FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
kouri-22
 エリアマーケティングとは,日本生まれの発想です。風土,地勢,歴史あるいは生活慣習から生じる地域特有の価値観や購買慣習に対応したマーケティングの展開がエリアマーケティングです。

 エリアマーケティングとは,多様化する消費者ニーズへの対応という観点から,全国一律のマーケティングではなく地域差を見据えて,市場を細分化し重点市場を絞り込んでいこうとする手法です。すなわち,地理基準で市場を細分化し,地域特性,あるいは地域の消費者ニーズに対応した商品,価格,販売促進,販売経路や販売場所いった要素から構成されるマーケティング・ミックスの組み立てといえます。

         ◇      ◇      ◇
 大型,小型店舗を問わず,店への来店範囲は限定されることから商圏範囲は,限定されます。なお,コンビニエンスストアや総合スーパーなどではドミナント出店と称して,一定の地域に集中出店しながら,徐々商圏を広げていく例も多く見られます。この場合の対象エリアは県あるいは地方単位となります。

 小売業のエリアマーケティングのねらいは,地域の経済情勢や社会構造の変化を見据え,地域特有の気質や暮らしぶりに応じた品ぞろえと売り方により,暮らしになくてはならない店との評価を得て,固定客を増やし売上高を増大することにあります。こうしたエリアマーケティングもまた,顧客の囲い込みと固定客化を築くための営業戦略と位置づけられます。

          *.:..:.:..*.:..:.:..*.:..:.:..*.:..:.:..*              *.:..:.:..*.:..:.:..*.:..:.:..*.:..:.:..*

▼関連HP
 エリアマーケティング講座
   http://kobayashi.clever.mepage.jp/area/area_index.htm    

エリア担当者のためのマーケティング戦略実践






スポンサーサイト