FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


 好奇心旺盛で個人主義,ドライな面も。
 江戸中期に仙台平野で米作が成功し,寒冷地産米が江戸に運ばれるようになったことから,経済的にもめぐまれたことが,宮城県人は,九州人に並ぶ,社交性を持つというゆえんであろう。
 これは,家計調査にみる酒の消費量の多さからもうかがわれる。また,山形県とともに宮城県でもよく芋煮会が行われるが,宮城県人は,山形のしょうゆ味の芋煮は邪道,仙台みそを使った宮城の芋煮こそが本道ともいう。
 宮城県では命日,盆,彼岸などの祖先の祭りがさかんであるが,これはそこに農村特有の気質,慣習が根強く残っていることを物語る。
 なお,仙台の町なみは都会的で,東京の最新のファッションがそこにみられる。これは,伊達政宗の派手好きをうけついだ伊達モノ--仙台藩士---の気風を今に受け継ぐものだという。


●仙台,水戸,名古屋は日本の3大不美人の産地?

 仙台,水戸,名古屋は3大ブスの産地だそうだ。誰が,いつ頃から言い出したのか,それが真実なのかどうかは定かではないが,まことしやかに言いつたえられている。
 仙台藩主・伊達政宗が美人は国を滅ぼすと追放したから,仙台に美人がいなくなったという説もある。だが,政宗の記録,文献を見ても美人追放というのは一切ないという。根拠となるものはない。





47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査
(2013/03/21)
木原 誠太郎、ディグラム・ラボ県民性研究会 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト