FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える


香川県善通寺市 特産品の四角い形をした珍しいスイカ

2012-四角いすいか


 四角いスイカは、一辺がおよそ18センチの立方体の形をした観賞用のスイカです。
善通寺市の筆岡地区の農家が35年ほど前に開発し、現在、この地区を中心に6軒の農家が栽培しています。
実の直径が10センチほどに育った時点で、強化プラスチック製の四角い型枠に入れて育てて、生育の途中で収穫するため、甘みが乏しく、食用には向いていませんが、装飾用などとして人気があり、1個1万円ほどで出荷されています。

 四角いスイカは、7月上旬ごろまでに例年並みのおよそ400個が東京や大阪を中心に出荷され、百貨店などの店頭に並ぶということです。


スポンサーサイト