FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


2013-0503-log01



 魅力あるブランドを構築と全国的な浸透を目指す長野県は、県産品などに付けられる統一的なロゴマークを作成し、キャッチフレーズを「しあわせ信州」と決めた。 県担当者は「県外のみなさんに、信州が幸せな所だというイメージを膨らませていただきたい」と語り、民間企業や公的機関などに使用を呼び掛けている。


 ロゴマークは県内に広がる森林や田園、高山、川や湖を表現する3種の緑色で構成。キャッチフレーズに込めた思いについて、阿部守一知事は「高原を吹き抜ける爽やかな風、満天の星、りんとそびえる山々、農村の豊かな暮らし。そうした幸せを、信州を愛する多くのみなさんと分かち合いたい」と話している。

⇒⇒新しい信州ブランド戦略の「キャッチフレーズ&ロゴマーク」と「スローガン」が誕生しました!

       http://www.pref.nagano.lg.jp/kanko/kankoki/brand/brandproject/newlogo.htm



  長野県フェア--信州を食べよう!!

      信州味噌/ご当地調味料/信州の水/信州ワイン/蜂の子/他

 


スポンサーサイト