FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


┏┓
┗■   6月8日 和歌山で地震相次ぐ

 気象庁によると,和歌山県北部ではごく浅いところで、これまでにも時々、マグニチュード4程度の地震が起きている。おととし5月にはマグニチュード4から2程度の地震が1日で6回発生しその後も数日間、地震が続いたことがあった。今回も同じような規模の地震が6月8日の1日で7回発生していることから,気象庁は今後の地震活動に注意するよう呼びかけている。


◆6月8日午後8時39分ごろ-震度4
 8日午後8時39分ごろ、和歌山市で震度4の揺れを観測する地震が発生。気象庁の観測によると,震源地は和歌山県北部(北緯34.2度 東経135.2度・和歌山県和歌山市坂田604−3)で、震源の深さはごく浅く、地震の規模を示す、マグニチュードは4.0と推定される。
 各地の震度は、震度4が和歌山市、震度3が海南市、有田市、紀の川市、震度2が岩出市、紀美野町、高野町、湯浅町、日高川町、震度1が橋本市、御坊市、かつらぎ町広川町、有田川町、日高町、由良町、田辺市、新宮市、古座川町。


   (発生時刻)     (震源地)   (マグニチュード)    (震度)   
2013年6月8日 20時47分ごろ 和歌山県北部    2.4      2
2013年6月8日 20時39分ごろ 和歌山県北部    4.0      4
2013年6月8日 18時38分ごろ 和歌山県北部    2.0      1
2013年6月8日 16時58分ごろ 和歌山県北部    2.3      2
2013年6月8日 16時47分ごろ 和歌山県北部    3.7      3
2013年6月8日 16時17分ごろ 和歌山県北部    3.9      4
2013年6月8日 16時09分ごろ 和歌山県北部    3.3      3

★まち楽 和歌山県の名産・特産★







スポンサーサイト



スタバ 唯一の店舗ゼロ県 <鳥取県> 

 都道府県で「スターバックス」のない県は,山陰地方の島根県と鳥取県であったが,今春,松江市に店舗が進出し,鳥取県は47都道府県で「スタバがない唯一の県」となった。
 島根県の人口は70万人超。鳥取県は約58万人と都道府県で最も少ない。

セブン-イレブンのない県 

 ローソンやファミリーマートはすでに全都道府県に進出を果たしているが,セブン-イレブンは,青森県,愛媛県,徳島県,高知県,鳥取県,沖縄県の5県には出店したいない。

 セブン-イレブンは,出店に当たり限定エリアに集中して出店する「ドミナント戦略」をとっている。

 

┏┓

┗■ セブン-イレブンのドミナント方式(高密度多店舗出店)

  コンビニエンスストアをフランチャイズチェーンで展開するにあたり,創業時より効率性・安定性から高密度多店舗出店を基本戦略として,出店を続けています。それは,店舗ごとに商圏を隣接させながら店舗網を広げ,そこから知名度をアップし,鮮度のよい商品供給を行うというやり方です。

私たちはこの高密度多店舗出店について,次のような効果をもたらすと考えています。

2013-06-domi

 出典:セブン-イレブンHP http://www.sej.co.jp/company/aboutsej/branch.html





激流 2013年 07月号 [雑誌]激流 2013年 07月号 [雑誌]
(2013/06/01)
不明

商品詳細を見る