FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
宮崎県日南市は、市中心部の商店街を活性化しようと、月90万円の委託料で活性化に向けた企画立案や対策の実行にあたる人材を募集しています。

 日南市が募集しているのは、空き地や空き店舗が多い市中心部の油津商店街の活性化に専門的に取り組む「テナントミックスサポートマネージャー」です。
 このマネージャーは去年、市が策定した中心市街地活性化の基本計画に基づき、
 ▼平成28年度末までの4年間で実現できる商店街の未来像を作るほか、
 ▼その実現に向けた調査や意見調整、
▼4年で20店舗を目標にした事業者の誘致などに当たります。

 市ではマネージャーに通勤手当や各種保険料などを含め月90万円の委託料を払うことにしていて、4月から募集を始めました。採用するのは1人で、実績や性別、年齢、それに学歴は問いませんが日南市内にすむことが条件で、応募は5月10日必着です。
 
 担当する日南市商工観光課によると5月1日の時点で20人を超える応募があるということで「まちづくりは大変ですが、しっかりサポートする体制が整っていますので、日南を良くしようという情熱を持っている人に思い切って飛び込んで欲しいです」と話しています。
 
 詳しくは日南市のホームページを見るか、日南市商工観光課、電話0987-31-1169まで問い合わせください。
                               (この稿,NHKニュースから転載)
スポンサーサイト



 消費者庁は4月17日、東北電力が国に申請している家庭向け電気料金の値上げに関する意見交換会を仙台市で開いた。参加者からは役員報酬や社員給与の削減を求める声が相次いつぎ,厳しい意見が大勢を占めた。

 ・「経営責任の取り方が甘い」
 ・社員の年間給与についても「東北では高く、もっと下げても良い」
 ・と被災地の電力会社が値上げしていいのか」

 消費者庁の阿南久長官は終了後、値上げ審査に反映してもらうよう、消費者目線でのチェックポイントをまとめる考えを示した。

2013-touhoku-kyuuyo
                                    出典:出典:年収リサーチ

                  電気料金の値上げに関するお願いについて

弊社は、東日本大震災や新潟・福島豪雨による甚大な設備被害や、原子力発電の停止による火力燃料費の大幅な増加などにより、平成25年7月1日からご家庭などの規制部門において、平均11.41%の電気料金の値上げを経済産業大臣に申請いたしました。あわせて、工場やビルなどの自由化部門のお客さまにつきましても、規制部門と同時期に平均17.74%の値上げをお願いしております。
 お客さまに大きなご負担をお願いする電気料金値上げの申請に至りましたことについて、深くお詫び申し上げますとともに、弊社の現状に対して、何卒ご理解を賜りますよう心からお願い申し上げます。
                                  出典:東北電力HP http://www.tohoku-epco.co.jp/