FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
滋賀県の推計人口は、平成23年(2011年)10月1日現在において、1,414,398人である。

 滋賀県は日本のほぼ中央にあり、北は福井県、東は岐阜県、南東は三重県、西は京都府と接している。また、まわりを伊吹、鈴鹿、比良、比叡などの山々に囲まれる。

 日本列島のまん中に位置することから,東日本と西日本,日本海側と太平洋側を結ぶ接点とし,古代から日本の回廊ともいうべき役割を担ってきた。

 県の中央にある日本最大の湖・琵琶湖は,県の面積(約4,017平方キロメートル)の約6分の1を占める。この湖を囲んで,古代の東海道・中山道・北国道が通り,後代には,北国街道・朝鮮人街道・御代参(ごだいさん)街道などが整備された。これらの街道の発達を通じ,中世以来の商業活動や市場の形成を促してきた。


◆信楽焼(しがらきやき)

信楽焼(しがらきやき)は、滋賀県甲賀市信楽町を中心に作られる伝統陶磁器、炻器で、日本六古窯のひとつに数えられる。長い歴史と文化に支えられ、伝統的な技術によって今日に伝えられた。て、日本六古窯のひとつに数えられている。

 信楽の土は、耐火性に富み、可塑性とともに腰が強いといわれる。「大物づくり」に適し、かつ「小物づくり」においても細工しやすい粘性であり、多種多様のバラエティーに富んだ信楽焼が開発されている。

【送料無料】【21%OFF】2013年の信楽焼の干支の置物(巳)が出来ました。信楽焼きの作家さん葛原...


古来より日本では蛇はお金に縁のある生き物とされてきました。

 その昔、蛇は大地母神のシンボルであって、脱皮を繰り返す事は死と再生を意味するものでもあり、多産と豊穣を表すともされました。

 また,恩も忘れず、助けてくれた人には、恩返しするとも言われています。


>>>蛇は寸にして人を呑む ( じゃはすんにしてひとをのむ )

 大蛇は一寸くらいの小さいころから、自分よりはるかに大きな人間を呑むほどの勢いがある。 偉人や英雄は幼少の頃から常人と違った気概があるというたとえ。

染の安坊 本染め手ぬぐい【11月1日販売開始】【2013年干支】手ぬぐい「2013年カレンダー・巳」...【送料無料】平成二十五年干支/信楽焼き干支/エト/十二支/巳/蛇/へび/やきもの/焼き物/ヘビ/縁...【送料無料】平成二十五年干支/信楽焼き干支/エト/十二支/巳/蛇/へび/やきもの/焼き物/ヘビ/縁...【送料無料】【25%OFF】2013年の信楽焼の干支の置物(巳)が出来ました。信楽焼きの作家さんの力...


スポンサーサイト