FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
syoukenn221
;商圏とは店舗、商業集積の影響力の及ぶ範囲です。


 小売業のマーケティングは,商圏設定からスタートします。商圏とは,自店への来店範囲を意味します。通常,来店客の70~80%を占める地域を1次商圏,それ以外を2~3次商圏に区分します。

 小売業の商圏とは,「小売店舗あるいは商店街,ショッピングセンターなど商業集積の顧客吸引力が及ぶ範囲」と定義できます。店の商圏は,売り場面積,駐車場規模,さらに周辺の道路事情や競合店の状況などの諸要因が複雑に絡み合って形成されています。

 店や商店街の商圏を決めるのが消費者の買い物行動です。買い物動機や,買い物品目,あるいは,車,鉄道などの交通手段の利便性や地形などにより,商圏の広がりは変わります。通常,来店比率により第1次~第3次商圏を設定しています。

 商圏範囲の設定方法は,①チラシ広告の回収,来店客調査,訪問面接調査などによる質問調査による,②自社カードやポイントカードの利用実績よる,③ハフモデル,ライリーの法則といった統計モデルと住宅地囲あるいは詳細な地図との組み合わせによる机上での推定,⑤店へのルートにあたる主要道路沿いに車を走らせ,所要時間や道路事情を勘案して推定する,などの調査手法により商圏を設定します。

****************************************************************************



▼関連HP
   マーケティング講座
      http://kobayashi.clever.mepage.jp/area/area_index.htm

   エリア担当者のためのマーケティング戦略実践 



kouri-22



スポンサーサイト