FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 京成電鉄と新京成電鉄は,来年の東京五輪・パラリンピックを見据え,訪日客の使い勝手やバリアフリーに配慮した新型車両を今秋以降,相次いで導入する。車両は両社による共同設計で,京成は2003(平成15)年2月以来約16年ぶり,新京成は2005(平成17)年5月以来約14年ぶりの新型車両導入となる。

京成電鉄の新型車両「3100形」のイメージ図

   出典:京成電鉄HP 

 京成の新型車両は「3100形」。成田空港と京成高砂を紆び、訪日客の利用が多い成田スカイアクセス線で今秋に8両2編成をまず導入する。
 ・スーツケースなどの大型の荷物を置きやすいよう,各車両に折りたたみ式の座席を3,4カ所設置
 ・無料「Wi-Fi(ワイファイ)」を導入
 ・バリアフリーに配慮し,車いすやベビーカーでも利用しやすい「フリースペース」を全車両に設置
 ・防犯カメラも全車両に設置。


新京成電鉄の新型車両「80000形」のイメージ図
 新京成も43100形をベースにした「3000形」を松戸-京成津田沼駅間で今冬から6両l編成導入する。
   


スポンサーサイト
戦後最悪とも言われる日韓関係。安倍政権と文政権の対立は激化するだけに,出口は見えない。その影響は韓国料理店や韓国コスメ,韓流スターショップが並ぶ街,東京・新大久保のコリアンタウンにもおよび,暗い影を落とし始めている。



 
政治団体「れいわ新選組」代表の山本太郎氏が比例選に転出した参院選東京選挙区。改選定数が1増え,全国で最多の6議席が争われるは20人が立候補する激戦区である。

 自民党は現職2人の議席死守が目標だ。元五輪相の丸川珠代候補(48)は「五輪を通じて日本の良さを発信したい」と語り,5選を目指す武見敬三候補(67)も「活力ある社会の実現」を掲げる。

 立憲民主党は新人2人を擁立した。前都議の塩村文夏候補(41)は、「安心して年をとれる日本にしたい」,元朝日新聞記者の山岸一生候補(37)は「格差を広げた今の政治に怒っている」。

 公明党現職の山口那津男候補(67)は,「これからの日本をどう形作るかが問われる」と政治の安定を求める。

 再選を期す共産党の吉良佳子候補(36)は,「働く人の命を守る政治を実現する」などと強調。

 国民民主党が擁立した宇宙航空研究開発機構( JAXA )職員の水野素子候補(49)は「国民の安心を立て直す」と訴える。

 日本維新の会の前都議,音喜多駿候補(35)は「未来のための政治を行う」。

 社民党が擁立した労組書記長の朝倉玲子候補(60)は「高齢者が安心して暮らせる社会を作る」と訴える。

◇立候補者一覧
丸川 珠代(48)まるかわ たまよ  自由民主党
塩村 文夏(41)しおむら あやか 立憲民主党
武見 敬三(67)たけみ けいぞう 自由民主党
山口 那津男(67)やまぐち なつお 公明党
溝口 晃一(50)みぞぐち こういち 諸派
森 純  (71)もり きよし   無所属
山岸 一生(37)やまぎし いっせい 立憲民主党
吉良 佳子(36)きら よしこ   日本共産党
水野 素子(49)みずの もとこ   国民民主党
関口 安弘(67)せきぐち やすひろ 無所属
佐藤 均 (48)さとう ひとし   諸派
朝倉 玲子(60)あさくら れいこ 社会民主党
音喜多 駿(35)おときた しゅん 日本維新の会
七海 ひろこ(34)ななみ ひろこ 諸派
横山 昌弘(76)よこやま まさひろ 諸派
野原 善正(59)のはら よしまさ 諸派
西野 貞吉(83)にしの ていきち 無所属
大橋 昌信(43)おおはし まさのぶ 諸派
大塚 紀久雄(78)おおつか きくお 諸派
野末 陳平(87)のずえ ちんぺい 無所属


【参院選2019】 候補者乱立で「東京選挙区」大激戦! 

 通常国会が閉幕し,参院選(7月4日公示,21日投開票)に向けた事実上の選挙戦が始まった。注目の東京選挙区は,今回から改選定数が1増えて6となったが,立候補予定者が15名で,最激戦区となりそうである。

 当選圏上位には,自民党の丸川珠代元五輪相と公明党の山口那津男代表の現職2人に加え, 立憲民主党の新人,元都議の塩村文夏氏塩村氏も食い込んでいる。

 これに団子状態で自民党の武見敬三元厚労副大臣,共産党の吉良佳子氏,「れいわ新選組」を率いる山本太郎氏の現職3人が続。

 自民党は3人の候補者を擁立する方針だったが,共倒れを防ぐために,丸川氏と武見氏で確実に2議席を狙うことになった。

 公明党の山口氏は6年前,約80万票を獲得している。支持母体の創価学会がフル稼働する。

 「蓮舫氏を尊敬している」という立民の塩村氏については,安倍政権に批判的な女性票や60代後半の全共闘世代の男性支持層が多い。 立民のもう1人の新人,元朝日新聞記者の山岸一生氏は出遅れが響いている。

 台風の目が「れいわ新選組」の山本氏。6年前に66万票を獲得したが,今回は前回を上回る得票の可能性がある。比例への転出も取り沙汰されている。

 国民民主党のJAXA職員,「宇宙かあさん」こと水野素子氏や,日本維新の会の元都議,音喜多(おときた)駿氏らは知名度アップに取り組んでいる。

>>>東京選挙区の予想顔ぶれ

武見 敬三 67 自現

丸川 珠代 48 自現

山口那津男 66 公現

塩村 文夏 40 立新

山岸 一生 37 立新

水野 素子 49 国民新

吉良 佳子 36 共現

音喜多 駿 35 維新

朝倉 玲子 60 社新

山本 太郎 44 れ現

大橋 昌信 43 諸新

七海ひろこ 34 諸新

溝口 晃一 50 諸新

関口 安弘 67 無新

森   純 71 無新

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

僕にもできた! 国会議員 (単行本) [ 山本 太郎 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みんなが聞きたい安倍総理への質問 [ 山本太郎(俳優) ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/23時点)



楽天Kobo電子書籍ストア



 山本太郎参院議員(44歳)は4月,政治団体「れいね新選組」を設立し,夏の参院選で勝負に出る。 選挙資金のために募金を呼びかけているが,15日までに1億9225万円が集まったという。1枚2000円の「れいわ新選組Tシャツ」も売れている。

 山本氏の政策は,独特で分かりやすい。消費税を廃止し,奨学金を徳政令でチャラにする。全国一律,最低賃金を時給1500円にして,、中小零細企業の不足分は政府が負担。デフレ脱却まで1人あたり3万円を配布する…。バラマキ主義の政策,その現実には疑問符が付くが,政権批判を繰り返す左派野党と比べて「勢いがある」とも評価されている。

>>>注目政策-「公務員を増やす」-

 「世界から見ても、日本の公務員数は少ない。これは非正規雇用に仕事を押し付けた結果ですよ。そもそも、公務員は雇用の受け皿。地方に行けばよく分かる。これは経済政策でもある」

 「(一部野党は)公務員をたたきまくっていますが、一番卑怯(ひきょう)な標的ですよ。みんなが公務員並みの給料をもらえるようにすればいいじゃないですか」

>>東京選挙区の予想顔ぶれ

武見 敬三 67 自現

丸川 珠代 48 自現

山口那津男 66 公現

塩村 文夏 40 立新

山岸 一生 37 立新

水野 素子 49 国民新

吉良 佳子 36 共現

音喜多 駿 35 維新

朝倉 玲子 60 社新

山本 太郎 44 れ現

大橋 昌信 43 諸新

七海ひろこ 34 諸新

溝口 晃一 50 諸新

関口 安弘 67 無新

森   純 71 無新


楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

僕にもできた! 国会議員 (単行本) [ 山本 太郎 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みんなが聞きたい安倍総理への質問 [ 山本太郎(俳優) ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/23時点)



楽天Kobo電子書籍ストア


江東区長「だまし討ちだ」 地下鉄延伸で東京都を厳しく批判

 6月21日の東京都江東区議会で,築地市場移転の条件とされている地下鉄8号線(有楽町線)の延伸について協議されました。前に進まない計画に、江東区の山崎区長は「都は,江東区をだまし討ちにした。都との信頼関係が今までになく崩れた。過去にも都とぶつかったことはあるが,こんなひどい状況じゃなかった」と不満を露わにした。

 江東区は豊洲市場を受け入れる条件として、有楽町線を豊洲駅から住吉駅まで伸ばすことを東京都と合意している。だが,移転から8カ月がたったが,今のところ大きな進展はない。

 2018年6月,東京都は江東区に対して「今年度中をめどに、事業の大枠の構築に向けて取り組む」と,今後の方針を伝えた。その年度末には,都の担当者は江東区議会に「東京メトロによる整備・運行が合理的だ」と伝え、東京メトロに技術的な調査を依頼することを明らかにしている。

 がが,6月の区議会で,都からの具体的な説明はなかったため,21日の委員会では「都の対応が不十分だ」という意見が相次いぐとともに,山崎区長は「スケジュールや費用など、ある程度見えるようにしてもらわなければ満足できる回答にはならない」と述べ,「満足できない」と都を批判した。

 小池知事は6月21日の定例会見で「3月に江東区議会で地下鉄8号線の延伸による事業スキームの概要を示すと同時に,東京メトロによる整備・運行が合理的とまとめたところ。連携を密にしながら,事業化に向けての協議調整を引き続き進めていきたい」とし,今後も延伸の実現に向けて協議を続けていく考えを示した。

 夏に控えた参院選。東京選挙区では、アツい戦いが繰り広げられることになりそう。「丸川,山口,吉良,山本,武見の各氏は,組織票があり,現職の強みもあるので,このままいけば当選圏内にある。残り1枠を他の候補が奪い合うことになる情勢である。

丸川珠代氏(48)
6年前はトップ当選も,今や大臣候補に名前が挙がらなくなった丸川珠代氏(48)。

塩村文夏(あやか)氏(40)
“結婚野次”で一躍有名になり,派手な交友関係が注目された塩村文夏(あやか)氏(40)。

山岸一生(いっせい)氏(37)
元朝日新聞政治部記者。

吉良佳子参院議員(36) 
共産党の吉良佳子参院議員(36)。同党の同志の男性と駅でキス,路上で口づけ,公園で接吻と,、見境もなく公然とキスを繰り返す姿が明るみに出た。その後,吉良氏は件(くだん)の男性と入籍した。

山本太郎参院議員(44)
「れいわ新選組」を名乗る山本太郎参院議員(44)。6年前の参院選では,バツイチであることを隠して立候補。

武見敬三氏(67)
自民党現職の武見敬三氏(67)、

山口那津男代表(66)
公明党の山口那津男代表(66)、

水野素子氏(49)
「宇宙かあさん」の異名も。JAXA(宇宙航空研究開発機構)を休職して選挙に挑む。

人口減少時代にあって,今後は東京23区も人口減が避けられない。元総務大臣の増田寛也氏が座長を務める日本創成会議が、2014年に消滅可能性都市を発表している。 それによると,約1800ある市町村のうち896が40年までに消滅する危機にあるという内容だった。その増田レポートで豊島区 http://www.city.toshima.lg.jp/  は「東京23区で唯一,滅可能性がある」と予測している。全国自治体の将来人口推計で,20~30歳代女性が減少するとして,23区で唯一,豊島区を「消滅可能性都市」にあげている。

豊島区ショック —— “過疎”に悩む自治体が並ぶ中,23区内にもかかわらず,なぜ選ばれたのか。連日ニュースでも取り上げられた。交通の利便性は良く,人口密度は全国でもっとも高いが,単身世帯が多く,転出入も多い。子どもが遊ぶ大規模公園が少ない上に,ファミリー向け住宅も少ないなど,「定住率が低く,若い女性が少ない」と日本創生会議に指摘された。

豊島区は,こうした現状を変えるため,20歳から39歳までの女性を対象にした「としまF1会議」を緊急で開くとともに,そこで提言された11事業をすぐさま予算化。妊娠・出産の相談や「子育てナビゲーター」の設置など,子育てしやすい環境の整備に取り組み始めた。



東京都心で初雪…13日以降は再びカラカラ天気

 関東の平地で昨年12月24日から19日間連続で雨が全く降っていなかったが,12日午前に一転,東京都心で初雪を観測した。

 気象庁によると,東京都心で初雪を観測したのは12日午前。平年よりも9日遅く,昨冬よりも11日遅かった。だが,初雪を観測したものの,13日(日)以降は天気は持ち直し,再び乾燥状態が続く見込み。

0113-19-t.jpg
           sorce:気象庁予報部発表 http://www.jma.go.jp/jp/week/​

 *信頼度(ABC)降水の有無の予報について:「予報が的中しやすい」ことと「予報が変わりにくい」ことを表す予報で,
予報の確度が高い順にA,B,Cの3段階で表します。


 文藝春秋の社長であった池島信平氏は、名編集長でもあったが随筆を書かせても天下一品の味わいを伝えていた。新宿のおでん屋が好きで、爛酒を飲みながら軽妙な世相諷刺を口にした。

 「銀座は所得は高いが教養の低い人がゆくところ。新宿はその反対、所得は低いが教養のある人が飲むところ」現在の新宿の状況を思えば、池島氏には申し訳ないようなものだが、所得と教養がアンバランスになったのは新宿ばかりではないようで、芳賀やすし氏(東京工大名誉教授)は「高能力無教養社会」という名言を作っている。
 せんだって、私はローマゆきのファースト・クラスでJリーグの有名選手と一緒になったが、乗り込むや否や機内の座席で裸になってラフなスポーツ・ウエアに着換え、食事どきには口から出したフォークでコップにジュースを注ぐように指示し、フライトが始まると連れのものが通路に立ちはだかって話を始め、それはそれは見事な作法ゼロだった。
                  出典:『日本人のお行儀』 p178 草柳大蔵著 グラフ社刊</strong>