FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 3.11大震災に関する報道で,“福島県浜通り,中通りといった地名を頻繁に使われている。

 福島県は,浜通り,中通り,会津の3つに分けられる。気候は地形と海流の影響で,会津地方は裏日本型,浜通り地方は表日本型,中通り地方は両地方の特徴をもつ中間型の気候である。
 会津地方は会津盆地と会津山間部に分かれ,山間部は寒冷豪雪地域で,交通も極めて不便である。阿武隈山系,奥羽分水山地の間の盆地,中通りは阿武隈川流域に広がる農業地帯であり,交通の便もよく,関東と東北の結節点である。
fukushima-kubun01


●中通り-県北 市町村(4市3町1村)
 東北自動車道、東北新幹線、山形新幹線などの利便性を有し、電気・機械・電子産業を中心に集積が進んでいる。

・福島市・二本松市・伊達市・本宮市・伊達郡(桑折町・国見町・川俣町)・安達郡(大玉村)

●中通り-県中 市町村(3市6町3村)
 東北自動車道と磐越自動車道の結節点で経済産業活動が活発な地域。

・郡山市・須賀川市・田村市・岩瀬郡(鏡石町・天栄村)・石川郡(石川町・玉川村・平田村・浅川町・古殿町)・田村郡(三春町・小野町)

●中通り-県南 市町村(1市4町4村)
 東北自動車道、東北新幹線の利便性はもとより、あぶくま高原道路により福島空港へのアクセスも良好。首都圏に隣接しているという好立地条件。
・白河市・東白川郡(棚倉町・矢祭町・塙町・鮫川村)・西白河郡(西郷村・泉崎村・中島村・矢吹町)

●浜通り 市町村(3市7町3村)
 相馬港,常磐自動車道の延長や工業用水の整備など産業基盤の整備が進む地域。
・相馬市・南相馬市・いわき市・相馬郡(新地町・飯舘村)・双葉郡(浪江町・双葉町・大熊町・富岡町・楢葉町・広野町・葛尾村・川内村)

●会津 市町村(2市11町4村)
 歴史にはぐくまれた会津若松市は、様々な土地とのつながり(ゆかり)を持つ。
 http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/  上杉景勝、直江 兼続  南魚沼市
 http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/   秋月胤永         熊本市
 http://www.city.futtsu.chiba.jp/top.html   会津藩江戸湾警備地、戊辰戦争・会津戦争

・会津若松市・喜多方市・南会津郡(南会津町・下郷町・檜枝岐村・只見町)・耶麻郡(北塩原村・西会津町・磐梯町・猪苗代町)・ 河沼郡(会津坂下町・湯川村・柳津町)・大沼郡(会津美里町・三島町・金山町・昭和村)

◆関連HP

 マーケティング&マニュアルゼミー


     セブンネット通販



  

スポンサーサイト