FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 一昨日(5/21)の21時25分ごろ,栃木県北部(北緯36.9度 経度 東経139.4度・日光市川俣876)で震度3(マグニチュード 4.5)の地震がありました。

 栃木県北部では,「2月25日(月)午後4時23分,震度5強の地震」の地震が発生しています。気がかりなのは,5月に入ってから地震発生回数が増えていることです。

2013年5月15日 11時51分ごろ マグニチュード 3.3  震度 1
2013年5月15日 2時46分ごろ        2.8       1
2013年5月15日 0時51分ごろ        2.5       1
2013年5月15日 0時49分ごろ        3.6        2
2013年5月16日 7時16分ごろ       3.0        2

┏┓
┗■ 栃木県に被害を及ぼす地震は,主に陸域の浅い場所で発生する地震です
      出典:文部科学省研究開発局地震・防災研究課
         http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/kanto/p09_tochigi.htm

 日光・足尾地域から群馬県との県境にかけての地域では,定常的に地震活動が見られ,関東地方の陸域の浅い場所に見られる地震活動の中で最も活発です。この地域には火山がいくつかありますが,これらの火山と地震活動との関係について,はっきりしたことはまだ分かっていません。

 栃木県の地震に関する被害地震としては,1683年に日光付近で発生したいくつかの地震があります。1683年は4月頃から日光付近で群発性の地震が続き,6月17日(M6.0~6.5),6月18日(M6.5~7.0),10月20日(M7.0)に規模の大きな地震が発生しました。
 日光付近では,その後も1725年(M6.0)や規模不明ながら1735年,1746年,1755年などに被害地震が発生しました。また,福島県との県境付近で発生したと考えられる1659年の岩代・下野の地震(M6.3~7.0)では,県北部を中心に被害が生じました。

 明治以降では,1949年の今市地震がよく知られています。この地震では,ほぼ同程度の規模の地震(M6.2とM6.4)が8分の間隔をおいて続けて発生しました。この地震によって,今市市付近では震度6相当の揺れが生じ,県内で死者10名などの被害が出ています。

 1923年の関東地震(M7.9)では,県内で住家全壊3棟などの被害が生じました。また,最近では,1996年の茨城県南部の地震(M5.4)によって,今市市などで若干の被害が生じました。
 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震では,県内で死者4名,負傷者132名,家屋全壊265戸などの被害が生じました (2011年11月24日,警察庁調べ)。

★★★人気!アルファ米・水・カンパンなどぎっしりセット!非常用持ち出し袋に小分けし...5年備蓄用保存水!日本全国送料無料!志布志の自然水・非常災害備蓄用 2L×6本..【東京都帰宅困難者対策条例・帰宅難民対策対応】ダイナモラジオライトやLEDランタンが付いてき...

★★★人気!アルファ米・水・カンパンなどぎっしりセット!非常用持ち出し袋に小分けしても便利

5年備蓄用保存水!日本全国送料無料!志布志の自然水・非常災害備蓄用 2L×6本

【東京都帰宅困難者対策条例・帰宅難民対策対応】ダイナモラジオライトやLEDランタンが付いてきます!
9,999 円1,680 円10,500 円
スポンサーサイト