FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える

>>>9月26日 桜島・昭和火口爆発で鹿児島市南部に降灰

 鹿児島・桜島の昭和火口で26日午前8時26分、ことし740回目の爆発があり、鹿児島市の南部---(南栄・谷山・宇宿・紫原・坂之上など指宿方面に向かって広がるエリア)---を中心に降灰に見舞われました。

2012-0925-kts
KTSテレビニュース画面より

 午前8時26分の爆発では中量の噴煙が火口上空1800mまで上がりました。

 昭和火口からはその後もおよそ20分にわたって噴煙が上がり、北よりの風に乗って鹿児島市南部を中心に降灰をもたらしました。

 鹿児島地方気象台によりますと桜島の地下活動に大きな変化はなく,直ちに大きな噴火につながる可能性はないということです。

▼気象庁 桜島 噴火情報
日  時:2012年09月26日08時26分(252326UTC) 第2報http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/volinfo/VG20120926083257_506.html
現  象:爆発
有色噴煙:火口上1800m(海抜8600FT)
白色噴煙:
流  向:南西
---
横山最大振幅:2.7μm
爆発音:なし
体感空振:小
東郡元空振計:14.4Pa
瀬戸空振計:25.7Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:4合目(昭和火口より800から1300m)
噴煙量:中量
火口:昭和火口
今年740回目


▼気象庁ライブカメラ 鹿児島市東郡元
2012-0727-06-kourimoto 

◆関連ホームページ 

・なるほど鹿児島 桜島
       http://kobayashi.clever.mepage.jp/cha/cha_2/kagoshima/kago-sakurajima-01.html
    
・なるほど鹿児島 市内巡り
       http://kobayashi.clever.mepage.jp/cha/cha_2/kagoshima/sub/kago-street-01.html 

スポンサーサイト




薩摩川内(さつませんだい)市議会の特別委員会は9月24日、川内原発3号機の増設などをめぐって住民団体などから出されていた6件の陳情を継続審査としました。薩摩川内市議会は今年11月6日で任期満了を迎えるため、これらの陳情は審議未了のまま廃案となる見通しです。



 東日本大震災以降、薩摩川内市議会には地元の住民団体などから川内原発3号機の増設の白紙撤回や、1、2号機の再稼動に反対する決議などを求める6件の陳情が出されています。
 24日開かれた「原子力発電所対策調査特別委員会」では委員から「国民の多くは原発の再稼動に反対であり、採決すべき」といった意見や、「国の新しいエネルギー政策の方針を踏まえて判断すべき」といった意見などが出されました。
 そして取り扱いをはかった結果、賛成多数で継続審査とすることを決めました。
 

川内原発3号機の増設に関する概要・要望・関連
・九州電力 川内原子力発電所3号機増設計画の概要
  http://www.kyuden.co.jp/notice_sendai3_gaiyou.html

・「川内原発3号機増設の中止を求める署名」提出と関連しての要望
  http://www.peace-forum.com/gensuikin/seimei/120210seimei.html
・鹿児島の情報は南日本新聞 - 特集・川内原発
  http://373news.com/_kikaku/genpatsu/index.php
・なるほど鹿児島 九州電力川内原子力発電所
  http://kobayashi.clever.mepage.jp/cha/cha_2/kagoshima/kago-atomic.html


◆薩摩川内市のプロフィール
 薩摩半島の北西部に位置し、南は県都鹿児島市といちき串木野市、北は阿久根市に隣接する本土区域と、上甑島、中甑島、下甑島で構成される甑島区域で構成されている。
 東シナ海に面した変化に富む白砂青松の海岸線、市街部を悠々と流れる一級河川「川内川」、藺牟田池をはじめとするみどり豊かな山々や湖、地形の変化の美しい甑島、各地の温泉など、多種多様な自然環境を有する。


■総面積:683.50km2(本土564.75km2/甑島118.75km2)
■総人口:100,553人(2011年10月1日現在)
■世帯数:45,971世帯(2011年10月1日現在)


     セブンネットの本