エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
大分県は九州の北東部に位置し,古代から瀬戸内交通の要衝であり中国・四国・関西地方との交流が盛んでした。面積は6,337平方キロで全国22位,うち林野面積が7割,約1割が耕地,海岸線延長の長さは全国で13番目です。東に豊後水道,西にくじゅうう山系が広がります。県内の8割が山岳地帯で九州各県とは山で隔てられていたため交流が少なく,人口が集中する沿岸部は瀬戸内文化圏に属します。

 現在の県は,明治4年(1871)の廃藩置県以降,幾多の変遷を経て今日の姿になった。大分県の人口は,1955(昭和30)年の127万7千人をピークに減少を続け,1970(昭和45)年には115万5千人にまで落ち込みましたが,その後は増勢に転じ,1985(昭和60)年には125万人となりました。

しかしながら,昭和60年を境として,東京一極集中や過疎化の進行等により減少傾向が続いており,2015(平成27)年には116万6千人となり,1970(昭和45)年以来の大きな減少率となりました。
 大分県の人口は,現状のまま何も対策を講じなければ,今後も減少を続け,2100年には44.2万人となることが推計されています。

しかしながら,自然増,社会増の両面からこれまでの政策に新たな政策を積み重ねていくことにより以下の目標を達成できれば,人口減少カーブは緩やかになり,おおよそ2080年以降は増加に転じさせることが可能であることも示しています。
スポンサーサイト
 希望の党では,今回,落下傘部隊(選挙区になんの縁もない候補者)を全国各地に投下しています。なりふり構わず候補者を立て、落選承知の選挙戦を展開している現状です。人数確保以外に落下傘部隊は,比例区での当選を狙った票集めの任務を帯びています。

九州ブロックで名簿順位1位の中山成彬候補を当選させるために、中山恭子さんの秘書である花輪氏を東京から落下傘部隊として宮崎に送り込み、票集めをさせています。彼は宮崎になんの縁もありませんが、いきなり住民票を移し、選挙に臨んでいます。
鹿児島県 自転車ヘルメット 来月義務化

 鹿児島県の条例で10月1日から中学生以下の子どもが自転車に乗る場合、ヘルメットの着用が義務付けられ、自転車の利用者は保険への加入が必要となりました。
自転車が絡む死亡事故の約6割は頭に致命傷を負ったことによるものとも言われていて、ヘルメットの着用で子どもたちの命を守ることにつながることが期待されます。





復興応援なのに...今年も福島県外し グリーンコープ連合
       出典:福島民友新聞 9/24(日) 11:45配信  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00010006-minyu-l07

 九州や中国地方など西日本の14生活協同組合でつくるグリーンコープ連合(本部・福岡市) http://www.greencoop.or.jp/   がホームページに掲載している東日本大震災の復興応援企画に,被災3県のうち福島県の商品のみが掲載されていない。

 同連合は昨年,震災復興企画のギフトカタログに福島県を除外する形で「東北5県」と記載し,東京電力福島第1原発事故の風評被害の助長につながるとの抗議が相次ぎ,謝罪した経緯がある。
 特集が掲載されたのは同連合の公式ホームページで,「被災地でがんばっている生産者・メーカーを応援しましょう」と銘打ち,同連合が取り扱う宮城,岩手両県の事業者の商品を紹介しているが福島県の商品は一切掲載されておらず,インターネット上などでは福島県の除外について「批判を聞く気がないのではないか」などの声が上がっている。

 ギフトで昨夏謝罪

 同連合は昨夏,組合員向けに配布したギフトカタログ掲載の震災復興特集に福島県を除外する形で「東北5県」と記載したほか,福島県の入っていない東北地方の地図などを使用。原発事故の風評被害を助長するなどの抗議を受け,「福島の方たちの気持ちに配慮できていない表現になってしまった」などと謝罪し,福島県の業者とつながりがなかったことなどを理由に挙げていた。

>>>参考 グリーンコープの東日本大震災支援活動

          出典:グリーンコープHP

グリーンコープは東日本大震災発生直後から、支援活動に取り組んでいます。その状況をお知らせします。

●支援活動一覧

2017.9.6 2017年8月1日~7日
福島から「子どもひまわり大使」がやってきました!コチラから、または、右側「支援活動」からご覧ください

2017.8.7 復興応援商品を利用して、生産者・メーカーを応援しましょう。 コチラから、または、右上「復興応援商品」からご覧ください

2017.2.27 復興支援募金のご協力のお願いとこれまでの募金総額をご案内しています。 コチラから、または、右側「お知らせ&お願い」からご覧ください

2016.7.13 東日本大震災後の5年間のグリーンコープの支援活動の動画(15分・短縮版)をご覧いただけます。  コチラから、または、右側「動画」からご覧ください

2016.7.5  2016年3月11日の東日本大震災五年後集会で配布した支援記録集『「3.11」東日本大震災から5年』を掲載しました。 コチラから、または、右下『「3.11」東日本大震災から5年』バナーからご覧ください

2013.9.9 現地にお届けした支援物資一覧を更新しました  コチラから、または、右側「救援物資内容」からご覧ください




日本全国で出産数が多い病院
1位 熊本県「福田病院」
2位 埼玉県「愛和病院」
3位 埼玉県「恵愛病院」
4位 神奈川県「堀病院」
5位 愛知県「安城更生病院」
(出典:医療介護情報局 2015年3月 分娩数の統計)

熊本県熊本市に日本一赤ちゃんが生まれる病院がある。その名も福田病院。埼玉や神奈川のように人口の多い首都圏の病院ではない。単純に人口自体を比較すると埼玉,神奈川と熊本は4~5倍の開きがあるにもかかわらずである。

熊本県では1年間に約7000人の赤ちゃんが生まれている。そのうち,福田病院で生まれた赤ちゃんは約3400人。熊本では「2人に1人」が,福田病院で生まれている。熊本市には約30カ所の産婦人科病院があるにもかかわらず,二人に一人の妊婦さんが福田病院を利用しているのである。

福田病院が日本一赤ちゃんを産む病院になっている理由は,女性への愛。これに尽きるという。


 宮古島署によると、外国人がレンタカーに乗って起こした物損事故は2015年は11件だったが、16年は41件で約4倍。17年8月28日現在では25件。
宮崎県 焼酎出荷3年連続首位 シェア初の30%台

 日本酒造組合中央会(東京) http://www.japansake.or.jp/   のまとめによると,宮崎県の2016酒造年度(16年7月~17年6月)の本格焼酎出荷量は前年度比5・1%増の14万2132キロリットルで,3年連続の日本一。全国合計は0・5%減の45万9601キロリットル。宮崎県のシェアは30・9%で,初めて30%台に乗った。


>>> 「芋焼酎の本場」鹿児島県でも,宮崎県霧島酒造の芋焼酎「黒霧島」が存在感を増している。

  「芋焼酎の本場」とされる鹿児島県で,宮崎県霧島酒造の芋焼酎「黒霧島」が存在感を増している。癖のない飲みやすさから全国的な人気となり,鹿児島でも売り上げが増加。霧島酒造の2012年の売上高は焼酎メーカーで初の全国トップとなった。  鹿児島市のJR鹿児島中央駅新幹線乗り場の焼酎立ち飲みコーナー「SATSUMA 焼酎 BAR」。鹿児島県内産120銘柄に交じり、霧島酒造の「黒霧島」と「赤霧島」のボトルが置かれていた。県外焼酎はこの2種だけだが、合わせてベスト10に入る人気という。 

 



★楽天市場 霧島酒造 公式通販サイト -霧島通販蔵-★
【のし・ギフト包装無料】本格焼酎「黒霧島」でおなじみ 霧島酒造 公式通販サイト敬老の日やギ...【のし・ギフト包装無料】本格焼酎「黒霧島」でおなじみ 霧島酒造 公式通販サイト敬老の日やギ...【のし・ギフト包装無料】本格焼酎「黒霧島」でおなじみ 霧島酒造 公式通販サイト敬老の日やギ...専用桐箱・化粧箱入り】本格焼酎「黒霧島」でおなじみ 霧島酒造 公式通販サイト敬老の日やギ...
3,000 円5,500 円2,500 円9,500 円
★楽天市場 霧島酒造 公式通販サイト -霧島通販蔵-★






黒霧島
黒麹は原点、90余年の伝統で磨く。黒霧島 20度1.8L チューパック2ケースまで1個口対応可【送料無料】(北海道・沖縄・一部離島は別途500円加算)【送料無料】黒霧...15,000円以上で【1個口・送料無料!】人気は今だ健在!芋焼酎霧島酒造「黒霧島」 25度1800mlパ...お得なまとめ買い〈黒霧島〉黒霧島25度パック 1.8L×6本 のし・包装不可
1,265 円9,812 円1,615 円8,999 円
★楽天市場 -いも焼酎 > 「黒霧島」- (全 1,208件)★
 
石垣島 最高気温35度6分 史上1位



八重山諸島の石垣島では、8月20日午後1時半までに最高気温が35度6分を観測。統計開始以来1位となりました。
1896年の統計開始以来、1位の記録を更新しました。なお、これまでの1位は、1899年に観測された35度4分でした。
※鹿児島県の与論島でも正午前に気温が34度9分となり、こちらも観測史上1位の値を更新しています。


●八重山諸島:八重山諸島は,東京から2,000km,沖縄本島から400km。北緯24度に位置する日本最南西端の島々です。 石垣島,竹富島,小浜島,黒島,鳩間島,波照間島,新城島(パナリ),西表島,由布島,そして与那国島。 それぞれにオリジナリティあふれる自然が広がっています。


●石垣島:石垣島は那覇から南西へ約430kmの東シナ海に浮かぶ,沖縄本島,西表島に次いで県内3番目に大きな島。亜熱帯の豊かな自然と都市機能が共存する,サンゴ礁に囲まれた日本最南端のリゾートシティである。
八重山諸島の経済,行政,観光の中核を担い,各離島へのアクセスの起点となる「八重山の玄関口」となっている。
>>>福岡県 オープンデータサイト開設 統計など公共情報を自由に閲覧

 福岡県は6月28日,人口統計資料や農業白書など,さまざまな公共情報を自由に利用してもらう「県オープンデータサイト」を開設した。公開するのは195種類約4千件のデータで,誰でもネット上で検索,利用できる。

 福岡市,北九州市と共同運営

 システムは福岡市と北九州市が運営する「自治体オープンデータサイト」を活用。同サイトでは2016年から,福岡市と北九州市がデータを公開している。県も加わることで,データ数は約500種類約6200件に上る。全国の自治体が運営している同様のデータサイトの中でも,最大規模である。

 キーワード検索や分野ごとのタグ検索ができ,データの二次利用も自由。県と2市のデータの横断検索が可能となるため,利便性が向上する。例えば,路線価や国勢調査のデータを活用して不動産の価格を予測するアプリ開発といった企業活動の活性化効果が期待される。

 ⇒⇒ 福岡県オープンデータのアドレス: https://www.open-governmentdata.org/fukuoka-pref/

 
vol,2は「消費・行動編」。さまざまなデータから見えてくる47都道府県の個性。 各自治体の現在の傾向を知り、ビジネスの即戦力として役立つ県別ランキング掲載項目(都道府県別):特産品/マップ/ご当地料理/ご当地調味料/てっぱん"食"みやげ/特色/現地で役立つ方言etc/外国人旅行者/観光名所/祭り・イベント/お土産・民芸品/血液型分布/郷土と県民性/全国ランキング100選/基本データ/生産と消費/情報化/店舗数と出荷・販売額
 さまざまなデータから見えてくる47都道府県の個性。各自治体の現在の傾向を知り、未来の対策を立てるのに役立つ最新版県別ランキング。







2017-0806-07-5号
                 出典:気象庁:http://www.jma.go.jp/jp/typh/170524.html

強い台風5号は5日、鹿児島県屋久島の南の海上を北上し、九州南部と奄美地方では記録的な大雨が降った。

 強い勢力を維持したまま、6日朝に九州に接近、その後、九州か四国に上陸する見通しだ。5号の動きは遅く、西日本の広い範囲が長時間大荒れとなる恐れがあり、気象庁は早めの安全確保を呼びかけている。

出典:気象庁:http://www.jma.go.jp/jp/typh/170524.html

 台風5号は,強い勢力を維持したままゆっくり北上し,6日昼頃には九州南部に接近し,上陸するおそれがあります。その後は次第に勢力を弱めながら北東に進み,あす7日にかけて西日本を通過する見込みです。西日本を中心に,暴風や高波,土砂災害,低い土地の浸水,河川の増水や氾濫,高潮に厳重な警戒が必要です。 

 気象庁発表によると,台風周辺の発達した雨雲がかかり,きのう5日は奄美大島,喜界島,屋久島で,50年に一度の記録的な大雨となり,きょう6日午前4時前には鹿児島県の十島村でも「50年に一度の記録的な大雨になっているところがあります」。

出典:気象庁:http://www.jma.go.jp/jp/typh/170524.html

 台風5号は,強い勢力を維持したままゆっくり北上し,6日昼頃には九州南部に接近し,上陸するおそれがあります。その後は次第に勢力を弱めながら北東に進み,あす7日にかけて西日本を通過する見込みです。西日本を中心に,暴風や高波,土砂災害,低い土地の浸水,河川の増水や氾濫,高潮に厳重な警戒が必要です。 

 気象庁発表によると,台風周辺の発達した雨雲がかかり,きのう5日は奄美大島,喜界島,屋久島で,50年に一度の記録的な大雨となり,きょう6日午前4時前には鹿児島県の十島村でも「50年に一度の記録的な大雨になっているところがあります」。
 


● 台風第5号 (ノルー)
    平成29年08月06日07時45分 発表
<06日07時の実況>
大きさ -
強さ 強い
存在地域 種子島付近
中心位置 北緯 30度30分(30.5度)
東経 130度50分(130.8度)
進行方向、速さ 北東 ゆっくり
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 全域 90km(50NM)
15m/s以上の強風域 全域 280km(150NM)
<06日08時の推定>
大きさ -
強さ 強い
存在地域 種子島付近
中心位置 北緯 30度35分(30.6度)
東経 130度55分(130.9度)
進行方向、速さ 北東 ゆっくり
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 全域 90km(50NM)
15m/s以上の強風域 全域 280km(150NM)
<06日12時の予報>
 
   出典:気象庁:http://www.jma.go.jp/jp/typh/170524.html