エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 株式会社リクルート住まいカンパニー(東京都千代田区)http://www.recruit-sumai.co.jp/が,3月8日発表の関東圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「2013年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」によると,最も住みたい街(駅)は「吉祥寺」。2位「恵比寿」,3位「横浜」,4位「目黒」,5位「鎌倉」である。く住みたい街(駅)
 シングル男性は,1位「新宿」,3位「池袋」I,4位「秋葉原」,5位「中野」,5位「渋谷と,交通利便憶と娯楽性の高い駅が選ばれる傾向)。シングル女性は,2位「表参道」,4位「中目黒」,5位「自由が丘」,10位「下北沢」など,個性豊かなショップが平面的に広がる街が選ばれている。

2013-0428-sumitai


                                         ★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

◆「吉祥寺」に住みたい理由-フリーアンサー
・井の頭公園が近くて子育てがしやすそうだから。徒歩範囲でいろんなものがある。(男性31歳/ファミリー)
・都心へのアクセスの良さ。物価の安さ。家賃の相場がそこまで高くない。公園もあり,駅前には昔からのお店や 新しいお店が一体感ある街並みになっている。住むだけで,楽しそう。(女性34歳/シングル)
・お店が充実していて,街っぽさと下町っぽさが混在していてとても好きな街で,公園も近く環境が良いと思うから。(女性36歳/シングル)
・住環境がとても良くも交通。買い物も子育てすべてにおいてパーフェクト。(女性35歳/DINKS)

◆「恵比寿」に住みたい理由-フリーアンサー
・ここに住んだら絶対かっこいい!みんなに自慢できる。セレブだと思う。(女性33歳/ファミリー)
・ファッションや流行の発信場所というか,おしゃれな街という印象があって,買い物や食べる場所に困らなさそう(男性44歳/ファミリー)
・都会ながら落ち着いた高級な雰囲気の街で,ステータスがある。おしゃれな感じ。自慢できる街。(女性44歳/ファミリー)
・公共交通機関もターミナルの駅もあって充実しており,街自体に活気が満ち溢れている。なによりも将来性が感じられる。公共施設も行きやすい場所にある。(男性48歳/DINKS)


▼吉祥寺-関連ブログ

・長谷工アーベスト 首都圏の「住みたい街ランキング」調査
    http://misuzukaru.blog90.fc2.com/blog-entry-283.html

・住んでみたい街ランキング2010-1
    http://misuzukaru.blog90.fc2.com/blog-entry-280.html

・住んでみたい街ランキング2010-2  首都圏のイチバン人気は吉祥寺
    http://misuzukaru.blog90.fc2.com/blog-entry-278.html








スポンサーサイト


埼玉県民の住みたい街 <ダントツ1位で大宮>

 「リクルート住まいカンパニー」が行った調査で、埼玉県民が住みたいと思う街ランキングの1位は大宮。2位の浦和には大差をつけており、同社の担当者は「アクセスの良さや商業施設の充実が、ファミリー層を中心に評価された」と分析している。

 この調査は埼玉、東京、千葉、神奈川、茨城の各都県に在住する20~49歳の男女計3千人を対象に実施したもの。駅単位で住みたい街を3カ所聞き、住んでみたい順に3点、2点、1点を配分。その結果は,関東圏でもっとも住みたい街の総合ランキング1位は、東京都武蔵野市の「吉祥寺」だった。

 埼玉県民のランキングでは、大宮が断トツの1位で、2位の浦和に約2倍の点差をつけた。以下3位の池袋を始め、埼京線沿線を中心に東京都内5カ所がランクインした。県内ではさいたま新都心、川口、川越の順だった。

 この中で、5都県の総合ランキングに入ったのは15位の大宮だけ。一方、子供のいるファミリー世帯に限ったランキングでも大宮は5位と人気を集めた。選んだ理由で多かったのは「商業施設が充実している」「交通の便がいい」などだった。



 総務省が公表の2012年地方公務員給与調査のラスパイレス指数によると,千葉県君津市が113.7で全国1位。

 鈴木洋邦市長は「不名誉な結果。1月から二年三カ月の間、職員給与を平均で3.85%減額している。給与水準を適正なものにするため給与制度や人事制度の見直しを行う」とコメントしている。

 君津市によると、全国767市の中で職員の平均年齢は37歳と最も若い。市は「若い職員が管理職となっているため、国家公務員と同じ入庁年数で比較すると給与が高くなる傾向にある。これらが指数を押し上げている」としている。

 市の職員数は1996年度の1172人をピークに240人減少、人件費も2010年度と比べ23億5000万円削減しているという。

▼ラスパイレス指数
 ラスパイレス指数は、国家公務員給与を100とした場合の地方公務員の給与水準を表す指数。千葉県によると、千葉市を除く県内53市町村のラスパイレス指数の平均は前年比8.2ポイント増の109.5(全国平均106.3)。なお千葉県では全国1位の君津市のほか、全国の5位に神崎町、6位が市川市である。


◆関連HP

 マーケティング&マニュアルゼミー

産能 公開セミナー


  







この街は、なぜ元気なのか?

 ピンチをチャンスに変えた「人の誘致」政策。伊達市は、有珠山爆発などで、夕張市と同じ財政破綻しかねない状態に陥っていた。官民一体となって取り組んだプロジェクトで、今や定年後に移住したい街の上位にランキングされるようになった。自立と過疎化への挑戦。企業、金融機関、市役所、市民が取り組んだ街づくりプロジェクトの記録。




<内容紹介> p4~p5

小都市も企業も、活性化への道は同じ ー まえがきに代えて

 二〇〇八年七月の環境サミット・メイン会場となった北海道・洞爺湖にほど近い人口約三万七千人の伊達市。
 いまこの街が、全国の地方自治体や商工会議所、マスコミなどから地域活性化の数少ない成功例- 「伊達市モデル」として大きな注目を集めている。
 その理由は、地方都市の過疎化が進むなかで、伊達市が有珠山の噴火、財政破綻寸前という状況から改革を始めた結果、移住者が増え続け、人口減を食い止めているからだ。もちろん、この小都市でも十代後半から二十代前半の若い層が市外に流出はしではいるが、札幌をはじめ東京、大阪、福岡などの都市圏から五十歳以上の中高年層が五年間で千人以上も増加しているのだ。また地価も安定している。
 むろん昨今の不況下で、伊達市自体も厳しい経済状態に立たされていることには変わりはない。それでもこの街には、疲弊した他の日本の地方都市とは異なる、明るさと活気が手に取るように感じられる。
 何が伊達市をこれほどまでに活気ある街にしいているのか。
 その要因は次の五つである。これは企業の活性化とまったく同じと言える。
 
①トップリーダー(市長) が覚悟を持って方向性をはっきりと示した。
 「国の補助金にはもう頼れない」ということで、自立自助の覚悟を持った。移住 者を増やす政策を優先課題とし、民間企業を巻き込んで挑戦している。
②大義名分となる理論武装をした。
 学者らを交えで「小都市とは生活サービス業」だと位置づけ、顧客(市民) が 満足すれば、新顧客(移住者) も増えると考えた。そのためには何をすべきか を研究実証し、新商品・新サービスを考え出した。理論のバックボーンがあっ たために、最後まで政策の基本線がプレなかった。
⑨使命感を持った旗振り役・応援団がいた。
 地元の金融機関や商工会議所のリーダーたちが、次世代のリーダーを育てよう としている。市の職員や経営者ら若い人たちに、官民一体となった地域活性化 プロジェクトを運営させ、自らはよき相談相手、旗振り役に徹している。伊達 には若手を育てる伝統があり、それが街全体を若々しく活気あるものにさせて   いる。
④業務の仕上げをする実務家(市役所の職員)がそろっていた。
 プロジェクトを完遂させるためには、部門(業者)問の調整や、細々とした業 務を仕上げられる実務家が欠かせない。伊達にはその人材がいた。
⑤目的達成意欲が強く、チームワークがいい。
 多くの都市で改革をしようとすると、最後は伸たがいが起きて失敗するケース がほとんどである。ところがこの街の人たちは、官も民も目的達成意欲が強く、一体となる風土がある。
 もちろん課題は、まだまだ散積している。
だがこの街は、期限を定め、官民一体となって取り組んだ「伊達ウェルーランド構想(以下DW構想と記す)プロジエク上という地域活性化プロジェクトの実施により、「皆で力を合せれば、街はよくなる」という貴重な体験と教訓を得た。
 それが街の明るさと誇りになっているのであろう。

 これまでの日本では「街起こし」「地方の活怪化」というと、大半が国の補助金頼み、もしくは公共工事の予算頼みだった。貴重な血税を投入したあげく、その責任を明確にしないお役所まかせの事業で浪費を続けてきた。そこにあるのは、他人まかせの「街づくり」 に他ならなかった。

 そこからの脱却を目指した伊達市は、幸か不幸か、頼るべき予算がなかった。そこで、街がどうすればよくなるかを官民一体で真剣に考えた。その結果、この街を訪れる人が、「また来たくなる」「移住したくなる」と思えるような街にしようと、一大プロジェクトを進行させたのである。






 道路に親しみやすい名前を--。東京都は4月19日,都内の国道や都道の通称を考案する検討委員会の初会合を開いた。29年ぶりの命名で,過去に付けた計129路線の通称は「甲州街道」 「明治通り」 「青山通り」など,市民に定着しているものが多い。正式に通称と決まれば,都が設置する道路案内標識に表示されるほか,ラジオやテレビの道路交通情報でも用いられる。 
          
 検討委は今回,計45路線を候補に9月までに案をつくり,都民の意見を募集して10月に最終報告書をまとめる。これを受け都は本年度中に通称を決める。
 今回の対象は八王子市-町田市の国道16号や,現在は「淡島通り」と呼ばれる渋谷区-世田谷区の都道423号,隅田川西岸などを走る台東区-足立区の都.道314号など。

 前回の検討委が行われた1984年以降に,新しく造られたり延長されたりした道路が中心で,交通量が多かったり,観光地として有名な場所を通る道路が選ばれている。
 すでに親しまれている愛称を,地元の区市町村が公認するよう求めるケースも台東区の「国際通り」,羽村市の「羽村街道」など18路線ある。人名や建築物の名前は,歴史・文化的な意義がある場合以外は使わない方針。狭いエリアを指す地名は,なるべく使用しない。

2013-0422-load 
        
                          --出典:「東京新聞」2013/4/20 3面

   amazon
「身の丈」を強みとする経営―
縮小の時代に勝つ「新リージョナルマーケティング
小林 隆一
日本経済新聞出版社
「身の丈」を強みとする経営』(日本経済新聞出版社刊)。本書では,性急な業容拡大は弊害が多いとして,堅実な発展を目指して,自らの分を知り,ライバルの動きに惑わされることなく,マイペースを貫きながら存在感を発揮するという経営姿勢を貫く経営姿勢を「身の丈経営」とし,縮小の時代の小売業経営のあり方を示しています。
ビジュアル 流通の基本 (日経文庫)
小林 隆一
日本経済新聞出版社



◆内容紹介

6.持続可能な発展    p19

 今日,“持続可能な発展”という語がキーワードとして頻繁に登場するようになりました。持続可能な発展とは,「将来の世代の利益や要求を充足する能力を損なわない範囲内で,現代の世代が環境を利用し,要求を満たしていこうとする理念」「将来の世代のニーズを満たす能力を損なうことなく,今日の世代のニーズを満たすような開発」と定義されています。端的にいえば,持続可能な発展とは,いかに自然環境を保全するかです。この理念は,1987年の「環境と開発に関する世界委員会」の出したブルントラント報告書に示されました。
 
 これまで,私たちは,豊かな生活を求めるあまり,環境に過大な負荷をかけてきました。その反省にたって,環境と調和した経済発展を求めたのです。
 環境の保全と経済発展(「生活の質」の向上といってもよいと思います)の調和をはかることはきわめて難しい課題です。両者を調和させることは果たして可能でしょうか。

著者略歴 - 小林浩二
1946年埼玉県生まれ。1971年東京教育大学大学院修士課程地理学専攻修了。1975年東京教育大学大学院博士課程地理学専攻中退。現在、岐阜大学教育学部教授・岐阜大学留学生センター長(併)。専門分野はドイツ・ヨーロッパ地誌学、農業地理学。


大分市大在地区内の主要街路 11路線に通り名

 大分市の「大在(おおざい)地区ふるさとづくり運動推進協議会」は地区内の主要街路11路線に通り名を付けた。今年は旧大在村が大分市と合併して50周年,県の区画整理事業が終了して15周年の節目に当たることから「郷土愛を育み,利便性を向上させよう」と全1200世帯(約2万7千人)からアイデアを募り,実行委員会で決定。協議会は通り名の定着を目指している。

 JR大在駅から縦横に延びる路線は「駅前通り」と「大在中央通り」に決定。大在中学校前の通りは6世紀末に用明天皇が訪れ,月をめでたという伝説が残ることから「月ケ平通り」に。大野川に沿った「三尺松通り」は,肥後藩主の加藤清正公が松を手植えしたと伝えられていることが由来となった。
 協議会は通り名の定着を目指し,現在「今昔マップ」を作中。



産能マネジメントスクール -新エリアマーケティング実践セミナー 

              
小商圏市場戦略を考える -








第57回 2013年 9月10日~11日
第58回 2013年12月11日~12日
参加費:70.350円       講師:小林 隆一 
  お問い合わせ先:産能マネジメントスクールへ 0120-113644
  会場(東京・代官山)         
   セミナー Q and A (セミナーで何を知り,実務にどのように役立つか)


<内容紹介>

1.地域とは何か  p10

 地域研究は,文字どおり地域を対象とします。そこで,地域について検討することから始めましょう。地域とは,地表面の一部であり,3次元であるという特色を有しています。したがって,地域を空間という人もいます。しかし,地域と空間とは別であるという立場から両者を使い分けている人もいます。空間といった場合,3次元の立体をより強調しているといってよいでしょう。

 人間は地表面に長年にわたって居住してきました。その間,つねに地表面に働きかけて,必要とするものをつくり出してきました。耕地,家屋,集落,都市,道路,水路,堤防……,今日の地表面の姿はその結果だといえます。

 地表面はどこまでも続く大地ですが,地域はそうではありません。地域は,ある種の意味を持った空間であり,それゆえ,限界(境界)があるのです。たとえば,立川市,名古屋市,東京都,中京圏,首都圏,東海地方,中部地方メガロポリス,日本,イタリア,メキシコ,水田単作地域,熱帯雨林地域,地中海式農業地域,EU。

 地域,すなわち,ある種の意味を持った地域(空間)は,地理学の立場か増すると,均等地域と結節地域に区分することができます。均等地域とは,一定のカテゴリーに属する事象が支配的である地域であり,それに対して,結節地域とは,複合的なカテゴリーに属する事象から構成されている地域といえます。前者の事例として,水田単作地域や熱帯雨林地域,後者の事例として首都圏,メガロポリスをあげることができます。結節地域について若干補足すると,中心地は周辺部と人口,交通,サービス等いずれの面においても強く結びついており,中心部を核とした複数の圏域が形成されているところに特色があります。
 地域とは,ある基準に基づいて選び出された地表面の一部なのです。

著者略歴 - 小林浩二
1946年埼玉県生まれ。1971年東京教育大学大学院修士課程地理学専攻修了。1975年東京教育大学大学院博士課程地理学専攻中退。現在、岐阜大学教育学部教授・岐阜大学留学生センター長(併)。専門分野はドイツ・ヨーロッパ地誌学、農業地理学。


<内容紹介>

1.地理学の地域研究   p2

 地域研究とは,地域を構成する自然現象ならびに人文現象を総合的(統合的)に把握することによって,地域の全体像-地域の特性(個性)といってもよいと思いますが-を明らかにする学問です。それゆえ,地域間の共通点や相違点を明らかにする作業が背景にあることはいうまでもありません。
 今日,地域研究は盛んになり,政治学,経済学,民俗学,人類学,歴史学,社会学,地理学などさまざまな分野で行われるようになりました。私の専門は地理学で,これまで地理学の立場からヨーロッパを中心とした地域研究を行ってきました。これからお話しするのは,こうした視点に立った私の考える地域研究です。地域研究は,いずれの学問でも地域が対象であり,地域の自然環境,そこに暮らす人々がつくりあげた組織,社会,生活,文化等を対象にします。したがって,これから述べる内容は,他の分野の地域研究と共通点は多いはずです。
 まず,私の専門である地理学とはどのような学問か,その点から話を始めることにしましょう。地理学は,英語でGeographyといいますが,ギリシャ語のgeo(地表)をgraphia(記述する)に由来しています。地理学とは,地表を記述する学問です。地表の自然・人文的現象を空間的特色(地域的差異)という観点から研究する学問だといえます。

著者略歴-小林浩二
 1946年埼玉県生まれ。1971年東京教育大学大学院修士課程地理学専攻修了。1975年東京教育大学大学院博士課程地理学専攻中退。現在、岐阜大学教育学部教授・岐阜大学留学生センター長(併)。専門分野はドイツ・ヨーロッパ地誌学、農業地理学。

◆行政体におけるGIS(地理情報システム) の活用状況 -横浜市の「行政地図情報システム」 

 行政体の「独自サービス」で、特に差が出るのはGIS(地理情報システム) の活用状況です。GISが使われていても、水害のみ想定していた千葉県浦安市が東日本大震災で被害を受けたケースや長時間情報が更新されなかった例に見られるように,あるだけでは十分とは言えません。

 進んでいるのが横浜市の「横浜市行政地図情報提供システム」 http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/ です。「行政地図情報システム」にハザードマップ、都市計画図など、市のすべての地図情報をまとめています。東日本大震災時に液状化が起きたことで注目を集めた地盤の強度がわかる「柱状図」や土地の歴史がわかる昭和初期及び昭和30年代の「地形図」などが閲覧できます。
  なお,「柱状図」は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県でも公表されています。東京都は情報量が少なく、埼玉県は環境情報とされている上に情報が点在し、やや検索性に欠けます。

◎横浜市民防災情報「わいわい防災マップ」
    http://wwwm.city.yokohama.lg.jp/agreement.asp?dtp=6&npg=%2Findex%2Easp 
 

 [わいわい防災マップとは?]
 このマップは、「横浜市地震被害想定調査報告書」(平成24年10月)で想定した各地震が発生した場合に予想される様々な危険性や、それらの危険を回避するための情報を市民の方々に事前にお知らせし、防災意識の向上や、被害の軽減の行動に役立つよう作成したものです。 地図は、提供する情報の内容や使い方に応じて、次の3種類作成しました。

◆想定地震について
 ・元禄型関東地震
  相模トラフ沿いを震源とするマグニチュード8.1の地震です。
 ・東京湾北部地震
  マグニチュード7.3の首都直下型地震です。
 ・南海トラフ巨大地震
  内閣府「南海トラフの巨大地震モデル検討会」(平成23年8月~)でも検討対象となっているマグニチュード9クラスの地
  震です。
 ・慶長型地震
  神奈川県の「平成23年度津波浸水想定検討部会」で設定したマグニチュード8.5の地  震です。津波被害の検討対象
  地震です。  




 地図画面のスクロールや中心点移動、地図表示レベル(縮尺)の無段階変更などができる。



 また、『NTTタウンページ』掲載事業所約2000業種約800万件からの選択により該当する地図を表示したり、車や自転車などの交通手段別による目的地までの経路探索ができる。 さらに、「約1/6250縮尺」相当の道路地図を全国収録し、市街地図(約1/1000縮尺)も1296都市収録。



 そのほか、顧客の場所の地図へのプロット表示や売上などの数値情報を「アイコングラフ」「色分け(面)」で地図上に表示することが可能な「データ展開モード」や顧客管理や、施設・物件管理をはじめ、エリアマーケティング、プレゼンテーション資料の作成等に活用することができる「データ展開モード」を搭載。



 本製品は、2012年4月までの市町村合併に対応。市街地図収録都市は1296都市収録している。
2013-417-g

 中国で猛烈な勢いで感染拡大するH7N9ウイルス。だが,対岸の火事とはいえない。「中国国内にはすでに数万人の感染者がいる可能性も想定する必要があると思います。ウイルスはもう日本に上陸しているかもしれない」(北海道大学大学院特住教授・人獣共通感染症リサーチセンター統括の喜田宏氏)  出典:週刊文春「4/18号」

◇チャイナ・リスク
 1918年~19年にかけ,全世界的に流行したスペイン風邪や1956年に中国で発生して翌年から世界的に流行したインフルエンザのアジア風邪および2001年の香港風邪もウイイルスの発生地として中国南部が疑われている。
 今回の『H7N9』型の鳥インフルエンザも中国南部が発生地でありメイド・イン・チャイナ。まさにチャイナ・リスクである。

◇鳥インフルエンザ HP

○鳥インフルエンザに関する情報(厚生労働省)
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html

○海外渡航者のための感染症情報(厚生労働省検疫所)
  http://www.forth.go.jp

高病原性鳥インフルエンザ(国立感染症研究所感染症情報センター)
  http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html

○鳥インフルエンザに関する情報(農林水産省)
  http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/index.html

Avian influenza(世界保健機関(WHO))
  http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/en/

○国際獣疫事務局(OIE)
  http://www.oie.int/eng/en_index.htm

在中国日本国大使館 
  http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/birdflu130407_j.htm

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【注目】 日本国内での鳥インフルエンザ対策      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ┏┓
  ┗■鳥インフル,タミフル・イナビルなど効果確認 厚労省
 
 厚生労働省は,中国当局から入手した鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)株について,タミフルやリレンザなど4種類の既存の抗インフルエンザ薬の効果を確認した。感染の有無を確認できる検査キットも開発。4月20日までに全国の地方衛生研究所などに届けられ,検査体制が整う見通し。
 同省によると,ほかに効果が確認された抗インフルエンザ薬は,イナビルとラピアクタ。検査キットは既に約100セット完成し,全国の74カ所の地方衛生研究所や16カ所の検疫所に送る。地方衛生研究所などでH7N9型が検出された場合は感染研で再び検査し確認するという。
 ウイルス株は4月10日に感染研に届いていた。感染研は遺伝子情報を解析し,ウイルス株を使ってワクチンの製造準備も進めている。

◆中部,福岡空港に探知犬 鳥インフルで検疫強化
 農林水産省は4月12日,旅客の手荷物を嗅ぎ分けて検疫対象の農畜産物を探し出す「検疫探知犬」を,中部国際空港と福岡空港に2頭ずつ導入すると発表した。中国で鳥インフルエンザが発生したため,航空旅客が増える大型連休を前に検疫態勢を強化する。
 中部は23日から,福岡は22日から導入。検疫探知犬は既に成田,羽田,関西の各空港に2頭ずつ配備されており,今回の導入で計10頭になる。
◆北海道鳥 -インフル警戒強化・医療機関と情報共有
 北海道は渡り鳥の移動時期と行楽期が重なり,道内でも感染のリスクが高まることから,医療機関との情報共有を図る。
 大型連休に向けて人の往来が増えると予想されることから,H7N9型に関する情報をホームページなどで提供する方針である。 道は,H7N9型のウイルスが人から人に感染することが確認された場合,道の対策行動計画に基づき,対策本部を設置し対応を本格化させる。
◆山形県
 山形県は,県内の医療機関に対して4月4日,発熱などで鳥インフルエンザの感染が疑われると思われる患者の情報提供を依頼したが,現時点で報告はないという。
 5日には,各課の危機管理担当者を集めた「危機管理調整員連絡会議」を開き,各課の役割分担を再確認した。
 今後,ヒトからヒトへの感染が確認された場合,世界保健機関(WHO)が警戒度を,世界的大流行(パンデミック)に移行する可能性を意味する「フェーズ4」に引き上げた段階で,知事を本部長とする「対策本部」を設置する。



楽天市場で購入可能な医薬品をご案内いたします。





  中小企業の事業再生を支援する地域経済活性化支援機構 http://www.etic-j.co.jp/index.html が3月18日、発足した。

 日本航空の再建などを手がけた官民出資のファンドである企業再生支援機構を改組し、企業再生に取り組む。

 地域の有力企業を出資や融資で支えるほか、事業再建の専門家派遣などの支援を図る。支援の決定は2018年3月末までと、旧機構から5年延長されたうえ、支援期間は3年以内から5年以内に延ばした。また、支援対象企業の公表義務も無くした。

 旧機構から引き続き社長を務める瀬谷俊雄氏(元東邦銀行頭取)は同日の会見で、「期間が長くなり、機能も増え、これまでよりも一歩リスクをとった形での支援を展開したい」と語った。

  政府は、円滑化法で支援を受けた企業の事業再生を加速させる方針で、地域経済活性化支援機構が、中核的な役割を担うことになる。



2013-418-tiiki

◆機構概要 http://www.etic-j.co.jp/about/overview.html
 我が国の地域経済は、グローバル経済化に伴う競争激化や少子高齢化、国と地方の財政状況の悪化など、様々な課題に直面してきましたが、平成20年秋以降の金融経済情勢の急速かつ大幅な悪化等もあり、多くの地域が各個の尽力にもかかわらず引き続き低迷を余儀なくされている状況にあります。このような厳しい地域経済の現状を打開し、各経済主体の不安を取り除く仕組みの整備が喫緊の課題です。こうした背景の下に、地域経済を支えるさまざまな企業の事業再生・活性化のための支援組織として、企業再生支援機構(以下、「機構」)が誕生しました。





『 47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査
は、全国の3万2千人に、心理テストからライフスタイルに関するものまで合計225問のアンケートを実施。その調査結果に基づき、”ケンミン性を分析している。たとえば、「不倫したことがある」1位は島根女子、「犯罪衝動に駆られることがある」1位は香川男子、「もらえるものはなんでも受け取る」1位は群馬女子など。

 心理テストからライフスタイルに関する225の質問には性に関するものも多い。調査項目はすべて47都道府県でランキング化されており、セックス好き1位の男子が岩手県で、女子が沖縄県であることや、不倫をしたことがある1位がこれまた若手の男子とある。つきあいたい女子ナンバーワンが大分県で、今後日本が参考にすべき県民性が長崎県とある。                                    文芸春秋・1260円

   knecht(クネヒト): http://api.knecht.jp/geocoding
 このウェブサービスでは、緯度と経度を指定してその場所を表示したり、逆ジオコーディングもできます。住所やランドマーク、一般的な英語表記による外国住所を入力すると、世界測地系と日本測地系の緯度経度を計算することができます。


例)  北緯35.5度 東経140.4度 -気象庁発表 「2013/3/14 マグニチュード2.4の地震発生」  

2013-417-map01
地図画面のスクロールや中心点移動、地図表示レベル(縮尺)の無段階変更などができる。また、『NTTタウンページ』掲載事業所約2000業種約800万件からの選択により該当する地図を表示したり、車や自転車などの交通手段別による目的地までの経路探索ができる。さらに、「約1/6250縮尺」相当の道路地図を全国収録し、市街地図(約1/1000縮尺)も1296都市収録。そのほか、顧客の場所の地図へのプロット表示や売上などの数値情報を「アイコングラフ」「色分け(面)」で地図上に表示することが可能な「データ展開モード」や顧客管理や、施設・物件管理をはじめ、エリアマーケティング、プレゼンテーション資料の作成等に活用することができる「データ展開モード」を搭載。本製品は、2012年4月までの市町村合併に対応。市街地図収録都市は1296都市収録している。地図メーカー、ゼンリンの詳細な地図をパソコンで閲覧できる。 今バージョンでは、グルメ情報サイト「ぐるなび」の飲食店データが検索可能になり検索対象が充実した。ルート検索では経由地を複数設定することができるので、旅行や出張、日常の外出などの事前準備に活用できる。また、検索結果は印刷やケータイ、カーナビ、iPod、PSPなど多様なものに転送・保存ができ、ライフスタイルにあった方法で気軽に地図を利用できる。他にも、メモ・写真を添付/お気に入り登録/お天気情報などの機能も装備されている。
本サービスは、1年間いつでもアクセスした時点の最新データを見ることができる年間継続サービス。2年目以降は、継続料が必要。<・・net直販。
¥ 10,817 ¥ 1,736


有明圏域定住自立圏:形成協定を締結 熊本の1市2町と大牟田市 

 3月28日、福岡県大牟田市を中心に、周辺自治体が連携して地域活性化を図る「有明圏域定住自立圏」で、大牟田市は熊本県荒尾市、長洲町、南関町の1市2町と、それぞれ定住自立圏形成協定を結んだ。当初福岡県内の柳川、みやま、大牟田の3市で構成していたが、県境を超えて4市2町(人口約31万人、面積409平方キロ)に拡大した。
 
 地方の人口減や少子高齢化に広域連携で対処する国の「定住自立圏構想」に基づき,中心市の大牟田市が熊本県内の荒尾市、長洲町、南関町と個別に協定を締結した。この荒尾市、長洲町、南関町とは、高齢者等徘徊(はいかい)SOSネットワークの構築や図書館の相互利用、地元企業への雇用促進などに取り組む。

 
◇引きこもり「市内に8000人」 横浜市が初推計

 横浜市は昨年8、9月のアンケートを基に、市内に住む15~39歳の男女のうち、少なくとも約8千人が引きこもりの状態にあると推計した結果をまとめた。市の推計は初めてで、現在の支援体制では十分に対応できない人数と判明した。放送大の宮本みち子教授(青年社会学)は「引きこもりの把握は難しい。推計でも対象者数の明示は体制構築の目安となる」と指摘。家に閉じ籠もりたい願望を持つ引きこもりの予備軍も、約5万2千人に上るとされた。

 推計は、無作為抽出した市民3千人にアンケート用紙を郵送し、返信してきた1386人の回答内容を基に実施。引きこもりや予備軍と判定された人の割合を、同じ年齢層の市民約113万6千人に当てはめた。

 各割合は東京都の「若年者自立支援調査研究」(平成19年度)とほぼ一致したが、内閣府が地方都市も含めて全国で行った「若者の意識に関する調査」(21年度)は、引きこもりの割合が横浜市の推計の2倍以上だった。

                             ◇           ◇

 推計結果から引きこもりやその予備軍を一般の人と比べると、周囲の出来事を理不尽と受け止めやすいほか、他人との会話が煩わしかったり、知り合いを信頼できなかったりといった傾向が見られた。生活スタイルは昼夜逆転し、自分の精神状態を健康でないと感じる割合も高く、生計や身の回りの世話は多くが家族に頼っていた。

┏┓
 東京都 〔19 年度調査の主な結果〕 http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/14_jyakunen/20_gaiyou.pdf
1 都内におけるひきこもりの状態にある若年者の人数推計⇒約2 万5 千人(0.72%)
2 ひきこもりに親和的な若年者(ひきこもり親和群)の存在の指摘(4.8%)
3 ひきこもりのきっかけ…就労に関わるつまずきが意外に多いことが明らかになった
4 ひきこもり該当者の年齢層…30~34 歳(44%)⇒これ以上の層の実態は不明

┏┓
 「若者の意識に関する調査」(21年度)内閣府 
    http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/hikikomori/pdf_index.html
    http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/hikikomori/pdf/gaiyo.pdf
 総務省「人口推計」(2009年)によれば15~39歳人口は3,880万人なので、広義のひきこもりの推計数は3,880万人×1.79%=69.6万人
 「現在のところ最も信頼性の高い調査によると、現在ひきこもり状態にある子どものいる世帯は、全国で約26万世帯と推計される。」










  広島県を南北に走るJR可部線で10年前に廃止された区間のうち、広島市安佐北区の一部が2015年春をめどに復活する。市とJR西日本が合意、4日に発表した。市やJR西によると、廃止されたJRの路線が復活するのは初という。

 可部線はかつて横川(広島市西区)-三段峡(広島県安芸太田町)の60キロを結んでいた。だが、可部(同市安佐北区)-三段峡の46㌔は03年に廃止され、横川-可部の14キロになった。

 復活が決まったのは可部から西1・6キロで、復活区間には中間駅と終点駅を設置する。事業費27億円。市が3分の2、国が3分の1を負担、JRは電車の運行と施設の維持管理を担う。

 周辺は住宅開発が進み、終点駅そばでは病院の建設計画も浮上。JR西によると、11年度の1日平均の乗車人員は04年度と比べて12・7%増の2万6075人だった。周辺は市中心部に通勤、通学する住民も多く、住民らが復活を要望してきた。

 「夕刊フジ」,2013/4/11で元官僚(国土庁長官官房参事官)で徳島文理大教授の八幡和郎氏が,知事や地方議員に向けて「地域発展の担保に知恵絞れ」と訴えている。その趣旨は次の通りである。

 知事や地方議員の多くは,農業保護の観点から,「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)反対」を唱えている。だが,国全体の見地に立てば,788%の関税で国際価格の何倍もの米を国民に押しっけることのは適切とはいえない。TPP受け入れと引き換えに、地方の発展をどう担保させるかに知恵を絞るべきである。

 国土強靭化といっても、それが人口が減る一方の集落を守るのでは,一時しのぎの延命治療にすぎない。コンパクト化と同時並行で、便利でコストが低い地域づくりをすべきである。
 現在の特区制度も「先行的にやる」というのでは、いずれ大都市がまねたら終わりである。かなり長い期間にわたつて独占させることが大事だ。

 カジノなどは、沖縄や北海道、南九州、離島だけで認めればよい。地域間競争で地方に小さなパイの取り合いをさせ、「勝てなかったら、その地域が悪い」というのもふざけた話だ。




 国が47の倍数のプロジェクトを用意して、ドラフト会議にかけるくらいのことを考えたらどうか。
 道州制など地方自治改革について、知事さんたちは推進派も反対派も「自分たちの権限が増えるか、減るか」で判断している。「それぞれの地域にプラスかどうか」を、ほとんど考えていないのも困ったことだ。



 鉄道ファンの皆さん、撮影ポイント教えます――。東京都北区は鉄道を撮影する絶好ポイントを紹介する「北区鉄道Viewマップ」(A3判 見開き) の改訂版を作成した。聖学院中学校・高等学校の鉄道研究のクラブに所属する生徒の協力を得て作成した。

 北区には都内で唯一、一般道路の上を走る都電荒川線や、田端にある東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線車両基地など鉄道写真の撮影ポイントが数多い。マップでは、都電と新幹線を同時に撮影できる地点など生徒が選んだお勧めの場所を紹介。撮影時に狙う角度や時間帯などもアドバイスしている。

 発行部数は12,000部。区政資料室(王子本町1-15-22北区役所第一庁舎一階)や区内児童館、図書館などで無料配布している。


2013-沖縄-照屋-版画

沖縄2区選出の社会民主党の照屋寛徳衆議院議員(67)が、「沖縄は日本国から独立した方が良い」などとブログで発言し注目されている。2013年5月15日に琉球民族の琉球民族による琉球民族のための学会と位置づけた「琉球民族独立総合研究学会」が発足すること受けての発言である。



 照屋議員は13年4月1日のブログで、 「私は、明治いらいの近現代史の中で、時の政権から沖縄は常に差別され、今なおウチナーンチュは日本国民として扱われていない現実の中で、沖縄は一層日本国から独立した方が良い、と真剣に思っている。 沖縄の人口は140万人を超えている。国際社会には人口100万規模の独立国がたくさんある。

」と書き込んでいる。

 1972年にアメリカから沖縄が日本に返還された際には、アメリカの軍事支配の不条理と苦しみから解放されると思っていたが、未だにそうはなっていないし、日本(ヤマト)に裏切られた、としている。「琉球民族独立総合研究学会」の発足には大いに期待しているし、会員になって研究に加わりたいという。



ブログの書き出し

 今日から卯月(うづき)、新年度の最初の日だ。
 4月1日はエイプリルフールだ。エイプリルフールだからといって、ブログの標題を表題を「沖縄独立へ」としたのではない。

◆略歴

 ・1945年7月生まれ,琉球大学法文学部卒,弁護士,社民党国会対策委員長




JR飯田線9駅を無人化 2013年4月1日

 JR東海は4月1日、長野県南信地域のJR飯田線9駅を無人化した。経営効率化に伴う措置である。だが,伊那松島(上伊那郡箕輪町)、駒ケ根(駒ケ根市)、飯島(同郡飯島町)、伊那大島(下伊那郡松川町)、市田(同郡高森町)の5駅は利用客の利便性確保のため、地元自治体が人件費などを負担駅員を残し4月1日以降も乗車券などを販売する。実際に無人となったのは飯田市の鼎駅,元善光寺と伊那市の沢渡、伊那北の4駅にとどまった。

◆沿線自治体、利用促進取り組む
 駅の無人化を受け、地元自治体では、飯田線存続のために利用促進を図る動きが出ている。
 沢渡、伊那北の二駅が無人化された伊那市は、駅の利用活用策を考えており、「駅周辺を良くしたい市民と協力し、実現に向けて取り組みたい」と前向き。当面は駅舎の防犯対策のため、駅に設置されていた防犯カメラ計十台をJR東海から引き継ぐ。
 飯田市は鼎駅と元善光寺の二駅の無人化に合わせ、市内の病院や高校などと駅を結ぶ新たなバス路線を運行。公共交通網の見直しで、駅の利用者拡大を目指す。市は「無人化は残念だが、JRと協力しながら、飯田線の利用促進に取り組んでいく」としている。
一方、市の玄関口となる駒ケ根駅に駅員を配置した駒ケ根市の杉本幸治市長は「駅員の配置だけでは市の活性化につながらない。駅構内に市民のサービスコーナーを新設し、にぎわいの拠点にしたい」と、将来を見据えている。

⇒⇒ 飯田線時刻表  http://www.vill-tenryu.jp/jr.htm

         ★。*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆

⇒⇒ バックナンバー JR飯田線の9駅無人化 沿線8市町村長、JRに協議要望へ 2012/12/05(水)
 http://misuzukaru.blog90.fc2.com/blog-entry-809.html





▼経緯
 JR東海が飯田線(辰野-豊橋)の長野県内9駅について来春から無人化する方針を打ち出した。
 無人化方針について、JR東海側は「飯田線の輸送量は当社発足時の昭和62年度と比べて平成23年度は約6割に減少。中央自動車道の開通前の昭和45年度と比べて4分の1に落ち込んでいる」と説明。「何とか存続するため駅の態勢を見直す決断をした」と理解を求めた。

2013-0407-kumamon01

 クリエーティブディレクターの水野学氏のデザインによる,熊本県のキャラクター「くまモン」。黒い体に真っ赤なほお。目を大きく見開き,短い手足ながら50メートルを11秒で走る機敏な動きも。

 「くまモン」はイベントやテレビに引っ張りだこだ。イベントなどへの出演は1年近くで2000回を超えるという。
 熊本県は,22年12月から今年3月末までに、使用申請9353件を許諾。

⇒⇒熊本県PRキャラクター「くまモン」関連サイト集 
          http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/3/kumamonsougou.html















 東日本、中日本、西日本、本州四国連絡の高速道路4社が3月29日,発表したゴールデンウイーク期間(4月26日~5月6日)の渋滞予測によると,ピークは下り線が5月3日,上り線は5日で,後半の4連休に混雑が集中する。
 九州自動車道では,5月3日の下りピーク時の午前11時には,94キロポストの鳥栖ジャンクション(佐賀鳥栖)付近で35キロの渋滞が予測される。
 最長で50キロの渋滞が予測されており,下りは関越自動車道花園インターチェンジ(埼玉県深谷市)付近で3日午前7時,上りでは東名高速道路大和トンネル(神奈川県大和市)付近で5日午後6時に発生する見込み。
 中央自動車道は5日午後5時,上り線の小仏トンネル(東京,神奈川)付近で30キロ渋滞するが,ほぼ例年並み。

◆線別の特に長い渋滞の発生予測 

2013-gw-road 

   出典:西日本高速道路ニュースリリース http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h25/0329a/








 観光庁が観光圏整備法に基づき,滞在交流型観光を推進する観光圏に認定している雪国観光圏(新潟県湯沢町みなかみ町・長野県栄村)は,次のような取り組みを計画している。

雪国観光圏推進協議会の観光客誘致策
 新潟県湯沢町や長野県栄村,群馬県みなかみ町など3県7市町村などで構成する雪国観光圏推進協議会は,欧米で長距離を歩くロングトレイル(長い道)が人気を集めているのを参考とし,2013年度から地域の古道や登山道をつなぐ全長約300キロメートルの「スノーカントリートレイル」事業を本格的に始める。参加者がコース全踏破を目指すイベントを夏以降に開催するなど,観光客の誘致を進める。
 雪解けを待ってコースの整備や地図作製に取り組むほか,8~11月に参加者が実際にコース踏破を目指す「スルーハイクイベント」を実施。完全踏破した人には記録証の発行を検討している。

 3県7市町村の山や温泉などをつなぐコースで,地域の観光資源を見て回れるのが特徴。今後は地域住民による道の整備体制や,関連グッズ販売やツアー企画など事業として成立するための基盤整備も進める。

・湯沢町(人口82,252人):新潟県の中部最南端に位置し、東西21.4キロメートル, 南北24.4キロメートル,総面積:357平方キロメートル。日本有数の別荘地でもある。

・みなかみ町(人口 21,406人):群馬県最北に位置し、谷川岳・三国山の麓、利根川の源流域であり「関東の水瓶」とも称される風光明媚な町である。

・栄村(人口2,213人):長野県の最北端に位置し,東西19.1km 南北33.7km、周囲106.0km におよび、面積は271.51平方キロメートル。その92.8%を山林原野が占める。





2013-0404-kannkou01 
                出典:観光庁    http://www.mlit.go.jp/common/000993286.pdf

 4月1日,観光庁は観光圏整備法に基づき,富良野・美瑛観光圏,八ヶ岳観光圏など全国6カ所を滞在交流型観光を推進する観光圏に認定した。農山漁村での交流施設整備に交付金が出る。

▼観光圏整備実施計画の新規認定について  http://www.mlit.go.jp/kankocho/news04_000061.html

 ・富良野・美瑛観光圏(北海道)
 ・八ヶ岳観光圏(長野県・山梨県)
 ・雪国観光圏(新潟県・長野県)
 ・にし阿波~剣山・吉野川観光圏(徳島県)
 ・「海風の国」佐世保・小値賀観光圏(長崎県)
 ・阿蘇くじゅう観光圏(熊本県・大分県・宮崎県)
 

◆観光圏とは
 観光圏とは,自然,歴史,文化等において密接な関係のある観光地を一体とした区域であり,その観光地同士が連携して2泊3日以上の滞在交流型観光に対応出来るよう,観光地の魅力を高めようとする区域を指します。





 千葉県松戸市は,転出を上回る転入で人口増が続いていたが,震災後は転入が激減して人口は昨年1年間で2226人減少している。

 松戸市は,人口減少を受けて実施した転入・転出者への「引っ越し理由」アンケート調査の速報値を公表した。なお,この調査は,放射能の影響を考慮して「引っ越し希望先に松戸を外した人」の声は調査対象外のため、人口減少の原因分析としては限定的なデータにとどまる。
 この調査は,昨年転入転出した20歳以上の各3千人が対象で、これまでに転入843人、転出721人が回答している。

▼転入理由
 転入の理由は(1)仕事の都合38・8%(2)家庭の都合(結婚など)27・4%(3)住宅の都合(持ち家購入など)22・9%が上位。

▼転出理由
 転出の理由は(1)仕事の都合35・8%(2)家庭の都合31・3%(3)住宅の都合20・0%が上位で、震災・原発事故の影響は3・7%にとどまった。