FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
0911-yamada1

 ヤマダ電機のLABIブランドの16店舗目,「LABI1 日本総本店 池袋」(店舗面積 約2万3000平米)が,池袋三越の跡地に10月30日にオープンした。

 同社の都市型店舗ブランド「LABI(ラビ)」店は,1号店の大阪・難波,仙台、池袋、新橋、秋葉原、吉祥寺、高崎、渋谷、三宮、自由が丘の15店舗が出店している。

 “日本総本店”という店名に違わず,“世界最大級”をうたう約150万点の品揃え。売り場は地下2階から6階まであり、家電はもちろん、食品や日用品、化粧品、医薬品、書籍も販売。特に1階フロアの大半を占めるテレビは330アイテムと国内最大級の品揃え。ほかにも、PCは450台、ブルーレイディスク(BD)のソフトは現在販売されている全1500タイトル中1200タイトルを品ぞろえしている。

 同店のキャッチフレーズは,「家電維新」「この店を見ずして、家電は語れない!」―



ヤマダ電機〈激安戦略〉勝利のシナリオ 「家電量販」戦国時代のゆくえ  /田川克巳/著 [本]

ヤマダ電機〈激安戦略〉勝利のシナリオ 「家電量販」戦国時代のゆくえ /田川克巳/著 [本]


家電&デジタルAV業界がわかる  /西田宗千佳/著 [本]

家電&デジタルAV業界がわかる /西田宗千佳/著 [本]

スポンサーサイト