FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
無印良品,池袋に全商品をそろえた大型店を9月オープン

 「無印良品」の全商品をそろえた大型店,「無印良品池袋西武」が9月から西武百貨店の池袋本店内に出店しています。売り場面積は511坪と,「無印良品有楽町」(1075坪)に次ぐ都内2番目の規模です。

 新店舗は女性向けの売り場作りを重視し,スキンケア商品売り場を標準店舗(売り場面積200―250坪)の2.5倍にしたもか,婦人服売り場を拡充しています。また住居関連品の売り場はファブリック,ファニチャーを中心に200坪を確保し,専任スタッフを4人配置して間取りの提案なども行っています。

 
■関連情報
良品計画のWebサイト http://ryohin-keikaku.jp/

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記


エリアマーケティング実践セミナー《産能マネジメントスクール》
 -2010/11/08~2010/11/09 「地域対応のマーケティング」が求められる時代です


エリアマーケティング実践セミナー  2010/11/08~2010/11/09産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097

スポンサーサイト