FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
ご当地じまんフェア2013を開催 青森,鹿児島市など19中核市が参加

2013-06-tyuukaku01

 青森市,金沢市,岐阜市,倉敷市,松山市,大分市など全国19の中核市が地元の物産と観光をPRするイベント「ご当地じまんフェア2013」が,19日から25日まで,東京都庁第1本庁舎2階の「全国観光PRコーナー」で開催される。フェアでは,各市の魅力をアピールするのが狙いで,年1回開催しており,今回も各地の名産品が地元価格で販売される。

 東京事務所を持つ19市がそれぞれ自慢の一品を持ち寄り,販売する。カレーうどんが自慢の愛知県豊橋市は「豊橋カレーうどん風せんべい」(500円),豊田市は,足助のベーカリー,バーバラはうすの「バーバらすく」,倉敷市からは「大原美術館オリジナルサブレ」など,地元以外では手に入りにくい物産が販売される。

 中核市とは,人口30万人以上の政令指定都市に次ぐ権限を与えられた都市で, 現在全国に42市ある。


◆「中核市東京事務所ご当地じまんフェア2013」

会場:東京都庁第1本庁舎2階北側「全国観光PRコーナー」
住所:東京都新宿区西新宿2-8-1
開催期間:6月19日(水)~25日(火)(※土日も開催します!)
時間:9:30~18:30まで (※19日は11時から,25日は16時まで)
入場料:無料
主催:中核市東京事務所所長会 (福山市東京事務所内 電話03-3263-0966)まで。【もぎたて便】(2013/06/14-08:00)
出展中核市:青森市・盛岡市・秋田市・いわき市・金沢市・長野市・豊橋市・豊田市・岐阜市・姫路市・倉敷市・福山市・下関市・松山市・久留米市・長崎市・大分市・宮崎市・鹿児島市

⇒⇒中核市フェア2013チラシPDF(1749KB)(PDF文書)


地域ブランド戦略ハンドブック-この1冊で、明日から地域のブランド戦略が企画できる!-地域ブランド戦略ハンドブック-この1冊で、明日から地域のブランド戦略が企画できる!-
(2008/09/19)
二村 宏志

商品詳細を見る
スポンサーサイト