに、解説を付して構成されています。

2018-10-水俣map

◆抜粋-解説にかえて (p198~200)
 井上ひさしさんが水俣病公式確認の頃から新間切り抜きをしていたことは、この溝演で初めて明らかになったが、石牟礼さんとは、彼女が川本輝夫さんたちの自主交渉に同行して、たびたび上京していた頃をはじめ、雑誌や講演会で何度か対談している。農政に詳しい井上さんは本書収録の講演で、水銀を含むチッソの排水を行政が規制しなかったことの遠因に当時のコメ農政があったのではないかと指摘しているが、これまでになされたことのなかったもので、本格的研究をするに値するテーマだろう。

 柳田邦男さんの責任編集で一九九二年に刊行された「同時代ノンフィクション選集」は、原田正純さんの『水俣病は終っていない』を収載していたが、九六年の「水俣・東京展」で原田さんと対談して、水俣病への関心を加速させる。二〇〇四年に関西訴訟の最高裁判決で国の加害責任が確定したために当時の小池百合子環境大臣が設けた「水俣病問題に係る懇談会」の委員を引き受けて水俣病行政と直接接触する。その懇談会終了後、「省庁の委員を何度かやったが、こんなにひどいことはなかった」と漏らしたときの表情が忘れられない。










本書は、水俣病記念講演会をはじめ水俣フォーラムの催しにおいてなされた六〇〇を超える講演の中から選択した一〇講演をもとに、巻頭の詞章と解説を付して構成したものである。。(井上ひさしら十名の講演を収録。)










































>>>長崎県-2018年度「ふるさと納税」赤字5千万円超の見込み 


 長崎県 https://www.pref.nagasaki.jp/ は10月22日、応援したい自治体に寄付すると居住地の税金が軽くなる「ふるさと納税」の長崎県分について、2018年度の実質収支が過去最大の赤字額だった17年度(マイナス5479万円)よりさらに悪化する可能性があることを明らかにした。

 長崎県分では集まった寄付に比べ、県民の他自治体への寄付に伴う県民税控除額が増え、16、17年度と2年連続赤字になっている。同控除額は17年度の約3億2200万円から、18年度は約4億5200万円に跳ね上がる見込みという。


 長崎県税務課によると、ふるさと納税で18年度の県分の寄付金収入は今年10月末時点で約2千万円と前年同期(約1200万円)を上回り過去最多のペース。一方、返礼品を巡る自治体間競争の中、県民の他自治体への寄付に伴う県民税控除額は前年度比約1・4倍の見通し。本年度は寄付金収入が総額約2億2500万円に達しなければ赤字解消には至らない計算という。

 なお,総務省は今年9月、返礼品を寄付額の30%以下の地場産品に規制する方針を示している。

 楽天トラベル 地図から探す長崎の宿 







     ・・・・・・・・・・・・・・・長崎県〉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆長崎県の沿革

現在の長崎県は,明治維新までは幕府直轄地としての天領と,佐賀,大村,島原,平戸,福江,厳原の諸藩に分かれていた。

慶応4年2月長崎裁判所が幕府直轄地に設置されたが,同年5月名称を長崎府と改め,さらに翌明治2年6月版籍奉還の断行によって各藩主を藩知事とし,同時に長崎府を長崎県と改称した。

次いで同4年7月廃藩置県によって諸藩にそれぞれ県が置かれたが,同年11月厳原県を除く5県が統合されて,ここに新たな長崎県が成立した。

一方,厳原県は伊万里県に併合されたが,伊万里県の佐賀県への復帰に伴ない,同5年8月長崎県の所管となった。

これよりさき佐賀藩領であった高来郡の一部(諫早領の北高来郡および南高来郡の神代),彼杵郡の一部(深堀領)は,明治5年1月伊万里県から分離して長崎県の管轄となった。

その後,明治9年4月佐賀県が廃止され,三潴県(みずま)に合併されたが,これに伴い明治9年5月三潴(みずま)県所管の杵島郡,松浦郡(唐津)の一部を長崎県の管轄に移し,同年6月には藤津郡も長崎県に移管した。さらに,同年8月になると三潴(みずま)県が廃止され,筑後地方を福岡県に,肥前の国に属する旧佐賀県全部を長崎県に移管した。

明治9年8月には,旧佐賀県は全部長崎県の管轄となり,肥前,壱岐,対馬の3国21郡の大県となったが,同16年5月に旧佐賀県が分離し現在の長崎県となった。明治22年市町村制がしかれた当時は,長崎市1市のほか15町,289村あったが,その後新市の誕生,町村合併などにより,平成25年3月31日現在,13市8町となっている。

◆長崎県の地形

本県は,九州の西北部に位置し,東西213km,南北307kmにおよぶ県域である。その中の陸地(総面積4,105.47km2,平成23年10月1日現在)は平坦地に乏しく,いたるところに山岳,丘陵が起伏し,海岸線は多くの半島,岬と湾,入江から形成されており,海岸線の延長は4,184km(平成24年3月31日現在)におよび,北海道につぎ全国第二位(北方四島を除くと第一位)の長さを示している。

東は島原半島が突出し,有明海を隔てて熊本県,福岡県と相接し,南は長崎半島が天草灘に望み,西海上には五島列島が,西北海上には壱岐,対馬があり,朝鮮海峡のかなたに韓国を望んでいる。

主要山系には雲仙山系,多良山系,国見山系があり,多良岳,国見山の両山系は佐賀県との分水嶺となっている。河川は各市郡ともすべて海に面しているので大きなものはなく,本明川,佐々川,相浦川,川棚川などがおもなものである。



◆平成30年10月1日現在 推計人口

国勢調査の確定値を基に、住民基本台帳法に基づく、転入、転出、出生、死亡を増減し、毎月1日現在で集計している。

市町名 世帯数 人口
-長崎県計- 561,618 1,339,438 629,195 710,243
-市部計- 505,920 1,197,007 561,728 635,279
-郡部計- 55,698 142,431 67,467 74,964
201長崎市 187,655 416,419 192,062 224,357
202佐世保市 105,567 249,628 118,181 131,447
203島原市 17,233 43,903 20,455 23,448
204諫早市 52,573 135,285 63,896 71,389
205大村市 38,052 94,460 44,928 49,532
207平戸市 12,202 30,242 14,183 16,059
208松浦市 8,997 22,272 10,699 11,573
209対馬市 13,281 29,913 14,676 15,237
210壱岐市 10,007 25,841 12,316 13,525
211五島市 17,091 35,429 16,534 18,895
212西海市 11,223 27,291 13,451 13,840
213雲仙市 15,637 42,472 20,069 22,403
214南島原市 16,402 43,852 20,278 23,574




 福岡県那珂川(なかがわ)町 http://www.town.fukuoka-nakagawa.lg.jp/ が10月1日,「那珂川市」として発足する。単独での市制移行は県内では1997年の古賀市以来。珂川町は,福岡市のベッドタウンとして人口が増え,土地区画整理事業による住宅地整備やJR博多南線開通による交通利便性の向上などで,人口が増えた。

 市になることでの行政上の大きな変更点は,福祉事務所の設置である。福岡県が担当していた生活保護などの業務を新たに担う。2017年度から準備を進めており,規定を上回る8人のケースワーカーを配置して対応する。

   ■    ■   
 町の推計では1925年の5万867人をピークに,人口は減少に転じる。そんな中での市制移行の意義を,武末氏は「都市的イメージにより移り住む人や進出企業が増え,雇用や税収が増えること。そして質の高いサービスを提供すること」と繰り返してきた。

>>>那珂川町の概要 http://www.town.fukuoka-nakagawa.lg.jp/
 本町は,福岡県の西部にあって大都市福岡市の都心部からわずか13キロメートルのところに位置し,東部は春日市,大野城市,筑紫野市と,南部は佐賀県,北部・西部は福岡市に接し,南部は三方を背振連山に囲まれ,ここに源を発する那珂川が町の中央を南北に貫流し博多湾に注いでいる。
地形は,おおむねだ円形で,南高(845メートル)北低(15メートル)の渓谷型をなし,南北14.5キロメートル,東西6.2キロメートル,総面積は74.95平方キロメートルである。
>>梅毒の患者 長崎県内で過去最多に


全国的に患者が増加している性感染症の「梅毒」の長崎県内の患者数が、ことしに入って今月9日までに25人と、統計を取り始めた平成11年以降で過去最多の年の年間の患者数をすでに上回り、県は感染の予防を呼びかけています。

「梅毒」は、感染すると皮膚や口に発疹などの症状が出て、治療せずに放置すると体のまひなどを引き起こすことがあるほか、妊娠中の女性が感染すると、子どもに難聴などの重い障害が出るおそれがある感染症です。

長崎県発表によると,ことしに入って県内の医療機関から報告された患者数は今月9日(2018年第36週)までに25人です。この数字は,統計を取り始めた平成11年以降最も多かった平成26年と27年の1年間の患者数である19人を上回り,過去最多となっています。

梅毒は都市部を中心に感染が拡大し、全国的に患者が増えているということで,長崎県は不特定多数の人との性的な接触を避け,感染の不安がある場合は医療機関で検査するよう呼びかけています。



 ⇒⇒長崎県 環境保健研究センター ⇒⇒ 梅毒の報告数が増加しています 2018年9月  13日更新  https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/kansensho/kansen-c/topix-kansen-c/356853.html

梅毒の報告数が増加しています

梅毒は梅毒トレポネーマの感染によって生じる性感染症で、感染者との粘膜の接触を伴う性行為感染や妊婦の胎盤を通じて胎児に感染する(先天梅毒)経路があります。
 感染後3週間から6週間の潜伏期を経て、初期には感染部位の病変(初期硬結、リンパ節腫脹等)、続いて血行性に全身へ移行して皮膚病変(バラ疹や梅毒疹等)や発熱、倦怠感等の多彩な症状を呈するようになります。無治療の場合、感染から数年から数十年経過すると心血管梅毒、神経梅毒に進展します。症状が出ない無症候性梅毒の状態で、永年にわたり気がつかないまま過ごすケースもあります。先天梅毒では、乳幼児期に皮膚病変や全身性リンパ節腫脹等を呈する症例や学童期以後に実質性角膜炎、内耳性難聴、Hutchinson 歯などを呈する症例があります。
 2010年以降梅毒の報告数は全国的に増加傾向にあり、長崎県における2018年第36週現在の報告数は25名(患者21名、無症状病原体保有者4名)で、過去に報告数の多かった2014年、2015年の19名を上回って感染症発生動向調査を始めた1999年以降で最多となっています。
 梅毒は早期に診断がされれば治療は比較的容易とされていますが、診断の遅れから神経梅毒などを発症し後遺症が残ることも稀ではありません。早期に治療を始めることが重要ですので、感染が疑われる症状がみられた場合には、早期に医療機関を受診しましょう。また、感染を予防するには、コンドームを適切に使用することや感染のリスクとなる不特定多数の人との性的接触を避けることが重要です。

長崎新幹線・全線フル規格とミニ新幹線の二択に絞り込み 

>>>7月 FGT不採用 全線フルかミニ 結論先送り 

 九州新幹線長崎ルートの新鳥栖-武雄温泉間の整備について話し合う与党検討委員会は2018年7月,整備方式の決定を先送りした。佐賀県が費用負担増に難色を示す中で結論を出すのは難しいと判断した。フリーゲージトレイン(軌間可変電車,FGT)は導入せず,今後は全線フル規格とミニ新幹線に絞って負担軽減策の詳細を詰め,同県が合意できる環境を整える方針。

 国土交通省は全線フルの事業費を6千億円,ミニ新幹線を1700億~2600億円と試算している。

>>>9月 佐世保線特急 博多直通“廃止”懸念

 九州新幹線長崎ルートの新鳥栖-武雄温泉間の整備方法について,与党検討委員会は全線フル規格とミニ新幹線の二択に絞った。長崎県や長崎県内の沿線市は全線フルを要望するが,実現するとこの区間は並行在来線とみなされ,JR佐世保線(佐世保-肥前山口)の一部が含まれる。佐世保市は,JR九州が並行在来線の経営を分離すれば,博多まで直通する佐世保線の特急「みどり」の運行がなくなる可能性があると懸念されている。

 国土交通省は並行在来線を「整備新幹線区間を並行する形で運行する在来線鉄道」と定義。JRが新幹線に加え,並行在来線を経営することは過重な負担となる場合があり,沿線全ての道府県と市町村から同意を得た上で新幹線開業時に経営分離できるとする。
沖縄への基地集中は「人種差別」 国連が日本政府に勧告

 国連人種差別撤廃委員会は8月30日,対日審査の総括所見を発表した。それによると,日本政府に対し,沖縄の人々は「先住民族」だとして,その権利を保護するよう勧告した。国連人種差別撤廃委員会が勧告で,差別の根拠として米軍基地問題を挙げたのは2010年以来。

 米軍基地に起因する米軍機事故や女性に対する暴力について「沖縄の人々が直面している課題」と懸念を示した。その上で「女性を含む沖縄の人々の安全を守る対策を取る」「加害者が適切に告発,訴追されることを保証する」ことなどを求めた。

 今回の総括所見は,日本政府が沖縄の人々を先住民族と認めていないことに懸念を示した。「琉球(の人々)を先住民族として認め,その権利を守るための措置を強化する立場を再確認すること」を勧告した。

福岡県内の小学生4年連続で増加

国が毎年5月に行っている全国の児童生徒や学校の数などを調べる学校基本調査によると,福岡県内の小学生は,ことし5月の時点で28万人余と,去年よりおよそ2500人増え,4年連続で増加した。

増加理由は,1)福岡市を中心に若い世代や子育て世帯の移住が増え,出生者数が増加に転じたこと,2)平成18年以降に生まれた子どもたちが小学生になっていることが要因とみられる。

対して,中学生は13万4450人で去年より2356人,高校生は13万736人で去年より649人といずれも減少した。


沖縄知事選に佐喜真淳氏,安里繁信の両氏が出馬 

沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事の急逝に伴い9月30日に投開票される知事選。

自民県連--佐喜真淳氏を擁立
 沖縄県宜野湾市の佐喜真(さきま)淳(あつし)市長(54)が14日,立候補することを表明した。佐喜真氏は市議会議長に辞表を提出した後,報道陣に「対立や分断から無縁な沖縄を取り戻すために全身全霊をかける」と決意を述べた。

 佐喜真氏は元県議で,自民党県連の政調会長も務めた。2012年に宜野湾市長に初当選し2期目の途中。米軍普天間飛行場を抱える市のトップとして,普天間の早期返還を訴えてきた。

 自民党県連の選考委員会から選ばれ,立候補要請を7月末に受諾。支持者らとともに立候補表明の記者会見をする予定だったが,翁長知事の死去後まもないことから自粛した。

「オール沖縄」勢力--
 翁長氏を支持してきた「オール沖縄」勢力は14日夕,人選を含めた対応を話し合う。

  知事選には,元日本青年会議所会頭の安里繁信(あさとしげのぶ)氏(48)も立候補を表明している。

     ●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●

Q 基地がなければ沖縄経済は破綻?
A 観光客約776万人、観光収入約5900億円(15年度)。IT産業も成長。一方、基地関連収入2088億円(13年度)と経済への影響は小さい。
米軍基地は市街地を分断しており、都市機能、交通体系、土地利用に大きな制約になっている。
公的支出額、財政依存度でも沖縄県は全国27位(1位秋田県)。

    出典これってホント!?.誤解だらけの沖縄基地  単行本(ソフトカバー)



8日死去した翁長雄志(おなが・たけし)沖縄県知事は米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設阻止を訴えてきた。

「オール沖縄」「イデオロギーよりアイデンティティー」-。翁長雄志知事が、沖縄県議や那覇市長時代から使った言葉である。自民党県連の幹事長も務めた保守政治家だったが、移設推進に転じた自民党と決別。2014年の知事選に出馬・勝利し,「辺野古に基地は造らせない」と叫び続けてきた。

翁長雄氏に各界から,哀悼の言葉が寄せられている。

>>>安倍晋三首相 
 安倍晋三首相は9日,長崎市で記者会見し,8日に死去した沖縄県の翁長雄志知事について「沖縄の発展に尽くされた貢献に敬意を表したい」と述べ,哀悼の意を表明した。
 その上で,沖縄県の基地負担軽減と経済振興に全力を挙げる方針を強調した。

>>>自民党の二階俊博幹事長
 沖縄県の翁長雄志知事死去を受け,自民党の二階俊博幹事長は8日,コメントを出し,「沖縄が抱える諸課題に命懸けで取り組む姿に,政治家,人間として通じるものを常々感じていた」と故人を悼んだ。

>>>福井照沖縄北方担当相「深い悲しみを禁じ得ない」
 福井照沖縄北方担当相は8日夜,沖縄県の翁長雄志知事の死去を受け,コメントを発表した。全文は以下の通り。

 翁長沖縄県知事の訃報に接し,深い悲しみを禁じ得ません。

 翁長知事は,昭和60年に那覇市議に初当選されて以降,沖縄県議,那覇市長,沖縄県知事などの要職を歴任され,長年にわたり,那覇市および沖縄県の振興に精力的に取り組んでこられました。

 私は,沖縄担当大臣就任以前から,知事とともに沖縄振興に取り組む機会を持たせていただきましたが,知事のお人柄には一人の人間として深く感じ入るものがありました。最後にお会いしたのは,6月23日の沖縄慰霊の日の式典においてでしたが,もうお会いできないと思うと残念でなりません。

 翁長知事のご功績に敬意を表するとともに,心からご冥福をお祈りいたします。

>>>公明党の山口那津男代表
 公明党の山口那津男代表は談話で,「沖縄の発展,振興のため懸命に努力された」と翁長氏の功績を評価。ただ,米軍普天間飛行場については「(名護市辺野古移設の)他に現実的な選択肢が見られない以上,丁寧に理解を求めていく」と表明した。

>>>米国務省
 米国務省の報道担当官は8日,翁長雄志沖縄県知事の死去を受け,取材に「遺族や県関係者,県民に対し,心からお悔やみを伝えたい」と表明した。その上で「日米関係に対する翁長知事の貢献に感謝しているし,沖縄県民にとって重要な問題をめぐる翁長氏との長年の協力をとても大切だと考えてきた」と指摘した。




安室奈美恵も翁長知事を追悼 5月に沖縄県民栄誉賞「今思えばあの時も…」

>>>安室奈美恵さん
 歌手の安室奈美恵(40)さんは,翁長雄志(おなが・たけし)知事を追悼。「沖縄の事を考え,沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ,これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております」とコメントを発表した。
 安室さんは公式ホームページ https://namieamuro.jp/ に追悼文を掲載。


▼お悔やみ申し上げます
            https://namieamuro.jp/news/2018/20180809/

翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。

ご病気の事はニュースで拝見しており,
県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には,お痩せになられた印象がありました。

今思えばあの時も,体調が優れなかったにも関わらず,
私を気遣ってくださり,優しい言葉をかけてくださいました。

沖縄の事を考え,沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ,これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。

心から,ご冥福をお祈り致します。