FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 東京都は19日,新型コロナウイルスの感染者を新たに107人確認したと発表した。このうち6割超の67人の感染経路が不明か調査中としている。都内の感染者数は累計で3000人を超え,3082人となった。また都は同日,感染者のうち新たに3人の死亡を確認した。都内の死者数は計71人となった。
 この数を鵜呑みには出来ない。というのは,現状,一日当たりの検査数は4~5000にとどまる。この検査数の中には入院して退院する人の件数も入ってる。ひどくならないと検査してもらえず,軽症の人や無症状の人は野放し状態のである。
スポンサーサイト



 東京都は19日,新型コロナウイルスの感染者を新たに107人確認したと発表した。このうち6割超の67人の感染経路が不明か調査中としている。都内の感染者数は累計で3000人を超え,3082人となった。また都は同日,感染者のうち新たに3人の死亡を確認した。都内の死者数は計71人となった。

小池百合子都知事の呼びかけ

 「東京都知事の小池百合子です」-。新型コロナウイルス感染拡大に伴う都の外出自粛要請で,小池知事が報道だけでなく、テレビCMや街頭ビジョンに毎日登場している。

 「都民一丸となってこの難局を乗り越えましょう」。テレビCMで小池知事が自己紹介に続き、こんなフレーズで呼び掛ける。「外出を控えて」「買い物は必要な量に」など5つのパターン(各15秒)があり,民放6局が9日から,、放送。新宿・アルタ前など都内9カ所の街頭ビジョンでも流している。

 東京都のラジオCM,新聞広告やYouTubeでの毎日の動画配信なども含め,広報費用の総額は14億円という。

 5月6日までの自粛期間も折り返しを迎え,都民の自粛疲れや気の緩みを警戒。「効果的な訴えになるよう模索していきたい」(都の担当者)としている。


 「楽天市場 次亜塩素酸水 酸性電解水 (全77件リストアップ)」  

東京都 新たに181人感染確認 5人死亡 新型コロナウイルス

 東京都は18日,都内で新たに181人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表し,これで都内で感染が確認された人は合わせて2975人になった。また,感染が確認されていた5人が新たに死亡した。
 東京都は18日,都内で新たに10歳未満の子どもを含む181人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

▼ 4/17 新型コロナウイルス感染症(国内事例)の状況(PCR検査陽性者数の累積)(単位:人)
    出典:厚労省サイト https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000622835.pdf
2020-0418-東京-千葉

*都のコロナ対策費12億1300万円
 『文春』によれば都のコロナ対策費12億1300万円のうちCMなどの宣伝広告に約九億円(中略)四分の三が、小池氏出演CMを中心とする〝情報発信〟,に使われている)そうだ。
................................

 国内の発生状況(4月18日12:00)
  
    出典:厚労省サイト  https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000622835.pdf
 国内で今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の感染者は9,795例となりました。
内訳は、患者6,056例、無症状病原体保有者660例、陽性確定例(症状有無確認中)3,079例となります。国内の死亡者は154名です。
また、国内での退院者は58名増加し、1,069名となりました。

【内訳】
・患者6,056例(国内事例6,011例、チャーター便帰国者事例11例、空港検疫34例)
・無症状病原体保有者660例
(国内事例564例、チャーター便帰国者事例4例、空港検疫92例)
・陽性確定例3,079例(国内事例3,079例)
・日本国籍の者4,448名、外国籍の者62人(他は国籍確認中)
4/17 東京都で新たに201人感染-1日あたり最多-




 東京都は17日,新型コロナウイルスの感染者が新たに201人確認されたと発表した。1日あたりで最多の新規感染者数である。東京都では11日に197人の感染が確認された後,13日は91人,15日は127人,16日は149人と一時減少していた。

 小池知事は15日に総額8千億円規模の緊急対策を発表。都の休業要請に応じた中小・個人事業者に支給する「感染拡大防止協力金」に960億円,中小企業制度融資に2千億円などを盛り込んでいる。総額8千億円のうち3574億円分については,小池知事が17日午後1時開会の都議会臨時会で補正予算案として提出する予定である。
2020-0410-東京休業実施
 東京都の小池百合子知事は10日の記者会見で,新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため,娯楽施設や大学,劇場などに11日から5月6日まで,休業を要請すると発表した。実効性を高めるために要請に応じた1店舗のみを経営する事業者に50万円,2店舗以上を経営する事業者には100万円の「協力金」を給付する方針も示した。

 休業要請を巡っては,都が緊急事態宣言の発令前に検討していた案に対し,国が「範囲が広すぎる」などと難色を示していた。業要請権限は特措法に基づき知事に与えられている。都は外出自粛と休業の同時実施で人の流れが抑制され、感染拡大防止につながるとして準備を急いできた。しかし,「社長だと思っていたら、天の声がいろいろ聞こえてきて,中間管理職になったようだった」(小池氏)という。9日夜に西村康稔経済財政・再生相と小池氏が会談して,対象施設を調整し,合意に至った。


2020-0410-東京休業実施

◆「新型インフルエンザ等対策特別措置法」( 改正特別措置法)
 
改正特措法は2012年の民主党政権下で成立した特措法の適用対象に新型コロナウイルス感染症を加えた。緊急事態宣言が発令された場合、都道府県知事は外出の自粛や学校の休校、イベント自粛などの要請が可能となる。医薬品や食料などの売り渡しや、医療施設のための土地や建物の強制使用も可能になる。
2020-04-改正新型poinnto
3月31日・東急東横店,85年の歴史に幕=渋谷再開発で

 渋谷駅・東急東横店は,2020年3月31日(火)をもって営業を終了しました。渋谷駅周辺の再開発のため,地下1階の食料品売り場の一部を残して閉店。85年の歴史に幕を下ろした。なお,地下1階の「東急フードショー」は,「渋谷 東急フードショー」https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/として営業を継続します。
 
 渋谷駅周辺の再開発に伴う閉店で,85年に渡って存在感を発揮してきた渋谷駅の"顔"の歴史に幕が下りました。
 東京都内で新型コロナウイルスの感染が拡大する中,28日,63人の感染が確認されていたが,29日はこれを上回り,1日に確認された数としてはこれまでで最多となった。このうち20人以上は,これまでに入院患者や看護師などが相次いで感染し院内感染が疑われている台東区の永寿総合病院の関係者である。これで都内で感染が確認されたのは合わせて430人になった。2020-0327-tokyo.jpg

     


    ------------------------ !【全国】 !--------------------------------

◆【全国】新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月28日公表分)
           出典:厚労省サイト https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10552.html

 本日(3月28日)、北海道、兵庫県、大分県、福岡県、京都府、茨城県、千葉県、新潟県、群馬県、神奈川県、石川県、埼玉県、奈良県、愛知県、静岡県、大阪府、岡山県、東京都より、今般の新型コロナウイルス感染症の患者101名、無症状病原体保有者28名、陽性確定例(症状有無確認中)65名、死亡者3名が以下の通り報告されました。

 今回の公表で、国内感染者は1,662名(患者1,363名、無症状病原体保有者166名、陽性確定例(症状有無確認中)133名)となります。
なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者15名、無症状病原体保有者16名が確認されており、合計すると1,693名となります。また、国内死亡者は52名となります。
東京都知事選,自民党 小池知事支援で調整 / 野党は統一候補者運び難航

 自民党は東京都知事選(6月18日告示,7月5日投開票)で,小池百合子知事に対抗する候補者の擁立を見送る方針を固めた。新型コロナウイルスの感染拡大で今夏の東京五輪・パラリンピックの開催が困難となるなか,再選をめざし立候補が確実視される小池氏との対決を回避する。

 小池氏が初当選した前回2016年は,自民党推薦候補が小池氏に大差で敗北。翌年の都議選で自民党は小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」に歴史的大敗を喫し,議席を半減させた。都連は昨年6月,候補者選考委員会を立ち上げ小池氏への対立候補の擁立を模索したが難航。一方,二階氏は知名度の高い小池氏に「勝てる候補はいない」と繰り返し,党本部と都連で平行線が続いていた。

 一方,野党は統一候補擁立を目指すものの候補者運びは難航している-。立民は一時,れいわ新選組の山本太郎代表の擁立を模索したが,野党幹部は「負けたときのリスクが大きい」として可能性を否定した。立民の蓮舫副代表(参院東京)の名が挙がったこともあるが,小池氏を倒せるほどの候補ではないとの見方が強い。

           過去の東京都知事選挙   

   
2020-03-都知事01
 
>>>「北の玄関」上野駅
 

上野駅15番ホームの入り口には「ふるさとの訛なつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにいく」の石川啄木が詠んだ短歌のモニュメントがある。

「東北の玄関口」と長い間言われ続けてきた上野駅。昭和30年代,高度成長期のさなかに「金の卵」と言われた,少年少女が集団就職列車に乗ってやってきた。その集団就職列車の少年の心情を唄ったのが「ああ上野駅」(作詞:関口義明,作曲:荒井英一,歌:井沢八郎)で「どこかに故郷の香をのせて……」は今も懐メロ演歌として歌い継がれ,その歌碑は駅の不忍口のガード下に残っているが,いま,足を止める人は少ない。




 上野駅の現駅舎は関東大震災で焼失した初代駅に継いで1932(昭和7)年に建てられた2代目駅舎で,正面入り口には車寄せとホールがあり,それを囲むように回廊が設けられた昭和初期の「大時代的」建築様式を誇っている。1934(昭和9)年建築の小樽駅や,1937(昭和12)年に完成した大連駅(中国)も,上野駅を参考にして建てられた。

上野駅は,1階にあたる地平ホームは欧米のターミナル駅と同様,いわゆる「くし形」の行き止まりホームとなっている。国鉄時代にはこれらのホームから,特急「ひばり」「やまびこ」や,寝台列車「北陸」「ゆうづる」など,東北・北陸方面への長距離列車が発着し,2階部分のホームからは高崎,信越,上越,常磐線への中・長距離列車が発着していた。

この「終着駅」上野の様相が変化し始めたのは,1982(昭和57)年の東北新幹線開業である。当初は新幹線が大宮までの暫定開業で,上野―大宮間には新幹線利用者を運ぶための「新幹線リレー号」が連絡シャトル列車として運行していたが,1985(昭和60)年3月14日に新幹線の大宮―上野間が延伸開業した。高架の2階ホームから発着していた特急「あさま」と「とき」。どちらも愛称は新幹線に引き継がれた。

東北・上越新幹線の開業により,東北地方や新潟方面に向かう上野始発の特急「はつかり」「やまびこ」「ひばり」「とき」などが姿を消し,一部の列車は新幹線の愛称名として引き継がれることになった。

1991(平成3)年に新幹線の上野―東京間が延伸開業すると,東北・上越新幹線の列車の多くが東京始発・終着になり,上野駅はほぼ全列車停車するものの,終着駅ではなく列車が通り抜ける「通過駅」になった。


上野駅がかつての「終着駅」から通過駅へとの変貌を決定づけたのが,2015(平成27)年3月14日の「上野東京ライン」開業である。上野―東京間にバイパス新線を敷くことによって,東北本線・高崎線,常磐線と東海道本線の相互直通運転を実現し,これまで日暮里や上野乗り換えで東京・品川方面へ向かっていた通勤・通学客は大変便利になった。

そして全列車が上野駅発着だった,常磐線の「スーパーひたち」などの特急は「ひたち」「ときわ」に愛称を改め,大半の列車が品川始発となり,上野駅は途中駅となった。




東京駅周辺の再開発に7千億円投資 - 三菱地所

 三菱地所は,2030年までの約10年間で6000億~7000億円を投じ,東京・大手町,丸の内,有楽町地区の「大丸有」と呼ばれる東京駅周辺を再開発する。同社はこの地区の再開発を1998年以来続けており,今回の投資額は過去最大規模となる。

 東京駅北側の常盤橋地区で建設を進めている高さ日本一(約390メートル)となる超高層ビルに加え,有楽町地区でも建て替えや改修を進める。
 再開発では,ベンチャー企業と大手企業が連携し,丸の内を舞台に実証実験を実施。都市や地域の課題解決に役立つ技術やサービスの実用化につなげる。デジタル化への対応も進め,オフィスや商業施設に集まる膨大なデータを活用し,快適で安全な空間や効率的な移動手段を整備する。