FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
家族力」1位鹿児島 民間研究所が独自「検定」

 子育ての実態などについて調査、研究している「三世代家族研究所」(東京)は、中学生以下の子どもがいる20~40代の男女を対象に独自の「家族力検定」を実施、鹿児島県が1位だった。2位は京都府で、3位は高知県となった。


家族力検定」全国平均が62.7点のところ、鹿児島県が69.9点と第1位。第2位には京都府、第3位は高知県と得点の上位には西日本エリアが多く、トップ5で東日本エリアからは長野県のみ。一方、ワースト3は福井県・富山県・兵庫県で3県の平均点は60点を下回る。
この調査によると,“家族力”は西高東低傾向にある。


出典:「三世代家族研究所

 ***:::        :::::******    ******:::::



新刊  「身の丈」を強みとする経営  縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング」 ―日本経済新聞出版社刊
スポンサーサイト