エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
ヤマダ電機-小型店を集中展開

2011-03-4社決算



 ヤマダ電機は2012年3月期に小型店の出店を加速する。売り場面積600~1500平方メートルと、既存の主力店の半分以下の店を地方都市を中心に100~150店展開する。小型店の他にに,大型店を2店と中型店約30店を出店。出店投資額を350億~400億円程度と,11年3月期見込みに比べて2~3割増やす計画である。九州などに開いた店舗が「総じて好調」なため、展開ペースを引き上げて今期並みの売上高、利益の確保をめざす。

 同社は家電エコポイント制度廃止に伴う減収分「既存店ベースで1割程度の減収」,全社で2000億円と見込んでおり、大量出店でこれを補う。縮小する家電市場のパイの奪い合いが激しくなるのは必至である。
 

 小型店は食品スーパー並みの大きさで、商圏人口は20万人以下。地方や郊外の既存中型店「テックランド」の衛星店舗として数店をその周辺に配置する。中型店とチラシ販促や商品在庫を共通化してコストを削減。週に1度の定休日を設け、客数の少ない夜の営業時間も既存店より2~3時間短縮する。

 商品は雑貨などを取り扱わず、売れ筋家電に絞る。販売価格は地域最安値を打ち出すが、地方の価格は競争が激しい都市部に比べ1~2割程度高め。相対的に高い粗利益率と低コスト運営を組み合わせて、限られる売上高で利益を確保する。


***::::::******::::::::::::::*************

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記

エリアマーケティング実践セミナー  2011/ 7/19~2011/ 7/20産能マネジメントスクール

 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    
http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097

        ★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

 『 「身の丈」を強みとする経営』(日 本経済新聞出版社刊)。本書は,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイ ペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の経営のあり方を考察しています。


スポンサーサイト
時流対応の視点-地域を細かくみる

 少子高齢化,不況の長期化により,日本列島総縮小の様相です。だが,悲観することはありません。地域を細かく区切ってみると,全国各地には活気づいている元気印エリアが多数あります。
 また,マーケティング戦略を練るうえで見逃してはならないのは,世帯数の動向です。国立社会保障・人口問題研究所の推計によると,日本の総人口の減少に関わらず,核家族化の進行で,世帯数は2005年の4906万世帯に対し30年でも4880万世帯と僅かの減少に止まります。
 こうした世帯構造の変化,とくに高齢者単身世帯の増加に伴い消費行動は変化し,食品は近場で買い物を済まそうとする小商圏時代の到来が予測されます。

◆小商圏対応の事例 
イオンの都心回帰,セブン-イレブンの近隣店構想,ヤマダ電機の小商圏対応,しまむら,買い物弱者(買い物難民)対応,伊藤園のエリアマーケティング

⇒関連HP マーケティング&マニュアル講座(エリアマーケティング,日本の人口,流通のいま)

    *******:::::::*******:::::::::*****

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記


エリアマーケティング実践セミナー  2011/07/19~07/20,11/10~11/11産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097


「身の丈」を強みとする経営』(日本経済新聞出版社)では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を考察しています。

     セブンネットの本





 



 被災地の方々に想いをはせて「北上夜曲」
2011-kitakami01

 昭和36年に雑誌『サンデー毎日』に作者不明の愛唱歌として紹介されたことをきっかけに、作曲者の安藤睦夫氏が名乗り出て,ビクター、キング、東芝など6社からのレコード発売。さらに日活など3社による映画競作と一躍脚光を浴びました。
 
 この歌は,水沢農学校に通う菊池規氏と八戸中学校の生徒だった安藤睦夫氏が水沢(現 奥州市)で偶然出会って意気投合。昭和16年2月に菊池少年の「北上川のささやき-今はなき可憐な乙女に捧げるうた」と題した歌詞に安藤少年が曲をつけて名曲「北上夜曲」が誕生した,ということです。

○岩手県北上市展勝地公園の歌碑にて
 JR東北本線・水沢駅の北 約4km。北上川に架かる“桜木橋”の北詰の小公園に, 「北上夜曲発祥の地」と書かれた 大きな木碑が立っています。


⇒北上夜曲の歌碑の前にて(バリトン独唱)  :http://youtu.be/YNsptzJIrPQ
⇒ニニ・ロッソ 北上夜曲 :http://youtu.be/_jjYzB1BSns
⇒北上夜曲2008年5月バージョン http://youtu.be/oWUWsFoVBUA
⇒北上夜曲 : http://youtu.be/_VqCcvltaBI
 JR九州が,九州新幹線全線開業を記念して製作したTVCM「THE 250KM WAVE」が,カンヌ国際広告祭のアウトドア部門(アウトドア・ライオンズ)で金賞を受賞した。
2011-06-shin01

 6月19日より25日まで開催されていたカンヌ国際広告祭は,世界最大規模の広告賞の一つで“広告業界のワールドカップ”とも呼ばれている。また,対象はTVCMのみならず看板やポスターなども含まれるが,今回は屋外広告を対象とするアウトドア部門での受賞となった。

 同CMは新幹線の開業を祝い,250キロに渡ってウェーブする一般の人々が映し出される。東日本大震災直後のCM自粛ムードの中,「全国放映してほしい」との声が寄せられるほど,見る者に元気を与えると好評だった。

 さらに,明日より「九州新幹線全線開業CM集」と題したDVD(税込1,000円)も発売される。こちらにはCMで使用されなかった特典映像も収録されているそうだ。売上金額の一部(1枚につき200円)は東日本大震災の義援金として寄付されるという。

 インターネット販売は『JR九州 「祝!九州」ホームページ 』http://www.shuku9.com/ で,平成23年5月25日~平成23年8月31日まで受け付けています。

2011-06dvd01

YouTube ⇒⇒ 九州新幹線全線開業CM集  http://youtu.be/g5kU6mImUh0

関連⇒⇒九州新幹線グッズ      http://plaza.rakuten.co.jp/80percent/004001


 






◆帰宅困難者支援協定 
 首都圏1都3県と政令市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)で構成する9都県市は,大規模災害時に水やトイレ、情報の提供をするように、コンビニエンスストアなどと帰宅困難者支援協定結んでいる。2011年6月20日現在で帰宅を支援する拠点は1万6千カ所を超えます。


 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市の九都県市では、コンビニエンスストア、ファーストフード、ファミリーレストランなどの事業者と帰宅困難者支援協定を締結し、大規模災害時の帰宅困難者支援対策を共同で取り組んでいます。
 なお、本協定に賛同した企業は、「災害時帰宅支援ステーション」ステッカーを店舗に掲示することになっています。
2011-06-kitaku


▼▼帰宅支援ステーションとは             
 徒歩による帰宅者に対する支援の一環として、島しょを除く全都立学校及び東京武道館を「帰宅支援ステーション」として位置づけています。帰宅支援ステーションでは、水道水・トイレ・テレビ及びラジオからの災害情報の提供を行うこととしています。
 上記以外にもコンビニエンスストアやガソリンスタンド、ファミリーレストラン等も同じ役割を担います。

▼▼▼協定の概要
1協定名:「 九都県市「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」
2支援内容:大規模災害時で交通途絶の場合、徒歩帰宅者に以下のサービスを提供する。
① 水道水やトイレを提供する。
② ラジオやテレビ等で知り得た災害情報,可能な道路、近隣の避難場所に関する情報提供を行う。
③ 一時的に休憩の場を提供する。

●災害時における帰宅困難者支援に関する協定社一覧

サークルK
サンクス
スリーエフ
キュウズマート
セブン-イレブン
デイリーヤマザキ
ヤマザキデイリーストア
ファミリーマート
am/pm
ミニストップ
ローソン
ナチュラルローソン
吉野家
コミュニティ・ストア
ココストア
ポプラ
生活彩家
山田うどん
デニーズ
ロイヤルホスト
シズラー
公公婆婆
モスバーガー
シェーキーズSHOP99
ローソンストア100
カレーハウスCoCo壱番屋
「ワタミ」
「チムニー」

この他、各都県市で個別にガソリンスタンドと協定を締結している。
 また、東京都では都立学校を「帰宅支援ステーション」として指定し、神奈川県・横浜市・川崎市では、日産自動車系販売店等と協定を締結している。

 

***::::::******::::::::::::::*************

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記

エリアマーケティング実践セミナー  2011/ 7/19~2011/ 7/20産能マネジメントスクール

 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    
http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097

        ★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

 『 「身の丈」を強みとする経営』(日 本経済新聞出版社刊)。本書は,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイ ペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の経営のあり方を考察しています。


【送料無料】「身の丈」を強みとする経営

【送料無料】「身の丈」を強みとする経営
価格:1,470円(税込、送料別)

【送料無料】ビジュアル流通の基本第4版

【送料無料】ビジュアル流通の基本第4版
価格:1,050円(税込、送料別)

【送料無料】マニュアルのつくり方・生かし方

【送料無料】マニュアルのつくり方・生かし方
価格:1,575円(税込、送料別)

【送料無料】基本エリアマ-ケティング

【送料無料】基本エリアマ-ケティング
価格:1,890円(税込、送料別)




宮崎県内経済情勢 下方修正

九州財務局宮崎財務事務所が6月発表の「宮崎県内経済報告」(http://kyusyu.mof.go.jp/miyazaki/miya_keizai/pdf/miya_jousei_1106.pdf)によると,ことしの1~3月までの期間は、新燃岳の噴火活動に加えて、震災の影響で個人消費の落ち込みが見られることなどから,景気判断を3期ぶりに下方修正した。

それによると,ことし1月から3月までの期間は、新燃岳の噴火活動や、鳥インフルエンザの被害に加え、消費者の買い控えなど震災の影響が広がり、部品の供給不足もあって自動車や住宅の販売が去年の同じ時期より落ち込み、さらに観光施設も利用者が大幅に減った。
 また、企業が前の3か月と比べて景気が良いと見るか、悪いと見るかのいわゆる景況感は、県内の93社を対象にした調査では,大幅に悪化したという結果がでた。

 このため宮崎財務事務所は、ことし3月までの経済情勢について、「一部で弱い動きが見られる」として、景気判断を下方修正した。


 


    *******:::::::*******:::::::::*****

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記


エリアマーケティング実践セミナー  2011/07/19~07/20,11/10~11/11産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097


「身の丈」を強みとする経営』(日本経済新聞出版社)では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を考察しています。

     セブンネットの本






東日本の復興消費の本格化と景気動向


 東北地方で東日本大震災の復興消費が本格化している。家具や家電など生活必需品の売れ行きが5月以降,大幅に増加している。スーパーや百貨店などの東北の主要店舗の売上高は,前年比1~5割増に達するケースが相次いでいる。

 一方,東北財務局(http://tohoku.mof.go.jp/)発表の「3~6月 法人企業景気予測調査」では,被災した中小企業の生産の回復にはまだ時間がかかる見通しで,景気の先行きにも厳しい見方が続いている,との見方を示している。

◆東北復興消費広がる 家具・家電など買い替え需要で百貨店・スーパー,5月売上高1~5割増

 東北地方で東日本大震災の復興消費が本格化してきた。家具や家電など生活必需品の売れ行きが5月以降,大幅に増加。百貨店やスーパーでは,東北の主要店舗の売上高が前年比1~5割増に達するケースが相次ぐ。エアコンや中古車の販売も好調だ。調査会社のGfKジャパン(東京・中野)によると,5月の全国のエアコン販売台数は26%増,扇風機が4.4倍。一方,東北・北海道はそれぞれ3倍,10倍強だった。
 日本自動車販売協会連合会のまとめでは,5月の中古車登録台数(軽自動車除く)は岩手が5割増,宮城が2.1倍,福島が2割増。

◆流通各社の動き

 流通各社とも,被災者の生活再建を支援しようと,買い替え需要が高まっている家具や家電などの生活必需品商品の拡充を進めている。

イトーヨーカ堂
 イトーヨーカ堂は,仙台泉店(仙台市)や石巻あけぼの店(宮城県石巻市)などで5月から家電売り場を復活。売上高が5割増の店舗もあるという。

セブン―イレブン・ジャパン
 セブン―イレブン・ジャパンは,東北の既存店売上高が4月は15%前後,5月以降も20%前後のペースで伸びている。ハンガーなど従来扱っていなかった商品もそろえた。


イオン
 イオンも収納ケースや自転車の販売が好調。自宅補修用の日曜大工用品も新たにそろえ,石巻店(石巻市)の売上高は5割増の勢いだ。
 岡田元也社長は当面の消費動向について「夏のボーナスは堅調なうえ復興需要もあり,12月ごろまでは大丈夫そうだ。特に東北は足元を含め好調」と話す。

>>>5月の百貨店売上高、東北は復興需要で6%増 全国ではマイナス続く

 日本百貨店協会が発表の5月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比2.4%減となり、3カ月連続でマイナスとなった。
 だが,東北地方は東日本大震災による生活用品の需要が増えたため、6.2%増となった。
 

三越
 三越仙台店(仙台市)は5月,約17%の増収だった。化粧品・衣料品のほか,食器やタオルなどが好調。震災直後は食料品需要が中心だったが,「ライフライン復旧もあり『住』への関心が高まっている」。4月は営業時間や売り場縮小で約30%の減収だった。復旧とともに売れ行きが回復,三越伊勢丹の既存店売上高が0.4%減となる中で伸びが目立つ。

地元百貨店-川徳(盛岡市),藤崎(仙台市)
 地元百貨店も復調している。5月の売上高は川徳(盛岡市)が10%増,藤崎(仙台市)が5%増。宝飾品など高額品は売れ行きが鈍いが,「衣料品や化粧品を中心に好調」(川徳)だ。鉄道・道路網の復旧に伴い,東北域内の人の行き来が徐々に増えてきたことも影響しているようである。


◆◆東北財務局発表-「法人企業景気予測調査」東北地方 景気判断が悪化
 
 東北財務局(http://tohoku.mof.go.jp/)は,「被災した中小企業の生産の回復にはまだ時間がかかる見通しで,景気の先行きにも厳しい見方が続いている」と分析している。
2011-06-tohoku06

 東北財務局が6月8日発表の「法人企業景気予測調査」(http://tohoku.mof.go.jp/b3_keizai/h_keiki/h_keiki.html)によると,東北地方の企業の4月から6月のここ3か月の景気判断は,震災の影響で生産が減少したことなどから世界的な金融危機で景気が悪化していたおととし以来,2年ぶりの水準まで悪化した。

 この調査は,東北財務局が東北地方にある資本金1000万円以上の企業を対象に3か月ごとに行っていて,今回は81%にあたる618社が回答した。
 それによると,ことし4月から今月にかけての景気について,「上昇」と答えた企業の割合から「下降」と答えた企業の割合を引いた差は,マイナス32.8であった。
 これは,前回を11.2ポイント下回り,3期連続の悪化で,マイナス32.8という水準まで落ち込んだのは,リーマンショックで景気が大幅に悪化していたおととし以来,2年ぶりある。
 
 業種別では,,製造業と非製造業ともに大幅に悪化しており,このうち製造業は,震災の影響で工場の操業や部品の供給が止まって生産が減少したことが響いたものとみられる。


山形財務事務所 -景気判断 過去最大の落ち込み

 山形財務事務所実施の県内の企業を対象とした「景気予測調査」(119社から回答)によると,ことし4月から6月,3か月間で県内の景気が「上昇した」と答えた企業から「下降した」と答えた企業を差し引いた割合は,マイナス38.7ポイントと,調査を始めた平成16年以来3番目に悪い数字となった。
 また,この数字は前回1月から3月の調査結果を24.4ポイント下回り,過去最も大きな下げ幅となった。

 業種別では,「製造業」は,自動車メーカーの生産減少がもとで車の電子部品を扱う企業の受注が落ち込んだため,前回より0.6ポイント低いマイナス20ポイント。
「非製造業」は,風評被害で宿泊施設の利用や小売業の売り上げが減ったことを中心に業績の悪化が相次いだことなどから,前回より38.7ポイント低いマイナス50ポイントとなった。
 この結果について山形財務事務所は,大震災の影響による大幅な悪化だとしたうえで,今後の見通しについて「一部の業種で持ち直しの動きがあるものの,風評被害の影響は続くとみられ,今後も注意が必要だ」とみている。

    *******:::::::*******:::::::::*****

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記


エリアマーケティング実践セミナー  2011/07/19~07/20,11/10~11/11産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097


「身の丈」を強みとする経営』(日本経済新聞出版社)では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を考察しています。

     セブンネットの本





 

4~6月発表の日銀支店の景気判断から,地方経済の現況が概括できる。

>>>日銀前橋支店の景気判断-半年ぶりに上方修正 

 日本銀行前橋支店は3月7日,管内金融経済概況を発表し,景気は「改善の動きが弱まった状況から徐々に脱しつつある」として,昨年9月以来,半年ぶりに総括判断を引き上げた。

 今回,景気判断の根拠となる輸出,生産など12項目のうち,輸出▽労働需給▽住宅投資▽個人消費-の4項目を上方修正した。

 1月の有効求人倍率が2カ月連続で上昇。エコカー補助金の終了や家電エコポイント制度の見直しを受けて落ち込んでいた車,家電製品への需要が下げ止まり,個人消費にも持ち直しの動きがみられた。


>>>九州・沖縄の景気判断 を据え置き 「一部に持ち直しの兆し」
 日銀福岡支店発表による4月の九州・沖縄の金融経済概況によると,「東日本大震災の影響による供給面の制約から下押し圧力がかかった状態が続いている」とし,景気の基調判断を据え置いた。

 製造業では部材の調達難が緩和して操業度を上げている企業もあり「持ち直しの兆しも一部に見られつつある」とした。

 先行きについては,震災の影響を指摘しつつも「長い目で見れば緩やかな回復経路に復していく」との見方を示した。

 震災後,旅行の手控えなどで弱含んだ個人消費は,自粛ムードの一服で衣料品が持ち直すなど「底堅さが戻りつつある」。

 生産は,素材業界を中心に被災工場の代替生産がみられるほか,火力発電用タービンなど需要が増えている製品もあるという。輸出に関しては,自動車工場が操業を一時止めた影響で減少しているとし,判断を引き下げた。


>>>香川・徳島・高知を下方修正 

 日本銀行発表の4月の金融経済概況は,東日本大震災の影響が比較的大きかった香川,徳島,高知3県の景気判断を引き下げた。愛媛県の判断は据え置いた。
 4県の生産は持ち直し基調にあるが,震災が影を落としている。東日本の代替生産が増える業種もあるが,一部で部品調達難の悪影響が出始めている。個人消費は自動車販売を中心に弱い。

 【香川】「持ち直し基調にあるものの,一部に震災の影響による下押し圧力が見られる」として下方修正した。震災の影響で部品調達が滞り,一般機械,電気機械が操業度を下げた。清水季子・高松支店長は先行きを「サプライチェーン(供給網)が回復するかどうかにかかっている」とみる。

 【愛媛】「緩やかに持ち直している」との判断を3カ月連続で据え置いた。外航造船が高操業を続けているほか,代替生産による出荷増を背景に家庭紙,電気機械,合成樹脂加工品などが生産水準を上げた。大型小売店販売は下げ止まっている。

 【徳島】「持ち直し基調にあるものの,一部に震災の影響による下押し圧力がみられる」と昨年11月以来の下方修正。発光ダイオード(LED)が高水準の生産を維持し,化学,食料品が安定的な生産を続けている。大野修一・徳島事務所長は「震災の影響は全国に比べて小さい」とみている。

 【高知】「震災に伴う下押しの影響が幅広い分野に広がり,弱めの動きになっている」と4カ月ぶりに下方修正した。自粛ムードの拡大で旅館・ホテルの宿泊予約キャンセルが相次いだ。主要な旅館・ホテルの宿泊客数は前年比で22%減った。


>>景気判断を下方修正 中国地方の日銀4支店

 中国地方の日銀4支店発表の4月の金融経済動向によると,全支店が2カ月連続で景気の基調判断を下方修正した。東日本大震災の影響で自動車を中心に生産活動が停滞している。個人消費は震災直後の急激な落ち込みが徐々に緩和されているが,なお弱い動き。今後は物流網の復旧や節電の影響に注視が必要としている。

 生産活動は震災の影響を受けた資材や部品の調達難などから,自動車関連産業を中心に停滞。それに伴い輸出も減少している。個人消費は自粛ムードが薄れつつはあるが,乗用車販売が生産減に伴う新車供給不足などから大幅に減少している。

 今後の見通しについて米谷達哉・広島支店長は「もともと自動車購入などの消費意欲は活発で自粛ムードは薄れていく。自動車産業が持ち直すかにかかっている」との見方。高橋経一・岡山支店長は「生産活動は改善していくが,そのテンポは全国のサプライチェーン(供給網)復旧の動きに左右され,業種によってばらつきが出そうだ」とみる。

>>>北陸3県  5月金融経済概況 「停滞感に和らぎ」

 日銀金沢支店発表の北陸三県の五月の金融経済概況によると,東日本大震災以降にみられている停滞感が和らぎ,企業の業況感や家計のマインドは慎重さが幾分後退しているとして,前月の景気判断を上方修正した。


 ただ,部材調達難など供給制約から生産面を中心に下押し圧力は続くとみられ,福島原発事故の収束見通しなど不確定要素も多いとし,回復時期について北原道夫支店長は「秋口が期待される」との表現にとどめた。


 個人消費は,乗用車や家電販売,旅行取扱高で低調が続いているものの「自粛ムードが弱まり,震災前の状況に戻りつつある」。気温の上昇に伴い春物の衣料品や日用品が持ち直しており,四月の百貨店販売は前年同月比0・6%増となった。


 温泉地の宿泊状況もヒアリングで「四月下旬から個人客中心に予約が持ち直している」「ゴールデンウイーク期間中も思ったほど落ち込まなかった」との声が聞かれたという。


 一方で製造業の生産は,自動車関連を中心にメーカーの減産や部材の調達難を背景とした生産調整の動きが電気機械や繊維企業で見られるという。

 震災による北陸の企業への影響については,「先月は情報が不足する中で慎重な姿勢が多かったが,業種によって影響の違いが出てきている」と景気判断引き上げの要因を指摘している。
 その上で先行きの見通しについては,秋以降の生産活動の回復に期待感を示す一方で,日々変わる電力供給や原発事故の状況を不安定な要素として挙げ,慎重な姿勢を示した。


>>>京都府と滋賀県の5月  景気判断を下方修正 

 日銀京都支店発表の京都府と滋賀県の5月の金融経済概況によると,総括判断について「東日本大震災の影響などから弱含んでいる」と,下方修正した。判断の引き下げは2カ月連続。個人消費,製造業,観光でマイナス材料が目立つ。

 個人消費では,不要不急の支出を抑える動きが広がっている。生産は精密機械,電子部品など幅広い業種で自動車メーカーからの受注が減った。和装も震災以降に大きく落ち込んだ。

 観光面では団体の外国人客を中心に宿泊予約のキャンセルが相次ぎ,ホテルの稼働率が低下している。ただ滋賀県内はNHKの大河ドラマの効果があり,観光客数が前年並みを維持した。


>>>中部3県4月の景気判断「足もと悪化」へ下方修正

 日銀名古屋支店発表の4月の中部3県(愛知・岐阜・三重)の金融経済動向によると,景気の総括判断を「持ち直しつつあったが,足もとでは悪化しているとみられる」とし,4カ月ぶりに下方修正した。東日本大震災による生産や輸出の停滞に加え,個人消費の冷え込みを踏まえた。今後は部品や電力の供給不足の影響,企業の資金繰りなどを注視する。

 前月(3月16日)の総括判断は「持ち直しつつあったが,今後は東北地方太平洋沖地震の影響が懸念される」。項目別では「生産」「輸出」「雇用・所得」「個人消費」を下方修正した。

  中部経済の先行きについては(1)中小企業を中心とする資金繰り円滑化(2)夏場の電力不足が及ぼす部品供給や自動車需要への影響(3)企業の立地戦略や調達網の見直し――がカギを握るとした。

>>>5月の山梨県内景気-「足踏み状態」 下方修正

 日銀甲府支店は,5月の山梨県内景気が「足踏み状態にある」とし,前回判断の3月に比べ,下方修正した。東日本大震災後に深刻化している消費の冷え込みや,企業の生産活動の低下傾向が,景気を後退させるマイナス材料と判断した。

 同支店は5月の基調判断を「県内景気は緩やかに回復しつつあったが,震災の影響により,足踏み状態にある」と表現。震災直前の3月9日に発表した3月の判断では,「緩やかに回復しつつある」としていた。

 個人消費は,3月の大型小売店の衣料品販売額が振るわなかったほか,家電売上高が3月まで4カ月連続で前年を下回った。

 生産活動は,ミネラルウオーターなど食料品は震災後の需要急増で増産傾向にあるが,電子部品・デバイスや輸送機械の生産は,県内外からの部品の供給網(サプライチェーン)が寸断されるなどが原因で,生産水準が低下した。 

 


    *******:::::::*******:::::::::*****

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記


エリアマーケティング実践セミナー  2011/07/19~07/20,11/10~11/11産能マネジメントスクール
 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097


「身の丈」を強みとする経営』(日本経済新聞出版社)では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を考察しています。

     セブンネットの本










 船橋市は,千葉県の北西部に位置し,都心や成田空港から近いばかりでなく,京葉港や豊かな交通網を併せ持つなど,非常に恵まれた立地条件を備えたまちです。


▼赤ちゃん名前ランキング  - ユウト君とユイさんが最多
 船橋市は平成22年度に市内で誕生した赤ちゃんの「名前ランキング」をまとめた。届け出た名前で最も多かったのは,読み別では男児が「ユウト」で3年ぶりに返り咲き,女児が5年連続で「ユイ」だった。

 22年4月から1年間に,船橋市民となった新生児は5669人(男2956人,女2713人)で,前年度に比べて160人減少した。

 男児は読み別のベスト3は(1)ユウト(61人)(2)ハルト(56人)(3)コウキ(47人)。ここ数年は,3音で「ト」や「キ」で終わる名前が多いという。

 女児は(1)ユイ(53人)(2)メイ,リオ(34人)がベスト3。5年ほど前までは上位を占めた「ハルカ」などの3音の名前は減少した。

 漢字別では男児が(1)蓮(22人)(2)悠真(19人)(3)大翔(15人)。女児は(1)結衣(20人)(2)陽(ひ)菜(な)(15人)(3)葵,美月(14人)で,「陽菜ちゃん」はベスト10外(前年度)から一気に2位入りを果たした。

▼大気放射線量について  http://www.city.funabashi.chiba.jp/information/p015704.html
 船橋市の大気放射線量について,6月3日,4日に測定した結果を公表いたします。また,千葉県が6月7日に市内2か所で大気放射線量の測定を実施しましたので,その結果も併せて公表いたします。
  各地点における放射線量は,文部科学省が示している校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安(1時間あたり3.8マイクロシーベルト),さらには,放射線量低減策を実施する場合の指標(1時間あたり1マイクロシーベルト)を下回りました。


>>>船橋市  http://www.city.funabashi.chiba.jp/

人口:602,364人  世帯数:267,910世帯  (2011年6月1日現在)

 船橋市は,千葉県の北西部に位置し,都心や成田空港から近いばかりでなく,京葉港や豊かな交通網を併せ持つなど,非常に恵まれた立地条件を備えたまちです。成田山に参拝する佐倉街道の宿場町として栄え,昭和12年4月1日に船橋町,葛飾町,八栄村,法典村,塚田村の2町3村が合併して,「船橋市」が誕生しました。 
  やがて東京に近いという地理的条件を生かして近代的な都市へと発展し,市制施行時には4万3000人だった人口も,現在は60万人を擁する,有数の都市に発展しました。
 
 船橋市は,「中核市」の指定を平成5年に受けている。

***::::::******::::::::::::::*************

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記

エリアマーケティング実践セミナー  2011/ 7/19~2011/ 7/20産能マネジメントスクール

 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    
http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097

        ★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

 『 「身の丈」を強みとする経営』(日 本経済新聞出版社刊)。本書は,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイ ペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の経営のあり方を考察しています。


     セブンネット


岩手・宮城の地場スーパー,被災店舗網の再建に動く
 東日本大震災で被災した岩手,宮城両県の地場スーパーが,店舗の再建に動き出した。

◆ヤマザワ
 震災地東北にあって,山形,宮城両県で食品スーパー計62店舗を展開するヤマザワは,宮城での新規出店計画は現時点では見直さず,予定通り進める方針を明らかにしている。同社は東日本大震災で宮城県内19店舗の大半が被災。そんな状況の中で,2012年3月期は被災店舗の修復を急ぐとともに,仙台,大崎両市内への新規出店に取り組む方針である。

◆マイヤ(岩手県大船渡市)
 岩手県沿岸部の6店舗が全壊したマイヤ(岩手県大船渡市)は大船渡市内で今年中を目標に新店をオープンする予定。
 マイヤは全16店舗中,大船渡,陸前高田両市と大槌町で計6店舗が被災し営業を休止している。3市町ではプレハブの仮設売り場などを設けて対応しているが,規模が小さく品数が限られるため,消費者のニーズを十分満たせない状況が続いている。

 このため3店舗が営業を休止している大船渡市で,市中心部に近い赤崎町のスーパーの跡に新店(売り場面積約1650平方メートル)を今年中の開業を目指して出店する予定。同社では来年春を目標に同市内でさらに1店舗の出店を検討中だ。
 
◆ジョイス(盛岡市)
 ジョイス(盛岡市)も同県北上市の店舗の建て替えを決めた。避難所から退去して食品など生活物資を求める被災者が増えており,店舗を立て直して利便性を向上させたい考えだ。
 岩手県の沿岸と内陸部で計4店舗が被災して営業休止中のジョイスは,内陸の北上市にあるアピア店を建て替える。新たに建設する店舗の売り場面積は1800平方メートル前後になる予定で,今年秋の開店を目指して,近く着工するという。


◆みやぎ生活協同組合(仙台市)
 みやぎ生活協同組合(仙台市)も,石巻大橋店(石巻市)の店舗での通常営業を19日から再開する見通し。同生協は宮城県内にある48店舗中,沿岸5店が津波の被害を受けた。このうち石巻大橋店は比較的被害が小さかったが,修理や清掃に時間を要した。

***::::::******::::::::::::::*************

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記

エリアマーケティング実践セミナー  2011/ 7/19~2011/ 7/20産能マネジメントスクール

 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    
http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097

        ★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

 『 「身の丈」を強みとする経営』(日 本経済新聞出版社刊)。本書は,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイ ペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の経営のあり方を考察しています。


     セブンネット


>>>伊藤園 震災後3日で被災地に60万本飲料水提供できた理由

 3月11日に発生した東北関東大震災。伊藤園は、震災後わずか3日間の間に、被災した岩手、宮城、福島各県にお茶やミネラルウオーターなど60万本を提供。そのスピードは,ライバルを圧倒した。

 同社によると,「被災地にある営業所だけでなく、東北地方の営業拠点から可能な限り支援物資を提供した。すべて各営業所が独自に判断して,飲料を配布して回った。とにかく非常事態なので飲み物の種類を限定せず,倉庫にあるものをどんどん支援物資として運び出した」。

 交通事情がある程度整った段階からは,本社からも追加支援。これまでにトータルで100万本を超える飲料を提供したという。こうした一連の行為は,営業所,場合によっては社員ひとりひとりが判断して行っていたという。

 そこには, 「工場や倉庫にある飲料水は、販売物というだけでなく、非常時には救援物資に変わるもの」,そして「“非常時には即座に飲料水,生活水として近隣へ配布するように」,”という意識が,全社員に浸透しているからだという。
 こうした認識から,今回の震災での対応は当然のことであって,ボランティアとは考えていない」との事。


--全国31地区204拠点を配置し,きめ細かなマーケティングを展開

 伊藤園は,全国2百箇所に営業拠点を持ち,3000人の正社員の営業担当者がいて,地域を担当しています。また,市町村単位での細かいシェアも把握しており,徹底したエリアマーケティングを展開しています。

 同社は,現在は平均して人口60万人に一つの割合で支店を置いています。拠点は細胞分裂のように現在も増えており、7~8年後には40万人に1つとする計画。これにより,衆議院選挙の小選挙区と同じく全国300拠点となり,よりきめ細かなマーケティングが可能になります。

◆伊藤園のHPより--営業基盤の強化

 ルートセールスという販売システムを採用することにより、伊藤園とお客様をダイレクトに結び付け、地域に密着した営業・販売促進活動を展開しております。また、従来より機能性・携帯性に優れたルートセールス担当営業員用の新型ポータブル端末を導入・活用することで、お客様に効率的かつ適確なサービスをご提供できるよう努めております。
 今後とも、既にお取引いただいているお客様はもちろんのこと、新しいお客様の開拓に努め、確固たる営業基盤を築くとともに、お客様にご満足いただける製品開発や魅力的な売り場づくりなど、総合的なご提案を行ってまいります。


▼関連HP

エリアマーケティング講座
  http://kobayashi.clever.mepage.jp/area/area_index.htm   

産能マネジメントスクール
 -エリアマーケティング実践セミナー

【送料無料】「身の丈」を強みとする経営

【送料無料】「身の丈」を強みとする経営

価格:1,470円(税込、送料別)









 B級グルメとは,地域の日常生活の中に根付く,安くておいしい大衆的な料理のことだということです。ただし,秋田の「きりたんぽ」,高知の「かつおのたたき」,あるいは「山梨のほうとう」といった古くから土地に根付き,全国に知られる郷土料理とは異なり,
①多くの場合,全国的な知名度,認知度は低い
②その料理を出す専門店はなく,居酒屋など飲食店の一つのメニューにとどまる
といった,位置づけにあります。

 B級グルメの代表格として,「富士宮やきそば」,「八戸せんべい汁」が知られるところです。ここで,疑問が。

その1-はたしてこの二つの料理をB級グルメとして,同格に扱っていいのでしょうか。
その2-B級グルメなるものは,一過性のブームに終わることなく,郷土料理と同様に永続性をもつことができるのでしょうか。

 「B級グルメ」が,地域を元気づける活性剤とし世に根付き,永続する事を願うものです。こうした観点から私なり「B級グルメ」を分析,検証し,折りにふれブログに書き込みます。お目通しいただき,ご意見いただければ幸いです。

◇私の仮説は,次のとおりです。
 いまのままでは, 「B級グルメは,一過性のブームに終わる」


***::::::******::::::::::::::*************

⇒ 関連HP ⇒ エリアマーケティング
⇒ 関連HP ⇒ 県民性-風土記

エリアマーケティング実践セミナー  2011/ 7/19~2011/ 7/20産能マネジメントスクール

 -「地域対応のマーケティング」が求められる時代です
    
http://seminar.hj.sanno.ac.jp/s/3097

        ★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

 『 「身の丈」を強みとする経営』(日 本経済新聞出版社刊)。本書は,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイ ペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の経営のあり方を考察しています。


     セブンネット





仙台真田氏 売り出し中 蔵王町・秘められた歴史をPR

 宮城県蔵王町は,「日本一の兵(つわもの)」とたたえられた名将真田幸村との縁をもつという。

 幸村は大坂夏の陣(1615年)で自ら徳川家の本隊に突撃。本陣を総崩れにするほど活躍したが戦死し,長男幸昌も自害したため幸村の家系は途絶えたと伝えられてきた。

 あまり知られてにないが,徳川方についた伊達家の重臣で白石城主の片倉小十郎重綱が,幸村の次男大八をひそかに引き取って養育したと言われる。このエピソードを広く知ってもらいたいと,町は,昨年「ふるさとの歴フェス 仙台真田2010IN蔵王」と銘打った歴史イベントを開催している。





★杜の都と称される伊達政宗の城下町仙台、松尾芭蕉を魅了し日本三景にも数えられる松島、神秘的なお釜をはじめ、雄大な自然を堪能できる人気観光スポットの蔵王、日本有数の漁港が連なり、新鮮な海の幸が味わえる気仙沼・南三陸・石巻など、宮城県は山の恵みと海の幸が豊富な魅力的な東北の中心地です。宮城のお土産や名産品をチェック! ★
鹿児島志布志港など10の港 -バルク戦略港湾に選定される



 国土交通省は,穀物や鉄鉱石などを運ぶ貨物船の拠点として国が重点的に整備する「国際バルク戦略港湾」に,鹿児島県の志布志港や茨城県の鹿島港やなど全国10の港を選んだと発表した。(国交省報道発表 http://www.mlit.go.jp/report/press/port01_hh_000076.html

 国交省は,大型のバラ積み貨物船を今後,日本の港でも受け入れられるようにするなど,穀物・石炭・鉄鉱石の物流コストを下げるため,国が重点的に整備する「国際バルク戦略港湾」を選定した。選ばれたのは,釧路港,小名浜港,鹿島港,木更津港,名古屋港,水島港,福山港,徳山下松港,宇部港,志布志港の10港である。

 国土交通省が選定した「国際バルク戦略港湾」は穀物,鉄鉱石,石炭の3品目を扱う港を対象としている。
・穀物:鹿島港,志布志港,名古屋港など5港
・鉄鉱石:木更津港など3港
・石炭:小名浜港など3港

 これらの港は,今後3か月以内をメドに施設整備や事業計画を盛り込んだプログラムをまとめ,大型船に対応した岸壁などの整備を行っていく。
 国交省は,国内港湾の「選択と集中」を進める一環として,国際バルク戦略港湾の募集を昨年6月に開始し,13港湾が応募していた。


 (source:志布志港 国際バルク戦略港湾計画書(概要)
  http://www.mlit.go.jp/common/000145992.pdf 

----------------------------------  
◆鹿児島県の持続的発展に向けて
 私はかねてより,鹿児島県の持続的発展に向けて,日本の南端にあるという鹿児島の立地特性を生かし,志布志港,鹿児島港,喜入港など港湾,鉄道(在来線),高速輸送手段としての空港,新幹線および高速道路の有機的結合(ネットワーク)による,シムレスかつ低廉な貨物輸送を提唱してきました。私の考え方については,鹿児島国際大学地域総合研究所の紀要『地域総合研究』で公開しています。


・「エリアマーケティングの実務」 第38巻第1号/2010年9月
  http://www.iuk.ac.jp/chiken/pdf/regional_studies38/kobayashi.pdf

・「地方独立宣言――補助金に頼らない独自性,主体性を持った地域再生の取り組み」
第38巻第1号/2010年9月  http://www.iuk.ac.jp/chiken/pdf/regional_studies38/chiiki.pdf

・「市場縮小,地域格差拡大に対応―エリアマーケティングの実務1」 第37巻第2号/2010年2月  http://www.iuk.ac.jp/chiken/pdf/regional_studies37_2/kobayashi.pdf

・書評「「利益第二主義~過疎地の巨大スーパー「A-Z」の成功哲学~」第37巻第2号/2010年2月http://www.iuk.ac.jp/chiken/pdf/regional_studies37_2/shohyo.pdf 

                
・経済・社会の混乱期における地域経営 ―鹿児島県の持続的発展に向けての方策―  
第37巻第1号/2009年9月  http://www.iuk.ac.jp/chiken/pdf/regional_studies37/kobayashi.pdf
 
・鹿児島県の持続的発展に向けての戦略形成  第36巻第1・2号 合併号/2009年2月
http://www.iuk.ac.jp/chiken/pdf/regional_studies36/kobayashi2.pdf 



▼国交省関連HP
⇒ 国際バルク戦略港湾の選定結果について
  http://www.mlit.go.jp/report/press/port01_hh_000076.html

⇒ 国際バルク戦略港湾の募集について 
  http://www.mlit.go.jp/report/press/port01_hh_000038.html


関連ホームページ

・なるほど鹿児島index 
 http://kobayashi.clever.mepage.jp/47nav/kyusyu/kagoshima_index..html

・なるほど熊本index
http://kobayashi.clever.mepage.jp/47nav/kyusyu/kumamoto_index.html

                 ★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

 『 「身の丈」を強みとする経営』(日 本経済新聞出版社刊)。本書は,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイ ペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の経営のあり方を考察しています。



     セブンネット




◆関連HP
 マーケティング&マニュアルゼミー