エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 ブランドで化粧品の製造、販売などを行う「ナチュラルプランツ」(東京)は,4月中旬、同社の会員専用ホームページで全国の女性会員(20~40歳代)に呼びかけ、1137人が回答。各都道府県で最も回答者が多かった色を地図に示し、「エルシーラブ-」で発表しました。

2012-lingerrie-map
   出典:、「エルシーラブ-


 それによると,47都道府県のなかで東京は赤、京都は白、四国の一部で柄ものなどを好むという特徴が読み取れます。

 47都道府県中、22県,約50%近くがピンクを選んでいます。ピンクは日本人女性の一般的な勝負色なのかもしれません。

 なお,東日本は約65%がピンクを選んでいるのに対し、西日本は黒が約40%、ピンクは30%弱です。東日本は圧倒的にピンクを支持していますが、西日本は黒派の方が多いようです。
 各都道府県では,柄ものとの回答が多かったのが徳島県と高知県です。


▼「ナチュラルプランツ」
東京本社: 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町10-8 タキトミビル3F
山梨ラボ(山梨工場): 〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草字立沢3041-6

業務内容:化粧品の企画・製造販売,サプリメントの企画製造・販売
その他雑貨の企画製造・販売, 酒類の販売,ブランドマーケティング
コンサルティング,書籍・DVD・CDの制作

マーケティング&マニュアル・ゼミ
エリアマーケティング 
流通のいま
マニュアル講座
ビジネス文書講座
県民性
農業講座


スポンサーサイト
 ┏━┓                           
 ┃★┃『商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道
 ┗━╋…────


『商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道』
         (新雅史(あらた・まさふみ)著/光文社新書・777円)

 『商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道 』は,5月20日に初版8千部でスタートし、すでに2回増刷。現在までの発行部数は1万4千部というベストセラー。


 全国約1万7百の商店街の,大半は住宅地に隣接した近隣型商店街である。極めて近代的な存在である商店街は、どういう理由で発明され、そして、繁栄し、衰退したのか?。 よく言われるように、郊外型ショッピングモールの乱立だけが、商店街衰退の原因なのか?
 さらに、地域コミュニティの要となる商店街の再生には、どういう政策が必要なのか?膨大な資料をもとに解き明かす、社会学者による考察。



 本書は昭和48年生まれの社会学者新雅史氏が、今ある商店街は伝統的でも自然発生的でもなく、昭和期以降、人工的に形成されたきわめて近代的な存在であると論述している。

 大正から昭和初期にかけて、農村から都市への人口流入が激しくなったが、工場などで雇用労働者として働けたのは、実は少なかった。多くは家族経営の零細小売業者となり、その無秩序な増加は当時、大きな社会問題とされた。

 その解決策として生まれたのが,商店街という構想だった。個々の小売業者を専門店化し、一定の地区ごとに束ねれば、質の高い消費空間が生まれ、地域の中核になる。戦時統制経済や戦後の関係法整備などの成り行きもあって、全国に多くの商店街が生まれた。

 著者は,高度成長期まで隆盛をきわめた商店街が崩壊に転じた年を、オイルショックの1年後、セブン-イレブンが日本1号店を出した1974(昭和49)年としている。そして,近代家族モデルと日本型政治で成り立った商店街は、両者の行き詰まりで自壊していった,と論じている。

 衰退にはしかるべき理由・原因がある。それを探求することで、再生への課題が自ずと浮かびあがってくる。こうした観点かられからの商店街再生を論じるに当たり参考となる書である。

  --------------------





 リクルート(東京)が発行する国内旅行情報誌「九州じゃらん」が発表した「九州・山口人気観光地ランキング」で、2011年に行った観光地ランキング 2011年に宿泊もしくは日帰りで訪れたことのある観光地で,「博多(博多駅周辺)が,前回調査3位から2位に上昇。
 これは,JR博多シティが誕生し、一大ショッピングエリアに変貌していることを,裏付けるデータともいえる。

 調査は今年2~3月、同誌読者を対象に実施。温泉地やレジャー施設など102か所について、「行って良かった観光地」、「今年泊まりに行きたい観光地」などを聞き、2819人から回答を得た。


――――――――――――――――――――
■調査概要  http://digitalpr.jp/r/1551
――――――――――――――――――――

調査時期:2012年2月1日~2012年3月31日
調査対象:『九州じゃらん』の読者
調査方法:下記発売号にアンケートを掲載、綴じ込みハガキ(送料無料)で返送
発売号:『九州じゃらん』2012年3月号(2月1日発売)・4月号(3月1日発売)※いずれも宿泊券を賞品としたクローズド懸賞として公募
有効回答数:2,819人
対象観光地:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、山口県の8県から、計102の観光地を選択肢として設定した。

         ◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇

●2011年に行った観光地ランキング 2011年に宿泊もしくは日帰りで訪れたことのある観光地
第1位「別府(別府八湯)」(大分県)1,142人
第2位「博多(博多駅周辺)」(福岡県)1,072人
第3位「由布院温泉」(大分県)914人

 前回調査3位の「博多」が2位に上昇。これは,JR博多シティの誕生により,博多が一大ショッピングエリアに変貌していることを物語るものである。



◆博多新駅ビル,30歳前後女性に照準   
 博多は,九州最大のターミナル駅
 博多新駅ビルの専門店施設「アミュプラザ博多」(店舗部分の面積は3万7600平方メートル)は,衣料品と雑貨を充実させ,主要顧客層である30歳前後の女性を集客するとともに,幅広い業態をそろえ,駅を利用する幅広い顧客層の取り込みを狙う。全229店のうち,九州初出店は3分の1強に当たる84店。

 2~5階には「ビームス」「トゥモローランド」などの人気セレクトショップなどが入居。6~7階には衣料品店に加え,「無印良品」「PLAZA」「フランフラン」などの生活雑貨店が出店。「メーカーズシャツ鎌倉」「ビショップ」「フレッドペリー」などは九州初出店である。

 アミュプラザ博多は百貨店の博多阪急と隣接するほか,同駅周辺にはオフィスが多い点を考慮し,他のアミュプラザに比べやや高い20歳代後半から30歳代を主要ターゲットに据えている。

 中国や韓国などアジアからの来店も見込んでおり,中・韓国語の館内案内や中国人の利用が多い「銀聯カード」による決済にも対応する。


マーケティング&マニュアル・ゼミ
エリアマーケティング 
流通のいま
マニュアル講座
ビジネス文書講座
県民性
農業講座



 山形県は「中央部の山形市を中心とした内陸」「南部の米沢市中心の置賜(おきたま)」「北部の新庄市中心の最上」「日本海沿岸部の庄内」の4つの地区に分けられます。気候風土のみならず食や言葉などの生活文化が異なります。
 
 田んぼにまでラーメンを出前するほどで,「ラーメン県」とも言える山形県。山形では,田んぼで仕事をしながらお昼に出前で取ったラーメンをあぜ道で食べる,という光景が日常的ということです。
 椎名誠著「すすれ! 麺の甲子園」(新潮文庫)よれば,酒田に最初のラーメン店ができたのは大正15(1926)年。在住の中国人が始めたのだということです。

 
◆米沢ラーメン
 米沢のラーメンというと醤油系のスープにちぢれ麺が特徴です。なお,「米沢らーめん」は地元組合の地域団体商標ということです。


◆酒田ラーメン
 酒田ラーメンは,トビウオなどの魚介系の出しが特徴の、昔ながらの味を今に残す醤油ラーメン。最近では、極薄のワンタンが添えられた、酒田ワンタンメンも人気です。



◆関連HP

 マーケティング&マニュアルゼミー

  


身の丈」を強みとする経営 縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング」
いま考えるべきことは「成長・発展」ではない。なんとかして生き残ることである。そのヒントは拡大主義と「ガンバロー」の精神論を排した身の丈経営=考える経営にある。市場を小さく見て、「ムリ・ムダ・ムラ」を省く。人材さえ育てれば、カネとモノは後からついてくる。


文字色


 見た目にはどこにでもあるようなキャベツと豚肉のソース焼きそばだが、「富士宮焼きそば」には,ある特徴がある。
 まずそこいらの焼きそばとは麺が違う。ふつう焼きそばの麺というと蒸したあとにさらに茄でるのが一般的だが、富士宮の麺は蒸したあとに茄でずに、冷やしてから油でコーティングする。火を入れる行程がひとつ少ないために、独特のコシと歯ごたえがある。

 もう一つは、具に「肉かす」を使っている点である。肉かすというのは、豚の背脂からラードを搾り取ったあとのいわば〝カス〟なのだが、この肉かすと最後にふりかけるイワシの粉だしのハーモニーこそが富士宮焼きそばの味の真髄ともなっている。

 焼きそばは大正時代から富士宮の人々に愛されていたのだが、昭和初期になると製糸業が盛んになり、周辺には女子工員相手の駄菓子屋が繁盛するようになった。
 そこで、工場で働く女性にも気軽に食べられるようにと、豚バラ肉ではなく肉かすを使ってコストを下げて価格を抑えたのが始まりという。
 つまり〝肉の代替品〟だったというわけである。それが,今では肉かすが入ってないと富士宮焼きそばを名乗れないほどの存在となっている。

◆「富士宮市職員イケ麺隊」 
 B級グルメ「富士宮焼きそば」をPRを目的に,静岡県富士宮市役所の25~30歳の若手職員7人が「富士宮市職員イケ麺隊」を結成している。

 イケ麺隊の結成は,韓国人俳優のペ・ヨンジュンさんに似ているとして話題になった熊本県あさぎり町の職員が,同市へ視察に訪れたことがきっ かけで思いついたという。

◆◆富士宮焼きそばの特徴
 富士宮焼きそばの特徴は、麺に腰があり硬めの弾力がある点。一般的な焼きそばの麺は、小麦粉と水で練って蒸した後ボイルする。富士宮麺は、蒸した後強制的に冷やし油で表面をコーティングしている。また、具材にラードを絞った後の「肉かす」を使い、キャベツが沢山入っている。イワシの「削り粉(だし粉)」 を振りかけている。

◆関連HP

 マーケティング&マニュアルゼミー

  


身の丈」を強みとする経営 縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング」
いま考えるべきことは「成長・発展」ではない。なんとかして生き残ることである。そのヒントは拡大主義と「ガンバロー」の精神論を排した身の丈経営=考える経営にある。市場を小さく見て、「ムリ・ムダ・ムラ」を省く。人材さえ育てれば、カネとモノは後からついてくる。




 全国的な和牛ブランドとして知られる米沢牛の定義について、米沢市周辺の生産農家などでつくる「米沢牛銘柄推進協議会」は6月20日、現在は認めている去勢牛を対象から外し、うま味が強いとされる雌牛のみを認定することを決めた。2014年12月から適用する。

 雌牛の方が、うま味成分のオレイン酸が豊富だといい、全国のブランド牛では、松阪牛が雌牛のみを認定している。
 枝肉重量も、500キロを超えるような大きさになると、味が落ちると言われる。神戸牛では「1頭当たりの枝肉重量は470キロ以下」との基準がある。JA全農兵庫畜産課は「牛が大きくなるほど、評価が落ちる」と説明する。

 米沢牛の新基準は、これら二つのブランド牛の基準を取り込んだもので、全国で最も厳しい内容になる見通し。

 「味にこだわり、ブランドイメージを高めなければ、産地間競争を生き残れない」と危機感が強まりから,今、改定ができないと、時間だけが経過する事態になる」とし,組合員の最終的に理解を得た。
なお,新基準適用まで約2年半の猶予期間を設け、現在の子牛が出荷できるように配慮した。

◇米沢牛の定義 
米沢市など置賜地方3市5町で生産される牛で、〈1〉登録牛舎で18か月以上継続して飼育〈2〉黒毛和種の出産を経験していない雌牛または去勢牛〈3〉生後32か月以上で肉質、脂質が優れた枝肉――など4項目がもともとの内容。これに昨年12月、原発事故を受けて「放射性物質が不検出」との項目が加わった。


◇上杉鷹山


 米澤藩領(のちの米沢)は貧困にあえいでいた時代があった。その財政のたてなおしに尽力した人物が上杉鷹山である。米沢牛の歴史は上杉鷹山をぬきにしては語れないエピソードが、米沢にいまも残っている。

 上杉鷹山は学校を開校し、その名を興譲館とした。その興譲館中学で明治4年から8年まで教鞭を執ったチャールズ・ヘンリー・ダラス氏が故郷を懐かしんで四つ足の動物は食べないとされた米沢の地で牛肉を食べたのが食用としての米沢牛のはじまりとされる。
 その味わいを、いたく気に入ったダラス氏は、任期を終え、米沢をはなれる際に一頭の牛を横浜へ連れていった。彼の友人たちは、その牛肉の旨さを口々にほめそやし、それがいつからか「米沢牛」が全国に広がるきっかけとなった。
 そしていま、「米沢牛」は全国ブランド牛として全国的に認知された。
出典: 「 山形おきたま農協

産能マネジメントスクール 新エリアマーケティング実践 - 小商圏市場戦略を考える -

55回 代官山 2012/07/09~2012/07/10
・56回 代官山 2012/11/15~2012/11/16

料金: 一般 \73,500 会員 \70,350

◆対象者: マーケティングスタッフ、営業部門のマネジャーおよびスタッフなど
◆おすすめする方
・本社のマーケティングスタッフの方
・・・拠点でのマーケティング実態を把握し、支援できるポイントを探ります。特に、特定地域のマーケティング分析から「市場細分化戦略」をつかむことができます

・営業所・店の営業ご担当の方
・・・市場の読み方、重点顧客へのアプローチ方法、競合対策など、担当地域のマーケティング展開を体系的に考えることができます

◆ねらい
1.支店・営業所のエリア単位での市場分析と、それに基づく具体的な営業計画の立て方を学ぶ
2.現在のエリア営業戦略の適合性、妥当性を検証するための手段を学ぶ
3.現顧客の満足度を高め、新たな顧客層を開拓する策を学ぶ

◆概要
 地域毎に販売活動を推進している場合、一般的には、伸長しているエリアでは、より効果を高めるマーケティング活動が行われます。また、停滞しているエリアでは、より効率を高めるマーケティング活動が行われる傾向にあります。前者が売上指向であるのに対し、後者は利益志向であるといえるでしょう。しかし、このような取り組み方では、停滞しているエリアをよみがえらせることはできません。「解は市場にあり」という言葉が示すように、もう一度マーケティングの原点に立ち返り、市場情報を細かく見ていくことで、より的確な攻略点が見えてきます。お客様の現状、ニーズ、具体的に欲している事柄をひとつひとつ明確にしていくことによってマーケットセグメンテーションを見直し、営業活動や販売促進のあり方を再構築することができるのです。

身の丈」を強みとする経営 縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング」
いま考えるべきことは「成長・発展」ではない。なんとかして生き残ることである。そのヒントは拡大主義と「ガンバロー」の精神論を排した身の丈経営=考える経営にある。市場を小さく見て、「ムリ・ムダ・ムラ」を省く。人材さえ育てれば、カネとモノは後からついてくる。



 千葉県大網白里町(おおあみしらさとまち)議会は6月14日、町制から市制へ移行する議案を賛成多数で可決した。これを受け、町は7月上旬に知事へ市制移行の申請書を提出する。総務省との協議や県議会の議決を経て、来年1月1日に「大網白里市」が誕生する見通し。


 市制移行は千葉県内では2002年の富里町に次ぎ、37七番目の市となる。大網白里町は05年に市制移行の要件となる人口5万人を超え、10年度に市制移行の方針を決めた。今年4月1日時点の人口は5万726人。

 市制移行にり,生活保護の受給決定や児童扶養手当、特別障害者手当の認定、支給など福祉サービスの事務処理を県を介さずに直接行うことができる。ただ事務の増加に伴い、市の負担は約1億2千万円膨らむとみられる。

今後の予定
月 日内 容
7月上旬千葉県へ正式申請
9月~10月中旬千葉県議会に議案の上程、審議、採決
10月下旬~11月上旬千葉県知事が総務大臣に届出
11月下旬官報告示
平成25年1月1日市制施行 「大網白里市」誕生

大網白里町


 大網白里町は歴史的にみると、古くからの遺跡等が存在している。

 明治2年2月には、 宮谷みやざく の 本国寺ほんごくじ に庁舎が置かれ、木更津県が設置されるまでの2年9ケ月の間、宮谷県庁としての役割を担った。

 昭和29年には2町1村の合併により大網白里町が誕生し、丘陵(旧 大網町おおあみまち)・田園(旧 増穂村ますほむら)・海岸(旧 白里町しらさとまち)の3つの特徴ある風土をもつまちが形成された。

 高度経済成長期に入り、千葉市や東京都心部からの郊外型ベットタウンとして注目され、昭和50年代からは、町西部の丘陵地を中心に宅地開発が進み、さらにJR京葉線の外房線乗り入れ等の交通アクセス向上によって急速に人口が増加して、住宅都市的な性格が強い町となっている。

        ★,'*:..,.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~.

産能マネジメントスクール -新エリアマーケティング実践 - 小商圏市場戦略を考える -

55回 代官山 2012/07/09~2012/07/10
・56回 代官山 2012/11/15~2012/11/16

料金: 一般 \73,500 会員 \70,350

◆対象者: マーケティングスタッフ、営業部門のマネジャーおよびスタッフなど
◆おすすめする方
・本社のマーケティングスタッフの方
・・・拠点でのマーケティング実態を把握し、支援できるポイントを探ります。特に、特定地域のマーケティング分析から「市場細分化戦略」をつかむことができます

・営業所・店の営業ご担当の方
・・・市場の読み方、重点顧客へのアプローチ方法、競合対策など、担当地域のマーケティング展開を体系的に考えることができます

◆ねらい
1.支店・営業所のエリア単位での市場分析と、それに基づく具体的な営業計画の立て方を学ぶ
2.現在のエリア営業戦略の適合性、妥当性を検証するための手段を学ぶ
3.現顧客の満足度を高め、新たな顧客層を開拓する策を学ぶ

◆概要
 地域毎に販売活動を推進している場合、一般的には、伸長しているエリアでは、より効果を高めるマーケティング活動が行われます。また、停滞しているエリアでは、より効率を高めるマーケティング活動が行われる傾向にあります。前者が売上指向であるのに対し、後者は利益志向であるといえるでしょう。しかし、このような取り組み方では、停滞しているエリアをよみがえらせることはできません。「解は市場にあり」という言葉が示すように、もう一度マーケティングの原点に立ち返り、市場情報を細かく見ていくことで、より的確な攻略点が見えてきます。お客様の現状、ニーズ、具体的に欲している事柄をひとつひとつ明確にしていくことによってマーケットセグメンテーションを見直し、営業活動や販売促進のあり方を再構築することができるのです。

身の丈」を強みとする経営 縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング」
いま考えるべきことは「成長・発展」ではない。なんとかして生き残ることである。そのヒントは拡大主義と「ガンバロー」の精神論を排した身の丈経営=考える経営にある。市場を小さく見て、「ムリ・ムダ・ムラ」を省く。人材さえ育てれば、カネとモノは後からついてくる。


 リクルート(東京)が発行する国内旅行情報誌「九州じゃらん」が発表した「九州・山口人気観光地ランキング」で、昨年中に訪れた観光地で「良かった」と評価した人の割合(満足率)を順位付けした。1位は、24時間営業の貸し切り風呂が人気の「わいた温泉郷」(熊本県、満足率56・7%)。2位は満足率56・1%の霧島温泉。霧島温泉は,全国的にも人気がある由布院温泉(大分県、同55・6%)、ハウステンボス(長崎県、同55・3%)を抑え、昨年より順位を2つ上げた。

 調査は今年2~3月、同誌読者を対象に実施。温泉地やレジャー施設など102か所について、「行って良かった観光地」、「今年泊まりに行きたい観光地」などを聞き、2819人から回答を得た。


●人気観光地(満足度が高い観光地)ランキング~2011年に宿泊もしくは日帰りで訪れたことがあり、「行ってよかった」観光地

第1位「わいた温泉郷(はげの湯・岳の湯・山川温泉)」(熊本県)56.7%
第2位「霧島温泉」(鹿児島県)56.1%
第3位「由布院温泉」(大分県)55.6%

 霧島温泉の躍進については「(霧島温泉が舞台の一つとなった)NHK大河ドラマ『龍馬伝』の効果に加え、九州新幹線の全線開業でグッと近くなり、来訪者が増加したことが要因と考えられる。

――――――――――――――――――――
■調査概要  http://digitalpr.jp/r/1551
――――――――――――――――――――

調査時期:2012年2月1日~2012年3月31日
調査対象:『九州じゃらん』の読者
調査方法:下記発売号にアンケートを掲載、綴じ込みハガキ(送料無料)で返送
発売号:『九州じゃらん』2012年3月号(2月1日発売)・4月号(3月1日発売)※いずれも宿泊券を賞品としたクローズド懸賞として公募
有効回答数:2,819人
対象観光地:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、山口県の8県から、計102の観光地を選択肢として設定した。

◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇・.。*†*。.・◇

●2011年に行った観光地ランキング 2011年に宿泊もしくは日帰りで訪れたことのある観光地
第1位「別府(別府八湯)」(大分県)1,142人
第2位「博多(博多駅周辺)」(福岡県)1,072人
第3位「由布院温泉」(大分県)914人

前回調査3位の「博多」が2位に上昇。JR博多シティが誕生し、一大ショッピングエリアに変貌している。

●2011年に宿泊した観光地ランキング 2011年に宿泊で訪れたことがある観光地
第1位「別府(別府八湯)」(大分県)787人
第2位「由布院温泉」(大分県)462人
第3位「博多(博多駅周辺)」(福岡県)338人

前回調査から1位・2位は変わらず。ここでも「博多」が、昨年の8位から急上昇。

●今年泊まりで行きたい観光地ランキング  2012年1月から12月の間で1泊以上で行ってみたい観光地
第1位「由布院温泉」(大分県)685人
第2位「黒川温泉」(熊本県)597人
第3位「指宿温泉」(鹿児島県)526人





「ぐるなびウエディング」実施の,全国の結婚式二次会幹事経験者を対象とした,「結婚式二次会幹事の全国アンケート」調査(853サンプル~によると,結婚式二次会の演出に地域色の違いが見られた。

◇1人あたりの会費
 結婚式二次会の1人あたりの会費は,全国平均が男性が5,168円だったのに対し、女性は4,619円だった。地域別で男女の差が最も小さかったのは、北海道で差額が100円、逆に男女の差額が最も大きかったのは関東で875円だった。これは、関東や関西の平均年収や飲食店の平均単価が、他の地域よりも高いことが影響していると思われる。

 地域ごとに会費の平均額をみると、男女ともに最も安かったのは北海道で男性が3,410円、女性が3,310円だった。北海道は披露宴が会費制の「結婚祝賀会」という形式が多く、結婚式に関しても特徴がある。さらに、披露宴の会費も1万円台半ばで他の地域よりも安いことから、二次会であってもゲストから高いお金を徴収することに抵抗があるとみられる。


出典:http://wedding.gnavi.co.jp/release/research/nijikai-kanji/

◇ご当地別の二次会演出の定番!

 結婚式二次会で実施した演出や利用した設備については,最も多かったのはやはりビンゴであった。なお,結婚式二次会の演出に地域色の違いが見られた。

 
・北海道・・・カラオケ
・東北・・・シャンパンタワー
・関東・・・お色直し
・北陸・・・ビデオ上映
・中部・・・ウエルカムボード
・関西・・・ウエルカムボード
・中国・・・会場装飾
・九州・・・ビデオ上映
・沖縄・・・ビンゴ

 全体としては、関東・北陸・関西・中国地方では様々な演出をする一方、北海道・東北・九州・沖縄では控えめになる傾向が見られた。
東北地域ではシャンパンタワーを実施したことがある幹事さんが3人に1人。一次会でケーキカットをしたカップルが二次会でも何か共同作業をしたいとき、シャンパンタワーはオススメのようだ。
 また、北陸地方は挙式・披露宴のビデオ上映がポピュラーで,2人に1人の幹事さんが実施していた。


【調査概要】 ぐるなびウエディング自主調査「結婚式二次会幹事の全国アンケート」
アンケート対象:二次会幹事経験がある男女
(18歳~39歳・全国9地域割付にて実施※甲信越・四国を除く)
有効回答数:853サンプル

アンケート期間:2012年04月25日(水)~2012年04月27日(金)
調査手法:インターネットリサーチ (ぐるなびウエディング調べ)

******-------------*****************


産能マネジメントスクール -新エリアマーケティング実践 - 小商圏市場戦略を考える -

55回 代官山 2012/07/09~2012/07/10
・56回 代官山 2012/11/15~2012/11/16

料金: 一般 \73,500 会員 \70,350

◆対象者: マーケティングスタッフ、営業部門のマネジャーおよびスタッフなど
◆おすすめする方
・本社のマーケティングスタッフの方
・・・拠点でのマーケティング実態を把握し、支援できるポイントを探ります。特に、特定地域のマーケティング分析から「市場細分化戦略」をつかむことができます

・営業所・店の営業ご担当の方
・・・市場の読み方、重点顧客へのアプローチ方法、競合対策など、担当地域のマーケティング展開を体系的に考えることができます

◆ねらい
1.支店・営業所のエリア単位での市場分析と、それに基づく具体的な営業計画の立て方を学ぶ
2.現在のエリア営業戦略の適合性、妥当性を検証するための手段を学ぶ
3.現顧客の満足度を高め、新たな顧客層を開拓する策を学ぶ

◆概要
 地域毎に販売活動を推進している場合、一般的には、伸長しているエリアでは、より効果を高めるマーケティング活動が行われます。また、停滞しているエリアでは、より効率を高めるマーケティング活動が行われる傾向にあります。前者が売上指向であるのに対し、後者は利益志向であるといえるでしょう。しかし、このような取り組み方では、停滞しているエリアをよみがえらせることはできません。「解は市場にあり」という言葉が示すように、もう一度マーケティングの原点に立ち返り、市場情報を細かく見ていくことで、より的確な攻略点が見えてきます。お客様の現状、ニーズ、具体的に欲している事柄をひとつひとつ明確にしていくことによってマーケットセグメンテーションを見直し、営業活動や販売促進のあり方を再構築することができるのです。

 本セミナーは、地域別に販売組織を組んでいる企業の方々が参加対象です。自社の特定エリアの活性化策を実際に策定するプロセスを通して、「地域対応のマーケティング」の実践的進め方を学んでいただきます。本社マーケティングスタッフと地域の販売担当者の双方の方々にお勧めします。


◆プログラム

1日目 10:00~17:00
 
1.地域(エリア)対応の営業戦略とは何か
・ 地域対応の事業活動の考え方
・ 地域単位の市場の捉えかた・読み方

2.地域対応の営業活動成功のための条件
・ メーカーの地域対応のポイント
・ 小売業の地域対応のポイント

3.営業活動の現状を把握する
・ 全社的営業戦略の把握
・ 拠点(自社、自店)の人・物・金の把握

4.エリア(地域)分析
・ 需要の分析
・ 競争力の分析
・ 拠点の市場地位の確認
・ 地域環境の変化を予測する

2日目 10:00~17:00

5.業績向上に向けての課題抽出
・ 拠点の強み、弱み
・ 拠点の機会と脅威
・ 置き換え現象(ニーズ変化・技術革新・規制緩和・新規参入)
・ 問題の整理と地域対応の方向性の検討

6.営業活動の方向性を決める
・ 重点地域の選定と競争優位の確立
・ 伸ばす地域、撤退する地域
・ 重点顧客へのアプローチ
・ ライバルといかに戦うか

7.エリア(地域)対応の営業計画立案
・ 戦略形成の4つの要素
・ 実行計画とリスクマネジメント

8.実績・目標管理
・ 実行度のチェック
・ 達成度のチェック


担当講師:学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師  小林 隆一
私は、マーケティングを専門領域とする経営コンサルタントです。この経験と成果をもとに、本セミナーでは、グローバル化の進展、国内市場の縮小、さらには地域特性を見据え、自社の強みを生かしてのマーケティング戦略策定の実務を伝授します。
また、ファイブフォース・モデル、コトラー理論、PPM分析、SWOT分析、成長マトリックス、エリア分析などの手法を使い、受講者自身で小商圏市場に対応したエリアマーケティング戦略を策定していただきます。

******-------------*****************



 北海道経済の疲弊をよそに、北海道地盤のセイコーマートが成長を続けている。総店舗数1134店で業界7位。北海道では1030店と最大手のセブンイレブンを引き離し、道内最大のコンビニチェーンの座をキープしている。日本全国ほかの都府県を見回しても、セブンイレブンやローソンなど大手4社以外でトップを維持しているローカルチェーンはない。セイコーマートは準大手では唯一、7期連続で増収増益を堅持。全国チェーンの追撃をかわし、北海道地区では逆に差を広げつつある脅威的な存在となっている。

 セイコーマートが展開する北海道は、日本一のコンビニ激戦区でもある。この激戦地で勝ち残っていくためのセイコーマートの戦略は、「地元に密着してお客のニーズを深掘りする」 こと。つまり2000人規模の小商圏でも成り立つには、固定客化を図り来店頻度を高めるしかない。

 同社は,日本一高齢化が進み,食料品の売上げ減少に歯止めのかからない北海道にあって成長力を維持するには,「低価格で良質な商品を提供できる体整の構築が欠かせない」とし,北海道の地域特性を生かす商品開発で独自の領域を構築している。

2012-0615-seiko-


▼企業概要
・店舗数:1,136店(北海道1,030店、関東106[茨城89店、埼玉17店])※2012年5月末現在
・資本金:4億2,804万円
・設立:1974年6月
・1号店:1971年8月 セイコーマート1号店が札幌市北区で開店
・従業員数:297名(2011年12月末現在)




******-------------*****************


産能マネジメントスクール -新エリアマーケティング実践 - 小商圏市場戦略を考える -

55回 代官山 2012/07/09~2012/07/10
・56回 代官山 2012/11/15~2012/11/16

料金: 一般 \73,500 会員 \70,350

◆対象者: マーケティングスタッフ、営業部門のマネジャーおよびスタッフなど
◆おすすめする方
・本社のマーケティングスタッフの方
・・・拠点でのマーケティング実態を把握し、支援できるポイントを探ります。特に、特定地域のマーケティング分析から「市場細分化戦略」をつかむことができます

・営業所・店の営業ご担当の方
・・・市場の読み方、重点顧客へのアプローチ方法、競合対策など、担当地域のマーケティング展開を体系的に考えることができます

◆ねらい
1.支店・営業所のエリア単位での市場分析と、それに基づく具体的な営業計画の立て方を学ぶ
2.現在のエリア営業戦略の適合性、妥当性を検証するための手段を学ぶ
3.現顧客の満足度を高め、新たな顧客層を開拓する策を学ぶ

◆概要
 地域毎に販売活動を推進している場合、一般的には、伸長しているエリアでは、より効果を高めるマーケティング活動が行われます。また、停滞しているエリアでは、より効率を高めるマーケティング活動が行われる傾向にあります。前者が売上指向であるのに対し、後者は利益志向であるといえるでしょう。しかし、このような取り組み方では、停滞しているエリアをよみがえらせることはできません。「解は市場にあり」という言葉が示すように、もう一度マーケティングの原点に立ち返り、市場情報を細かく見ていくことで、より的確な攻略点が見えてきます。お客様の現状、ニーズ、具体的に欲している事柄をひとつひとつ明確にしていくことによってマーケットセグメンテーションを見直し、営業活動や販売促進のあり方を再構築することができるのです。

 本セミナーは、地域別に販売組織を組んでいる企業の方々が参加対象です。自社の特定エリアの活性化策を実際に策定するプロセスを通して、「地域対応のマーケティング」の実践的進め方を学んでいただきます。本社マーケティングスタッフと地域の販売担当者の双方の方々にお勧めします。


◆プログラム

1日目 10:00~17:00
 
1.地域(エリア)対応の営業戦略とは何か
・ 地域対応の事業活動の考え方
・ 地域単位の市場の捉えかた・読み方

2.地域対応の営業活動成功のための条件
・ メーカーの地域対応のポイント
・ 小売業の地域対応のポイント

3.営業活動の現状を把握する
・ 全社的営業戦略の把握
・ 拠点(自社、自店)の人・物・金の把握

4.エリア(地域)分析
・ 需要の分析
・ 競争力の分析
・ 拠点の市場地位の確認
・ 地域環境の変化を予測する

2日目 10:00~17:00

5.業績向上に向けての課題抽出
・ 拠点の強み、弱み
・ 拠点の機会と脅威
・ 置き換え現象(ニーズ変化・技術革新・規制緩和・新規参入)
・ 問題の整理と地域対応の方向性の検討

6.営業活動の方向性を決める
・ 重点地域の選定と競争優位の確立
・ 伸ばす地域、撤退する地域
・ 重点顧客へのアプローチ
・ ライバルといかに戦うか

7.エリア(地域)対応の営業計画立案
・ 戦略形成の4つの要素
・ 実行計画とリスクマネジメント

8.実績・目標管理
・ 実行度のチェック
・ 達成度のチェック


担当講師:学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師  小林 隆一
私は、マーケティングを専門領域とする経営コンサルタントです。この経験と成果をもとに、本セミナーでは、グローバル化の進展、国内市場の縮小、さらには地域特性を見据え、自社の強みを生かしてのマーケティング戦略策定の実務を伝授します。
また、ファイブフォース・モデル、コトラー理論、PPM分析、SWOT分析、成長マトリックス、エリア分析などの手法を使い、受講者自身で小商圏市場に対応したエリアマーケティング戦略を策定していただきます。

******-------------*****************






 北海道地盤のコンビニチェーン、セイコーマートが健闘している。 総店舗数1100店で業界7位。

 北海道は、札幌に人・モノ・カネが集中し,その他の地域の高齢化と人口減少が加速する「二極分化」が顕著である。道北や道東の町村部では目ほしい商店さえ見当たらない地域も多い。そんな町村部の住民にとってセイコーマートは、生活必需品供給を支える「最後の砦」ともいえる存在である。

2012-0615-seiko-


北海道の94%、169市町村に出店
 セイコーマートは2011年12月に江別市内に江別幸町店を出店、本拠地・北海道の店舗数が初めて1000店に到達した。道内に827店(2011年10月末現在)のセブンイレブンを引き離し、道内最大のコンビニチェーンの座を確保している。

 注目されるのは,出店市町村数の多さである。北海道の全市町村数179にたいし,セブンイレブンの出店が116市町村にとどまる。対してセイコーマートは169市町村と、ほぼ北海道全域に出店している。

◆関連HP

 マーケティング&マニュアルゼミー

  



戦前、大阪船場では商家のおかみさんはごりょんさんと呼ばれた。店員の教育はじめ経営の鍵を握ったその実像を現存する日記から見る。


 昭和初期に生きた商家の女主人の現存する日記から、当時の女将たちがどんな役割を担っていたのかを社会学者が明らかにした。
 大阪の商家の女主人はかつて、「ごりょん(寮)さん」と呼ばれていた。彼女たちは、店の主人である「ダンサン (夫)」の片腕となって店を切り盛りし、奉公人や女中の世話、商売関係から親類縁者との付き合いなどを一手に引き受けることで、商家の生
活を支えていたという。

大阪船場おかみの才覚 「ごりょんさん」の日記を読む』では、大阪船場で代々商いを営んでいた杉村家に嫁いだ久子の昭和2年の日記を中心に、当博の女将たちの生活をつまびらかにしている。本書から職住一体が多かった当時、経済活動の中で彼女たちが重要な位置を占めていたことがわかる。






産能マネジメントスクール -新エリアマーケティング実践セミナー 

1.支店・営業所のエリア単位での市場分析と、それに基づく具体的な営業計画の立て方を学ぶ

2.現在のエリア営業戦略の適合性、妥当性を検証するための手段を学ぶ
3.現顧客の満足度を高め、新たな顧客層を開拓する策を学ぶ






第53回 2012年 7月09日~10日
第54回 2012年11月15日~16日
参加費:73,500円       講師:小林 隆一 
  お問い合わせ先:産能マネジメントスクールへ 0120-113644
  会場(東京・代官山)         
   セミナー Q and A (セミナーで何を知り,実務にどのように役立つか)
産能マネジメントスクール -新エリアマーケティング実践 - 小商圏市場戦略を考える -

55回 代官山 2012/07/09~2012/07/10
・56回 代官山 2012/11/15~2012/11/16

料金: 一般 \73,500 会員 \70,350

◆対象者: マーケティングスタッフ、営業部門のマネジャーおよびスタッフなど
◆おすすめする方
・本社のマーケティングスタッフの方
・・・拠点でのマーケティング実態を把握し、支援できるポイントを探ります。特に、特定地域のマーケティング分析から「市場細分化戦略」をつかむことができます

・営業所・店の営業ご担当の方
・・・市場の読み方、重点顧客へのアプローチ方法、競合対策など、担当地域のマーケティング展開を体系的に考えることができます

◆ねらい
1.支店・営業所のエリア単位での市場分析と、それに基づく具体的な営業計画の立て方を学ぶ
2.現在のエリア営業戦略の適合性、妥当性を検証するための手段を学ぶ
3.現顧客の満足度を高め、新たな顧客層を開拓する策を学ぶ

◆概要
 地域毎に販売活動を推進している場合、一般的には、伸長しているエリアでは、より効果を高めるマーケティング活動が行われます。また、停滞しているエリアでは、より効率を高めるマーケティング活動が行われる傾向にあります。前者が売上指向であるのに対し、後者は利益志向であるといえるでしょう。しかし、このような取り組み方では、停滞しているエリアをよみがえらせることはできません。「解は市場にあり」という言葉が示すように、もう一度マーケティングの原点に立ち返り、市場情報を細かく見ていくことで、より的確な攻略点が見えてきます。お客様の現状、ニーズ、具体的に欲している事柄をひとつひとつ明確にしていくことによってマーケットセグメンテーションを見直し、営業活動や販売促進のあり方を再構築することができるのです。

 本セミナーは、地域別に販売組織を組んでいる企業の方々が参加対象です。自社の特定エリアの活性化策を実際に策定するプロセスを通して、「地域対応のマーケティング」の実践的進め方を学んでいただきます。本社マーケティングスタッフと地域の販売担当者の双方の方々にお勧めします。


◆プログラム

1日目 10:00~17:00
 
1.地域(エリア)対応の営業戦略とは何か
・ 地域対応の事業活動の考え方
・ 地域単位の市場の捉えかた・読み方

2.地域対応の営業活動成功のための条件
・ メーカーの地域対応のポイント
・ 小売業の地域対応のポイント

3.営業活動の現状を把握する
・ 全社的営業戦略の把握
・ 拠点(自社、自店)の人・物・金の把握

4.エリア(地域)分析
・ 需要の分析
・ 競争力の分析
・ 拠点の市場地位の確認
・ 地域環境の変化を予測する

2日目 10:00~17:00

5.業績向上に向けての課題抽出
・ 拠点の強み、弱み
・ 拠点の機会と脅威
・ 置き換え現象(ニーズ変化・技術革新・規制緩和・新規参入)
・ 問題の整理と地域対応の方向性の検討

6.営業活動の方向性を決める
・ 重点地域の選定と競争優位の確立
・ 伸ばす地域、撤退する地域
・ 重点顧客へのアプローチ
・ ライバルといかに戦うか

7.エリア(地域)対応の営業計画立案
・ 戦略形成の4つの要素
・ 実行計画とリスクマネジメント

8.実績・目標管理
・ 実行度のチェック
・ 達成度のチェック


担当講師:学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師  小林 隆一
私は、マーケティングを専門領域とする経営コンサルタントです。この経験と成果をもとに、本セミナーでは、グローバル化の進展、国内市場の縮小、さらには地域特性を見据え、自社の強みを生かしてのマーケティング戦略策定の実務を伝授します。
また、ファイブフォース・モデル、コトラー理論、PPM分析、SWOT分析、成長マトリックス、エリア分析などの手法を使い、受講者自身で小商圏市場に対応したエリアマーケティング戦略を策定していただきます。









『 ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?』
 過疎高齢化により18年間で人口が半分に落ちこんだ“限界集落”の石川県羽咋市の神子原地区を、年間予算60万円で、わずか4年間で立ち直らせた“スーパー公務員”・羽咋市役所職員の高野誠鮮氏。本書では同氏が手がけたさまざまな「村おこし」プロジェクトを紹介。

 神子原地区の米をローマ法王に献上することでブランド化に成功させる。農家が株主となる直売所を作って、農民に月30万円を超える現金収入をもたらす。空き農家を若者に貸すことでIターンを増やす。アメリカの人工衛星を利用して米の品質を見抜く。『奇跡のりんご』のりんご農家・木村秋則氏と手をむすんで、JAを巻きこんでの自然栽培の農産物つくりを実践し、全国のモデルケースとなるなど、その活躍ぶりは際立っている。

 会議をいくら開いても、過疎問題が解決するわけではないとし会議はしない、企画書は作らない、上司には事後報告-。思い切った判断と行動で、石川県羽咋(はくい)市の過疎地域の活性化を実現させてきた。それができた背景には「犯罪以外は全部責任を取る」と信頼してくれた課長の後ろ盾があった。

 失敗した事例も数多い。だが,「可能性の無視は最大の悪策。自転車だって、何度も転んで失敗しながら乗れるようになる。それと同じで、失敗はしなければならない」と著者は語り、若い職員には「可能性が1%でもあればやれ」と指導している。また「対価以上の仕事をしているか」ともハッパをかける。自身はUFOでの町おこしを軌道に乗せ、35歳にして「市に必要な人材」と正職員に登用された経歴を持つ。その目で見ると役人が役に立つ人になりえていないからこそ、日本が没落しつつあるように映り、歯がゆくてならないのである。

 前向きである。「日本の農産物輸出は世界第48位で、これから伸びる可能性があるのが農業だ。オールジャパンで取り組めば、日本は十分に立ち直れる」と熱弁をふるう。

 人を納得させるにはまず自らがやってみせることが重要と、いま率先して自然栽培に取り組み、と手応えをつかみつつあるという。

 これを読むと、仕事のアイディア力が増す、商売繁盛のヒントになる、そしてTPPにも勝つ方法を学ぶこともできる!


▼石川県羽咋(はくい)市
 日本海に突出する石川県・能登半島。羽咋市は,この半島の基部西側に位置します。ほぼ中央に広がる邑知潟低地の平野部を囲んで海手山手に集散しています。市域の東西南北は、ともにほぼ11キロメートルです。

人口:平成23年4月1日現在 23,675人 世帯数 8,354世帯
面積: 81.96平方キロメートル (石川県面積の1.96%)
地目別面積:田37% 山林24% 宅地11% 畑6% 雑種地3% 原野1% その他37%