エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
○米MS、上場以来初の減収 1~3月期決算
 ソフトウエア最大手、米マイクロソフト(MS)が23日発表した2009年1~3月期決算は売上高が前年同期比6%減の136億4800万ドル(約1兆3375億円)と減収、最終利益が32%減の29億7700万ドルと大幅減益となった。MSが四半期ベースで前年実績を割り込むのは1986年の株式公開以来初めて。

 世界的な景気後退でパソコン販売が伸び悩んでおり、主力のパソコン向け基本ソフト(OS)のウィンドウズなどが振るわなかった。低価格パソコンに需要が移り、ウィンドウズの中でも一世代前のXPに人気が集まるなどOS単価も下落傾向となった。企業向け中心の事務ソフト「オフィス」も打撃を受けた。

○グーグルにも押し寄せる不況の波
 ウェブ検索のトップ企業、米グーグル(GOOG)にも不況の波が及び始めた。同社が4月16日に発表した2009年第1四半期(1~3月期)決算は、ネット広告支出の落ち込みのあおりを受けて、前期(2008年10~12月期)比の売上高が初めて減少に転じた。コスト削減の効果で、純利益は予想を楽々と超えたが、全体的な事業環境がじきに上向く見通しは示されなかった。

 グーグルの売り上げの大部分は、検索結果の横に表示される「検索連動型広告」から上がっている。第1四半期の売上高は前年同期比で6%増だが、前期比では3%減となった。提携サイトに支払う各種手数料を除いた売上高は40億7000万ドル(約4070億円)。

 今年5%以上の落ち込みが予想される広告市場全体に比べたら、ましであるが,同社の基盤事業も不況の影響を被っていることが明らか。。

 今後の業績について同社経営幹部は,経済全体が「これまで経験したことのない領域にある」とし,「経済環境は依然として厳しい。グーグルも不況の影響は肌で感じている」と述べている。


スポンサーサイト
☆☆☆ 厳しさます経営環境-中小企業白書 経済成長見通し ☆☆☆ 

◆「すべての業種総崩れ」「資金調達難しい」…中小企業白書 24日発表の2009年度版の中小企業白書によると,輸出関連の製造業や小売業を中心に「すべての業種が総崩れで,かつてない厳しい状況」と指摘した。

 さらに,柔軟な創意工夫でイノベーション(技術革新)による,環境関連などの成長分野で「売れる商品」の開発が必要としている。
 白書は,全体の売上高に占める新製品の売上高の比率が高い企業ほど,大幅な増収となっている調査結果を示し,技術革新の重要性を強調した。

 また,白書では,技術革新のためには研究開発の資金不足が課題と指摘した。必要な資金を調達するために会社の代表者本人が捻出したり,親族などから資金を集めた企業が30・0%に達していると分析し,銀行や市場から資金調達することが難しい現状を浮き彫りにした。

◆09年度政府経済見通し過去最悪  マイナス3・3%に下方修正  
 マスコミ報道によると,政府は2009年度の経済見通しについて,GDP(国内総生産)の実質成長率をマイナス3.3%に引き下げる方針を固めた。このマイナス3.3%は政府の経済見通しとしては過去最悪。経済見通しは毎年夏に見直しており,4月での修正は極めて異例である。

 昨年12月時点ではGDP成長率を0.0%と見込んでいたが,急激な景気悪化の影響を受けて大幅な見直となった。日本経済は08年度から2年連続のマイナス成長の見込みとなる。

 経済成長率の見通しに関しては,日銀も1月に予想したマイナス2.0%を大幅に下方修正する方向。国際機関でも,IMF(国際通貨基金)が4月22日発表した見通しで,日本の09年(暦年)の成長率をマイナス6.2%に下方修正した。OECD(経済協力開発機構)も先進7カ国(G7)中で最悪のマイナス6.6%を予想している。






GWが目の前に迫ってきました。
今年は日並びも良く、最大16連休という超大型連休が待っている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そんなにお休みがなくて・・・」という方も、気軽に行ける1泊2日の旅などいかがでしょうか。


┏━┳━┳━┓
┃楽┃●┃天┃トラベル
┗━┻━┻━┛
─────────────────>>>>お得プラン紹介
             

     ━━━ INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】限定値下げ!【5月・6月出発】お得プライスのご紹介
  東京ディズニーリゾート(R)
    ⇒ 
★東京ディズニーリゾート(R)★



★九州⇒★


 
…………………………………………………………………………………………

★2】平日出発なら【ポイント5倍】!★


…………………………………………………………………………………………
  さっそく検索!「ANA楽パック」(航空券+宿泊)はこちら
 ⇒

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
090421-ana
全日本空輸(ANA)は、国内全路線を片道1区間9000円で利用可能な65歳以上限定の航空券「シニア空割(そらわり)」を4月1日に発売する。利用可能な搭乗日は4月1日―6月30日。

 同社のカウンターや旅行代理店で購入できるが、搭乗する便の事前予約は行えない。搭乗手続きをする際、希望する便に空席がある場合のみ利用できる。また、購入前に同社の「ANAマイレージクラブ」(入会金/年費無料)会員になり、あらかじめ生年月日の確認登録を済ましておく必要がある。ほかの割り引き運賃との併用はできない。マイレージ積算率は50%となる。

 同社は、シニア空割の利用者がANAマイレージクラブの旅行会員組織「旅達(たびだち)」に入会し、同社の旅行クチコミ情報サイト「旅達空間」に旅の思い出を書き込むと記事1件当たり100マイル(最大500マイル)を獲得できるキャンペーンも、期間限定(4月1日―7月10日)で実施する。


Q 当日空席があれば、どの時間の便でも搭乗手続きができますか?
A 搭乗手続き時点でご希望の便に「空席」があれば、同一日に当該空港を出発するどの時間の便であっても手続きが可能です。

Q 旅行先からの帰りの飛行機はどの様に手配すれば良いのでしょうか?
A 日帰りのご旅行であれば、出発空港で空席のある復路の便もご購入、ご搭乗手続きいただけます(ANAカウンターにて承ります)。ご宿泊を伴うご旅行の場合は、お帰り当日に空港で空席がある便をご利用ください。

・空席状況はインターネット、もしくは空港で調べることができます
・電話でも問い合わせできます。
  フリーダイアル 0120-029-222
  携帯電話(有料) 0570-029-222   東京 03-6741-8800



Q シニア空割を利用してプレミアムクラスに搭乗できますか?
A 搭乗手続き時点で、プレミアムクラスに空席があり、当日付加運賃7,000円で利用できます。

Q 複数便を乗り継いで使いたいのですがまとめて手続きできますか?
A 第1区間と同一搭乗日で、かつ乗り継ぎ便に空席があれば(第1区間搭乗手続き時点)、合計3区間までの手続きが可能です(ANAカウンターにて手続き可)。

▼購入方法
 シニア空割は,空港やANA市内カウンター,旅行会社で購入できる。

▼画像をクリックすれば楽天メニューが開きます。▼