FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 滋賀県内で女性を狙ったわいせつ事件が多発していることから,「『なくそう犯罪』滋賀安全なまちづくり実践県民会議」(会長・嘉田由紀子知事)は2012年9月8日,県内全域に「痴漢等多発警報」を発令した。期間は8日から17日までの10日間。

 滋賀県警によると,今月1日から7日までの1週間で,わいせつ事件が県内で11件発生した。被害は帰宅途中の女子高校生や,仕事帰りの20代の女性に集中。人通りの少ない路地や,街灯の少ない路上で狙われる傾向にあるという。

関連HP⇒⇒ 滋賀県警 「子ども・女性を対象とした声かけ・チカン等の発生状況一覧表

◆犯罪多発警報発令に伴う知事メッセージ
 現在、滋賀県内の南部地域、甲賀地域において、女性を対象としたわいせつな事案(痴漢など)、そして、東近江地域、湖東地域で高齢の女性を狙った「ひったくり事件」が多く発生しています。
 これらの社会的弱者を狙う卑劣な犯罪は、被害にあった方だけでなく、その家族や友人の方など、多くの県民を巻き込むものであり、決して許すことはできません。
 こうした卑劣な犯罪に敢然と立ち向かい、これ以上の被害者を出さないため、緊急的な対策として「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり実践県民会議は、「痴漢等多発警報」「ひったくり多発警報」を発令し、この対象犯罪への抑止活動に取り組んでいきます。
 また、「犯罪に遭う可能性」に誰一人として例外はなく、滋賀県1 4 1 万県民の全ての方が、その対策に取り組んでいただかなければならない重要なことだと考えています。
 県民の皆様におかれましては、この警報発令期間中においては「各地域での女性・高齢者の見守り活動等」にご参加いただくなど、滋賀県民が総ぐるみとなった犯罪抑止活動に対し、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  出典:「滋賀県HP」 http://www.pref.shiga.jp/c/anzen/tiikianzen/files/H24_5-tiji-messeiji.pdf  

kobo Touch 【販売:楽天kobo】【今なら送料無料】



スポンサーサイト