FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
大光銀行,大垣共立銀行と地方銀行のトップの交代が相次いでいる。2019年は十数行で頭取が交代する。人口減や低金利に苦しむ地銀は,おおむね株価は低迷し市場も圧力を強めている。加えて,金融庁から再編を含む経営改革を迫られていることから,新経営陣はいきなり難題と向き合うこととなる。

大光銀,新頭取に石田氏 40年ぶり生え抜き
 新潟の大光銀行は,石田幸雄専務(65)が6月25日付で頭取に昇格した。古出哲彦頭取(72)は代表権のある会長に就任。同行は長年,旧大蔵省(現財務省)出身者が頭取を務めてきた。生え抜きの人材がトップに就任するのは約40年ぶりである。大光銀の頭取交代は約9年半ぶり。石田氏は1976年に旧大光相互銀行(現大光銀)に入行し,主に企画部門を歩んだ。大宮支店長や総合企画部長を歴任した後,古出前頭取の補佐役として実務を支えてきた。

 新潟県内の金融業界は2018年秋の第四北越フィナンシャルグループ(FG)の発足などを背景に、競争環境が一段と激化している。石田新頭取は「(第四北越FGへの)規模での対抗は難しいと考えている」とした上で,「お客様との一対一という勝負で負けないようにする」と生き残り策を語ったてうる。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

第四北越FG,新設の地域商社「ブリッジにいがた」のトップは外部から招聘


 第四北越フィナンシャルグループ(FG)が中心となって設立の地域商社「ブリッジにいがた」は,第四北越FGを含め3社が出資。新潟県内外の企業と連携して県産品の販路開拓や観光振興、企業の生産性向上に取り組む。
 地域資源を生かした商品づくりなどを支援する地域商社の設立は,昨年10月1日に発足した第四北越フィナンシャルグループによる企業支援策の柱の一つである。地域商社の運営に関して「今までの銀行の延長線上で、という考えでは限界がある」とし,「社長は銀行からではなく,外部から登用した。

>>>社長の今村博氏
 今村氏は東京都出身で中央大卒。1987年に野村証券に入社し,野村グループ本部広報部で課長を務めたほか,ノムラ・インターナショナルPLC(ロンドン)に勤務。人事部次長,相模原支店長,総務審理室次長を務めた。


スポンサーサイト
中部国際空港 -にマツキヨやビックカメラ 今年9月開業のLCC向け『第2ターミナル』に出店へ-

 愛知県の中部国際空港は,LCC(格安航空)の新規就航や需要拡大を受け,LCC向けの「第2ターミナル」を今年9月の開業に向けて建設している。その第2ターミナルのショッピングエリアなどに入る店舗が発表された。

 第2ターミナルには14の店舗が出店する予定で,コンビニや銀行のほか,中国や東南アジアなど外国人旅行客への商品を充実させたマツモトキヨシやビックカメラが入る。また,海外でも人気の高い日本の化粧品を取り揃えた免税店も出店する。


静岡新聞 福島瑞穂氏めぐる記事・コラムで訂正・謝罪 

 静岡新聞は,「6日付朝刊2面論壇『ギクシャクし続ける日韓関係』で、『徴用工に賠償金を払えということになっているが、この訴訟を日本で取り上げさせたのは福島瑞穂議員』
とのコラムを掲載した。また,慰安婦問題を取り上げた記事で,『福島氏は実妹が北朝鮮に生存している』とした。
 この記事に関して,福島瑞穂参院議員からの抗議により,2月9日付朝刊の2面で,「事実ではありませんでした」と訂正のうえ謝罪した。

 静岡新聞社の媒体資料(18年版)によると、同紙の販売部数は64.1万部と,地方紙としては最大級の規模にある。静岡県内での朝刊シェアは58.9%にのぼる。
山梨県知事選  自公推薦の長崎氏当選確実

山梨県知事選挙は27日,投票が行われ,自民党と公明党が推薦した新人で元衆議院議員の長崎幸太郎氏が立憲民主党と国民民主党が推薦した現職の後藤氏らを破り,当選を確実にしました。


長崎氏は,東京都出身の50歳。財務省の職員などを経て、2005年のいわゆる「郵政選挙」で衆議院山梨2区に自民党から立候補して初当選し、3期務めましたが,前回・おととしの選挙で落選しました。

選挙戦で長崎氏は,政府・与党とのパイプを生かしてインフラの整備などを進めると訴え,支援した自民・公明両党は党の幹部が次々と応援に入るなど徹底した組織戦を展開しました。

その結果,自民党と公明党の支持層を固めたほか,支持政党を持たない無党派層などからも一定の支持を集め,初めての当選を確実にしました。

一方,2期目を目指した後藤氏は特定の政党に偏らない「県民党」の立場を掲げ、幅広い層に支持を呼びかけましたが及びませんでした。

>>>与野党対決「五分五分の横一線」 山梨県知事選,27日投開票

2019-01-投票率の推移




 任期満了に伴う山梨県知事選は1月27日投開票される。立憲民主,国民民主両党が推薦する無所属で現職の後藤斎氏(61)と,自民,公明両党が推薦する無所属新人の元衆院議員,長崎幸太郎氏(50)による事実上の与野党対決の構図である。最終盤まで「五分五分の横一線」(関係者)の情勢となっている。

 4年前の選挙では,自民党と民主党(当時),公明党の3党が,いわば「相乗り」するかたちで支援した後藤氏と共産党の花田氏が争った。今回は,立憲民主党と国民民主党の推薦を受けて2期目を目指す後藤氏に,自民党と公明党が推薦する長崎氏,共産党が推薦する花田氏,政党からの支援を受けない米長氏が挑む構図となり,前回から一変して政党どうしの争いとなった。4月の統一地方選挙の前哨戦としても注目される。
愛知県 歩行者対策に効果 交通事故死11人減,だが全国最多は脱せず

 愛知県の2018年の交通事故死者数は189人で16年連続で全国最多となった。前年から11人減り、68年ぶりに200人を割ったもが,都道府県別の全国ワーストは脱却できなかった。愛知県警は事故死者の多くを占めてきた歩行者や65歳以上の高齢者の事故防止に力を入れており,さらに継続して取り組む方針。

 愛知県の事故死者数は,(第1次)交通戦争と呼ばれた1969年に過去最悪の912人であったが,09年以降は200人台で推移し、18年は1950年の169人以来,200人未満となった。

 自動車保有台数が全国で最も多く、道路面積が広いことなどが影響しているとされる。ただし,人口10万人当たりの事故死者数は,全国平均を0.28人下回る2.51人と全国40位である。

  愛知県警は18年7月、毎月11日を「横断歩道の日」に定め、自治体や企業と協力して横断歩道での車両の一時停止などを呼び掛けている。歩行者が横断歩道を渡っているのに車両が一時停止しない妨害行為への取り締まりも強化した。道路交通法違反(横断歩行者等妨害)容疑での摘発は18年1~10月で約3万2000件に上り、2位の東京都の約2倍にあたる。これらの取り組みが一定の効果を上げ、道路横断中に事故死した歩行者は前年比19人減の39人となった。

 年齢別では高齢者が103人(前年比7人減)と半数を超えた。自宅から500メートル以内で事故に遭うケースが多いことから、県警は高齢者が多く住む地域で交通違反の取り締まりや交通安全教室を集中的に行った。

>>>2018年 交通事故死者数の多かった県 
           (※単位・人。右のカッコ内は前年比増減、▼はマイナス)
(1)愛 知 189(▼11)
(2)千 葉 186( 32)
(3)埼 玉 175(▼ 2)
(4)神奈川 162( 13)
(5)兵 庫 152(▼ 9)

 

(14)岐 阜 91( 16)
(16)三 重 87( 1)

                ..................................



★ 楽天市場 「USBハブ 10ポート」(全353件リストアップ)  ★




静岡県小山町  ふるさと納税 受け付けすべて中止 返礼品のアマゾンギフト券見直しを迫られる


 静岡県小山町は27日、ふるさと納税の寄付の受け付けを来年1月1日から当面の間、中止する。町シティプロモーション推進課の担当者は「制度改正を見据え、返礼品と返礼割合を見直したい。業者との調整などもあり、準備のため時間が必要」としている。

 町の今年度の寄付受け入れ額は2018年12月26日現在、181億円。昨年度の27億円、今年度一般会計当初予算124億円を大きく上回った。返礼割合は4割を基本にしており、11月下旬にネット通販「アマゾン」のギフト券を加えたところ大幅に伸びた。アマゾンギフト券は国の基準に反する。

 小山町は、総務省から基準を守らない自治体として公表され、新たな調査も求められたため中止を決めたという。再開時期は未定。


☆☆☆☆  下田 はな岬 インスタ映えスポット!! ☆☆☆☆

静岡県伊豆半島の南方に位置する下田は,一年を通して暖かな気候に恵まれた国内有数のリゾート。
温かい季節は「田牛サンドスキー場」や「弓ヶ浜」などで海水浴,寒い季節には「水仙まつり」や温泉めぐりと様々な魅力があります。

☆☆☆☆ 下田水仙まつり:12月20日~1月31日まで ☆☆☆☆ 

300万本のざわめき 香りの絶景みさき水仙

須崎半島の景勝地「爪木崎」には野水仙の群落地があり、ピーク時には300万本もの水仙が甘い香りを漂わせ、ひと足早い春の訪れを知らせてくれます。

最盛期は1月。その期間に合わせて水仙まつりが開催されます。期間中は楽しいイベントも計画され、多くの来園者でにぎわいます。

「水仙まつり」のオープニングセレモニーとして,テープカットをはじめ,よさこい演舞,池之段煮味噌鍋サービス(先着200名様)が催されます。
その他の日程でも定期的に,下田太鼓の実演や池之段煮味噌鍋サービス(先着200名)が行われ,多くの来園者でにぎわいます。
地場産品や郷土料理のお店も並びますので,下田の魅力がぎっしりつまったイベントと言えます。
同じ園内でも満開の場所があったり,遅咲きで3分咲きの場所があったり,すべて同時の開花ではない分,長期間楽しめます。

爪木崎は冬でも暖かいと言われ,水仙まつり会場周辺にはグリーンエリア遊歩道や,上級者向けの須崎・爪木崎遊歩道もあり,海や緑を眺めながらハイキングをお楽しめます。








海を見下ろす落ち着いた雰囲気の和室と開放感

のある露天風呂。海の幸中心の多彩なバイキング

形式のお食事。


[最安料金(目安) 5,184円~]









ホテルの予約は”楽天トラベル”-クチコミランキング・が充実-便利な宿泊予約サイト!



スルガ銀行 https://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html の被害総額1000億円超とされるシェアハウス投資を巡る不正融資問題で,第三者委員会は9月7日,調査結果を公表した。調査結果が出た当日に岡野頭取は引責辞任した。

・不正融資を主導したのは麻生治雄元専務執行役員・Co-COOである。
  (第三者委員会の調査報告書(要約版) 3関係者の法的責任・経営責任の有無に詳細を記載されている)

・麻生氏を筆頭とする営業部門の暴走の後ろ盾が創業家・岡野家との認識が社内にあった。

金融庁の検査は今も続いており,今後の焦点は,創業家・岡野家の関連企業に流れた不透明な資金の行方である。02年3月末時点で創業家の関連企業向け融資は1200億円を超えていたという。その後,残高は減少したが,今も500億円弱もの融資が残っている。

  ⇒⇒ 第三者委員会の調査報告書の受領と今後の当社の対応について 2018年9月7日   https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/topics/180907.html



3 「調査報告書」より 関係者の法的責任・経営責任の有無

10)麻生氏(元専務執行役員・Co-COO)について
以下の点等に関して、営業本部の執行役員としての注意義務に違反していた。

・審査部の人事に介入したこと。
・シェアハウスローンについて、構造的な問題やリスクが非常に大きいことが議論されたにもかかわらず、ごく限定的な対応だけでさらにシェアハウスローンを推進してしまったこと。
・故岡野副社長の指示に反してスマートライフとの間の取引を営業店が行っていること知りながら、それを差し止めるなど適切な措置をとらなかったこと。
・2017年10月19日の経営会議で融資条件を厳しくすることが決定されたにもかかわらず、同年10月31日の社内会議でそれに抵触する取扱いを決めたことに関与し、その後実際に経営会議決議違反となる融資の稟議申請をし、融資実行させたこと。
・収益不動産ローンにおいて、各種リスクが増大しているにもかかわらず、営業本部において必要な監督を行う義務を怠ったこと。
・この他、センター長会議での度重なる叱責、営業邁進の厳命、審査部に対して審査を通すよう強く要求したこと等は、直ちに注意義務に違反するとまではいえないものの、企業風土の劣化を招く行為であったことは否定できず、スルガ銀行で生じた企業風土の著しい劣化に寄与した度合いは大きい。





金融庁の立ち入り検査などから,スルガ銀行(静岡県沼津市)では,投資用にシェアハウスの購入を希望する客らに融資する際,自己資金が十分と見せかけるために通帳などの書類が改ざんされていることを知りながら,複数の行員が融資を実行していたことがわかっている。
また営業担当の元専務執行役員が絶大な権限を持ち,融資に難色を示す審査担当者ををどう喝して圧力をかけていたことも判明している。

金融庁が一部業務の停止を命じる行政処分を検討
スルガ銀行のシェアハウスをめぐるずさんな融資問題で,金融庁が一部業務の停止を命じる行政処分を検討している。スルガ銀行が顧客の立場より業績拡大を優先していた実態を重くみており,経営陣の責任も厳しく問う見通し。

創業家側へ不透明資金か 金融庁が検査
 スルガ銀行への金融庁の検査で,創業家とかかわりのある会社などとの取引をめぐり,不透明な資金の流れが浮上していることがわかった。金融庁は,資金の一部が岡野光喜会長兼CEO(最高経営責任者)ら創業家側に流れた可能性があるとみて解明を進めている。
 スルガ銀は長年にわたり,岡野氏の親族らが役員を務める会社などに対し,多額の融資を行ってきた。その一部は,融資の経緯や資金使途に不透明な部分があり,創業家側に流れていた可能性があるという。
 金融庁は,少なくとも10億円規模の資金について使途などがはっきりしないとみて,スルガ銀に詳しい説明を求めた模様だ。資金を不正に流用したと判明すれば,流用先からの返済を求めることになる。

スルガ銀の会長・社長ら退任へ
 スルガ銀行のシェアハウスなどをめぐる不正融資の問題でスルガ銀行の会長や社長らが退任する見通し。同行では融資額の目標達成のため,複数の行員らが不動産業者と結託して客に自己資金を偽らなければ借りられないほどの多額のローンを組ませていたということで,不正融資は2兆円近くにのぼる見込み。こうした責任を取り岡野会長や米山社長らは退任する見通し。