FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
◆群馬県前橋市の食品スーパー「ヤナイストアー」が事業停止-負債約14億

 群馬県前橋市に本拠を置く食品スーパー経営の「ヤナイストアー」(
http://www.yanaistore.com/)
は,7月28日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。今後は任意整理に向かうと見られ,負債総額は約14億円の見通し。

 1972年に創業の同社は,前橋市や高崎市などを中心に食品スーパー出店し,地域密着型の店舗づくりとローコスト経営を指向,てきた。一時期は最大14店舗を展開し,ピーク時の95年5月期の売上高は77億1300万円だった。だが大型ショッピングモールが県内に相次いで出店し,他県業者も進出して競争が激化。10年5月期の売上高は40億1300万円に落ち込んでいた
 今年に入り,高崎市内の2店舗を相次いで閉鎖。事業停止前は前橋,高崎,藤岡の3市で5店を経営していたが,東日本大震災による物流の遅延などが追い打ちを掛け,これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったもよう。

【送料無料】倒産する...

【送料無料】倒産する...
価格:1,680円(税込、送料別)

【送料無料】会社はこうし...

【送料無料】会社はこうし...
価格:1,575円(税込、送料別)

倒産の危機に至ったら、どのような優先順位にしたがって、持てるキャパシティを最大限に活かして処理するか。倒産事例をあげ、なぜ会社が倒産に至ったかを検証。第1部は「新興不動産」「ゼネコン」「消費者金融」など業種別に、第2部は「原材料高」「粉飾決算」「コンプライアンス・リスク」など要因別に分析している。取引先が倒産すると債権者は多岐にわたる法律に関与することとなる。本書はそうした法律を包括的に取り上げ、債権者が取るべき道をQ&A方式でわかりやすく解説。関係する法律の条文も収録。
【送料無料】倒産処理...

【送料無料】倒産処理...
価格:2,205円(税込、送料別)

【送料無料】債権回...

【送料無料】債権回...
価格:903円(税込、送料別)

取引先・銀行への対応/従業員への説明/資産・在庫の処分/よい弁護士の選び方/家族会議の実施/債権者集会での役割など……具体的なノウハウ満載倒産処理には,様々な手法が用いられている。本書は,破産・民事再生・会社更生を中心に,金融機関の破綻処理,倒産ADR,国際倒産,さらには私的整理にも言及した。詳細な記述と判例・統計等のデータも充実信用不安情報をキャッチしたときにとるべき初期動作から、さまざまな法的手段の具体的な実行方法、時効消滅を防ぐ対策などの実務を、実際の手順に従って解説。豊富な経験に基づくノウハウを開陳する。
スポンサーサイト