FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 「無印良品」の全商品をそろえた大型店として,「無印良品池袋西武」の新店舗が9月に西武百貨店の池袋本店内に開店した。

 売り場面積は511坪と,「無印良品有楽町」(1075坪)に次ぐ都内2番目の規模である。これに伴い,7月に無印良品池袋西武を閉店している。

 新店舗は女性向けの売り場作りを重視し,スキンケア商品売り場を標準店舗(売り場面積200―250坪)の2.5倍にするほか,婦人服売り場を拡充している。また住居関連品の売り場はファブリック,ファニチャーを中心に200坪を確保し,専任スタッフを4人配置して間取りの提案などを行う。


■関連情報
良品計画のWebサイト http://ryohin-keikaku.jp/


無印良品の「改革」 なぜ無印良品は蘇ったのか  /渡辺米英/著 [本]

無印良品の「改革」 なぜ無印良品は蘇ったのか /渡辺米英/著 [本]




スポンサーサイト