FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
宮崎県内引きこもり601人 40代最多、男性過半数

 宮崎県は昨年度初めて行った引きこもりに関する実態調査で、県内の15~65歳の601人が引きこもりの状態にあることを明らかにした。年代別では40代が最多の163人で、全体のうち男性が過半数の382人を占めた。
 6月定例県議会一般質問で、西村賢議員(自民、日向市区)の質問に、渡辺善敬福祉保健部長が答えた。

┏┓
 引きこもり

内閣府は引きこもりを「自室や家からほとんど出ない状態に加えて、趣味の用事や近所のコンビニ以外に外出しない状態が6か月以上続く場合」と定義する。同府の2018年の調査によると、自宅に半年以上引きこもっている40~64歳は全国に61万3000人。うち76.6%が男性である。





スポンサーサイト
 長崎市の長崎創生推進室によると,2018年の市の人口推計は41万6419人。市が策定した人口ビジョンの目標を約7600人下回った。死亡数が出生数を上回る自然減と,人口の流出数が流入数を上回る社会減が,いずれも拡大という厳しい状況にある。

長崎市の人口減少対策 次期の取り組み議論
 長崎市の人口減少対策の指針となる「市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の審議会は5月21日、市役所で本年度の初会合を開き,2020年度以降の次期戦略策定に向けて議論した。審議会には委員19人のうち14人が出席。市は自然減対策として「時間や場所の切れ目がない子育て支援」という方向性を示した。社会減対策では「若者が長崎に残りたい、帰りたいと思えるような取り組みの強化」を掲げた。
 市の方向性に対し、各委員は「具体的なイメージが分からない」「(若者が魅力を感じる)仕事がなく給与が低いことが問題。具体的な数字を基に、観光業のレベルアップなどの具体的な施策を考えてほしい」などと指摘した。

 市は年度内に審議会を10回程度開き、来年3月までに次期戦略を策定する。
雨傘のシェアリングサービス「アイカサ」 福岡市の天神・博多中心にスタート

  急な雨で,「仕方ない」と買い求めるビニール傘。もったいないとは思いながら,ビニール傘は増えてしまう。

 日本洋傘振興協議会の推定によると,国内の洋傘の消費量は年間1億2000万~1億3000万本。うちビニール傘は約8000万本で,多くが短期間で放置されたり捨てられたりしているという。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 福岡市の天神・博多地区を中心に、雨傘のシェアリングサービス「アイカサ」がスタートした。西鉄福岡(天神)駅や商業施設「キャナルシティ博多」など41カ所に計1000本が設置された。 利用料は1日70円,1カ月使い放題420円。支払いはラインの決済サービス「LINE PAY(ラインペイ)」かクレジットカードで済ませるキャッシュレス決済。

 「ネイチャー・イノベーション・グループ」(東京)https://i-kasa.com/corpinfo/ のスマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使ったサービスで,登録から傘の貸し出し,返却まですべてできる。福岡は,東京に次ぎ2カ所目の展開。2018年12月に始まった東京・渋谷と周辺では、現在約120カ所に傘を設置。1万人超が登録し,返却率は100%という。専用の傘は持ち手にQRコードが付いており,ラインで読み込むと番号が表示される。持ち手のダイヤルをこの番号に合わせると解錠され,傘が開くようになる。返却時は傘立ての返却用QRコードを読み込んで傘を戻す。借りた場所でなくても返せる。





            楽天市場 「雨合羽 (37,453件リストアップ) 」 

​​
長崎県 運転免許返納が最多 75歳以上3071人 ---2018年長崎県警---

⇒⇒ 長崎県警 / 運転免許証の自主返納者に対する意識調査結果  ⇒

    https://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/koureiunten/menkyoseido-bunkakai/cognitivef/c2_documents.pdf

2019-05-県警-免許


 長崎県警  http://www.police.pref.nagasaki.jp/police/  発表によると,2018年の1年間で自動車運転免許証を自主返納した長崎県内の75歳以上の高齢者は、認知機能検査を受けた人を含めて3071人(前年比133人増)で,統計が残る2010年以降、最多だった。
 75歳以上の高齢ドライバーの認知機能検査を強化する改正道交法が2017年3月に施行され2年が経過。2019年2月末までの2年間に、長崎県内では1035人が検査で「認知症の恐れ」と判定され、うち36%の373人(数字は暫定値)が運転免許証を自主返納している。

 長崎県警によると,改正法が施行されて2年間で認知機能検査を3万9624人が受け、973人が認知症の恐れがある「第1分類」に判定された。臨時検査では3095人中、62人が第1分類だった。

 第1分類とされた計1035人のうち、373人は免許証を自主返納。第1分類とされたうち301人は本人の希望で再検査を受け「認知機能低下の恐れがない」として別の分類に変更された。325人は義務付けられている医師の診断を受け、長崎県公安委員会に診断書を提出した。提出者の10人が認知症で免許取り消しとなり、37人は認知症ではないと診断されている。




 自治体に寄付すると住民税が軽減される「ふるさと納税制度」で宮崎県都城市は,2015,2016年度に全国一の寄付を集めました。都城市は,その知名度を生かし,楽天と包括連携協定を結び,地域活性化を目的に,地場産品の販売促進に取り組んでいます。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ┏┓
 ┗ 宮崎県都城市

 都城市は、宮崎県宮崎市と鹿児島県霧島市の境に位置する、農業や農産加工業が盛んなまち。かつては鹿児島藩領であったため、今でも薩摩の文化を色 濃く残しています。都城大弓(だいきゅう)や焼酎、都城大島紬(つむぎ)、薩摩絣(かすり 綿薩摩)などがあります。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3月にはネットの楽天市場に、公式オンラインショップ 「極上!みやこのじょう!」がオープンしました。そこでは,ふるさと納税の返礼品として人気を集めた特産品が品揃えされています。

 あわせて都城市は、料理サイト「楽天レシピ」で,地方自治体として初めて,公式アカウント ​https://recipe.rakuten.co.jp/official/miyakonojojo/recipe/​ を開設し,ふるさと納税の返礼品を使ったメニューを公開しています。


      ​ 極上!みやこのじょう!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

都城産鶏の炭火焼き【ばあちゃん本舗株式会社】
価格:600円(税込、送料別) (2019/4/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

霧島日向夏らっきょう90g【霧島食品工業】
価格:324円(税込、送料別) (2019/4/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

つきたて山田米(都城市山田町産ヒノヒカリ)5kg【段精米所】
価格:2484円(税込、送料別) (2019/4/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高千穂峡つゆ【ヤマエ食品工業株式会社】
価格:367円(税込、送料別) (2019/4/22時点)



沖縄の観光客999万人18年度 4%増 6年連続最高

沖縄県が26日発表した2018年度の入域観光客数は17年度比4%増の999万9000人と、6年連続で過去最高を更新した。外国人客は12%増の300万800人と,11年連続で過去最高。海外航空路線の拡充やクルーズ船の寄港回数の増加が寄与し、目標(300万人)を上回った。国・地域別では台湾が13%増の91万7700人と最多で、初の90万人台となった。以下、中国本土(27%増の69万4800人)、韓国(2%増の55万3800人)が続いた。

国内客は2%増の699万8200人で,6年連続で過去最高。国内航空路線の拡充で東京、福岡、名古屋方面からの観光客が増えた。ただし台風の影響で,目標(700万人)をわずかに下回った。

2019年度の目標は1030万人(国内客706万人、外国客324万人)に設定した。


垂水市制開始以来初の女性市議誕生 池田みすずさん(45) 


21日夜、投開票が行われた垂水市議会議員選挙で、垂水市の市制開始以来初めてとなる女性議員が誕生しました。

垂水市で初めての女性市議に当選したのは無所属で元税理士事務所職員の池田みすずさん(45)です。今回の垂水市議選には定数14に対して女性2人を含む17人が立候補し、このうち池田さんは696票を獲得して3位当選を果たしました。なお,今回、立候補したもう1人の女性候補は次点で落選しました。

「鹿児島県内の女性議員を100人にする会」によりますと全国に790ある市のうち過去に一度も女性市議が誕生していなかったのは垂水市だけだということです。


大分県の九重山(くじゅうさん)で,28日朝から火山性地震が増加し,福岡管区気象台 https://www.jma-net.go.jp/fukuoka/  は活火山であることに留意を示す噴火警戒レベル1を継続しつつ,今後の推移に注意するよう呼びかけています。

気象庁は,28日午前9時20分に臨時の解説情報を発表し,活火山であることに留意を示す噴火警戒レベル1を継続したうえで,今後の火山活動に注意するよう呼びかけています。
九重山では,その後も火山性地震が続き,28日午前11時までの累積の観測回数は24回に上っていて,気象庁は,28日,現地に担当者を出して調査を行うことにしています。
 

九重山(くじゅうさん)または九重連山(くじゅうれんざん)は,大分県玖珠郡九重町から竹田市久住町北部にかけて広がる火山群の総称である。最高峰は九州本土最高峰でもある中岳 (1,791m) 。
 西南戦争から98年たった昭和50(1975)年、鹿児島市に本社を置く地元紙、南日本新聞に奇妙なニュースが掲載された。西郷隆盛の首が発見された、というのである。西郷は西南戦争で自刃し、斬られた首は官軍によって発見され、埋葬されていたはずである。
記事は9月20日付の夕刊社会面で、4段の次のような見出しが躍っていた。
「西郷どんの 〝首″ ?」「エスカレートする 〝頭骨談義″」「郷土史家が推理合戦」「吉野町墓地改葬中に発掘」
 記事の内容は、同年5月、鹿児島市富野町実方の松平墓地を改葬中、作業員が埋もれていた頭骨を山グワでひっかけたというもの。頚骨は地下約60センチに埋まっており、鉄鍋に入っていたという。松平墓地は3、400年をへた共同墓地で、西郷の介錯を行った別府晋介の生誕地に近く、近くには西南戦争で戦死した士族の墓があることなどから、西郷の首ではないかとの説が出たという。             
             (中略)

 昭和50年に発掘された頭骨について、その後、まったく報道がないことを考えると、かの骨は西郷隆盛とは無縁であったということであろう。
 西郷らの遺体は、鹿児島県令、岩村通俊が命じて棺に入れ、浄光明寺に埋葬した。その後、明治12年にあらためて墓所を整理、改葬し、西郷隆盛を中心として南洲墓地として整備し、今日に至っている。浄光明寺も元の位置の近くに再建されている。
              出典:『西郷隆盛の首を発見した男』p7,p231 大野敏明著 文春新書


天皇,皇后両殿下は水産資源の保護や、海・河川の環境保全などを目的とした海づくり大会には昭和56年の第1回大会以降、63年を除き毎年、開会式にご臨席。
熊本県で開かれた平成25年の大会で、水俣(みなまた)市を訪れた両陛下は、メチル水銀によって引き起こされた公害病「水俣病」患者とご懇談。偏見から病気を公表してこなかったという患者の訴えに、陛下は「真実に生きるということができる社会をみんなで作っていきたい」と述べられた。





本書 『水俣へ 受け継いで語る』(2018/4刊)は、水俣病記念講演会をはじめ水俣フォーラムの催しに おいてなされた600を超える講演の中から選択した柳田邦男,井上ひさし氏などの10講演をもとに、解説を付して構成されています。

2018-10-水俣map

◆抜粋-解説にかえて (p198~200)
 井上ひさしさんが水俣病公式確認の頃から新間切り抜きをしていたことは、この溝演で初めて明らかになったが、石牟礼さんとは、彼女が川本輝夫さんたちの自主交渉に同行して、たびたび上京していた頃をはじめ、雑誌や講演会で何度か対談している。農政に詳しい井上さんは本書収録の講演で、水銀を含むチッソの排水を行政が規制しなかったことの遠因に当時のコメ農政があったのではないかと指摘しているが、これまでになされたことのなかったもので、本格的研究をするに値するテーマだろう。

 柳田邦男さんの責任編集で一九九二年に刊行された「同時代ノンフィクション選集」は、原田正純さんの『水俣病は終っていない』を収載していたが、九六年の「水俣・東京展」で原田さんと対談して、水俣病への関心を加速させる。二〇〇四年に関西訴訟の最高裁判決で国の加害責任が確定したために当時の小池百合子環境大臣が設けた「水俣病問題に係る懇談会」の委員を引き受けて水俣病行政と直接接触する。その懇談会終了後、「省庁の委員を何度かやったが、こんなにひどいことはなかった」と漏らしたときの表情が忘れられない。










本書は、水俣病記念講演会をはじめ水俣フォーラムの催しにおいてなされた六〇〇を超える講演の中から選択した一〇講演をもとに、巻頭の詞章と解説を付して構成したものである。。(井上ひさしら十名の講演を収録。)