FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
自殺者,今年も3万人超確実に 最多は東京 

警察庁は6日,11月の自殺者数(速報値)を公表した。前年同月比9・6%増の2765人で,1~11月の合計は2万9105人に上った。1カ月間の自殺者は2400~2900人台で推移しており,平成10年以降13年連続で年3万人超がほぼ確実になった。

 政府は昨年,自殺対策緊急戦略チームを発足。今年2月には相談態勢の充実などを盛り込んだ「いのちを守る自殺対策緊急プラン」を策定するなど,自殺防止策を強化し,今年上半期は前年同期比7・4%減の1万5906人であった。
 だが,7,8月は一転して前年同月を上回り,11月は今年最高の上昇率を記録。前年1~11月の3万357人を下回っているが,3万人突破は避けられない情勢になっている。

 都道府県別で自殺者が多いのは,東京が2693人(2008年人口1284万人)で最多。次いで大阪が1898人(2008年人口881万人),神奈川が1682(2008年人口892万人)である。
 少ないのは,島根167人2008年人口60万人),福井県(2008年人口81万人),島根県193人(2008年人口72万人),高知県(2008年人口77万人)である。

*人口:総務省発表2008年推定値

[自殺者,今年も3万人超確実に 最多は東京]の続きを読む
スポンサーサイト