FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
1004-6ku


中野区

 JR中野駅を中心に,再開発が進行中の中野区中野区の交通網はJRと西武線を核に,その間を多くのバス路線がきめ細かくつないでいます。中野駅の再開発で,駅前広場はなんと現在の7倍と広がり,バスターミナルも移動し,すっきり整然とした街並みへ生まれ変わります。

 また中野区北部に広がる「江古田の森公園」も,再開発によって2007年に生まれた新しい憩いのスポット。サブカルチャーの発信地として有名な中野ブロードウェイを筆頭に,各所に点在する小劇場など,独特の文化の香りを漂わせている中野区は,再開発でより魅力的な街に生まれ変わりそうです。

新宿区

新宿区は,人口増加率も6区中トップです。早稲田,高田馬場,四ツ谷,飯田橋,市ヶ谷と,名だたる学生街が点在する新宿区。乗降者数日本一の新宿駅は,いかにもせわしいシティイメージがありますが,実は教育環境が充実しているエリアでもあります。

 人口当たりの公立幼稚園数は6区中でトップ。公立小中学校の学校選択制もいち早く取り入れ,教育の活性化が図られています。
 また,大学病院など先進の医療機関が多く,日本でもトップクラスの医療水準にあります。


⇒関連HP 県民性-風土記

   
エリアマーケティング実践セミナー産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097

     セブンネットの本

スポンサーサイト