FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
  このブログでは,千葉県八千代市(人口19万3000人)の大型書店,八重洲ブックセンター,未来屋,TUTAYAとときわ書房の店頭陳列を継続的に観察しブログに書き込んでいます。

 ネットで本を買うと,購入履歴を分析して,「おすすめ本」を案内されます。便利と言えば便利ですが,「よけいなお世話」との感もあります。私は書店には頻繁に足を運び,自分の意思で本を選ぶことにしています。

 「ときわ書房」は, 京成八千代台駅に直結の本屋さんです。いま,東野圭吾8冊,ジャレドダイアモンド3冊と奇跡のリンゴの木村さん関連で3冊を重点的に展示しています。

2013/6/18 観察
ときわ書房 店頭陳列     
人間の性はなぜ妙に進化したのかジャレド ダイアモンド
これからどうする未来のつくり方岩波書店編集部
姜尚中
文明崩壊 上ジャレド ダイアモンド
文明崩壊 下ジャレド ダイアモンド
銃・病原菌ジャレド・ダイアモンド
聖なる怠け者の冒険森見 登美彦
宵山万華鏡森見 登美彦
真夏の方程式東野圭吾
探偵ガリレオ東野圭吾
容疑者xの東野圭吾
ガリレオの苦悩東野圭吾
予知夢東野圭吾
聖女の東野圭吾
虚像の道化師東野圭吾
禁断の魔術東野圭吾
もう一日がんばる勇気高見盛
奇跡のリンゴ石川 拓治
リンゴの心木村 秋則
木村さんのリンゴ小原田 泰久
たんぽぽ娘ロバート・F・ヤング
      







スポンサーサイト



秋田県>出生率 18年連続で全国最低

 2013年、秋田県内で生まれた赤ちゃんは6453人で、人口1000人あたりでは6・2人と、18年連続で全国で最も低かったことが明らかになりました。秋田県では少子化が一段と進み、人口減少の最大の原因となっています。

 厚生労働省発表の人口動態統計によると,2012年の1年間に秋田県内で生まれた赤ちゃんは6543人でした。秋田県の赤ちゃんの人数は、2000年までは、年間9000人を超えていました。

 その後減少が続き、2010年には7000人を割り込み、去年は、おととしよりもさらに115人減りました。この結果、人口1000人あたりでは6・2人で、18年連続で全国で最も低くなりました。

 秋田県では、戦後、首都圏への集団就職で若者が県外に流出した影響で、子どもを産む年齢の女性が少なくなり、少子化が、全国を上回るペースで進んでいます。

 この結果、生まれる赤ちゃんと、亡くなる人との差を表す「自然減」が、人口流出による「社会減」よりも大きく、人口減少の最大の原因となっています。

  一方、秋田県の去年の自殺者は、293人で、おととしよりも53人と、大幅に減り、32年ぶりに300人を下回りました。

 しかし、人口10万人あたりの自殺者の割合・自殺率は、27・6で、18年連続で全国でもっとも高い状態が続いています。

秋田県の高齢化率29.6%,全国トップ 島根を抜く

 2010年国勢調査の集計結果によると,秋田県の高齢化率(総人口に占める65歳以上の高齢者の割合)は29.6%で,初めて全国で最も高くなった。1974年から36年間,トップを続けていた島根県を0.5ポイント上回った。

 2012年10月1日現在の秋田県の人口は,男性50万9926人,女性57万6071人で計108万5997人だった。前回の国勢調査が行われた05年と比べて,5万9504人減っている。人口の減少は1985年の国勢調査以降6回連続となり,減少率5.2%は全国で最大だった。

 一方,65歳以上の人口は32万450人で,05年よりも1万2257人増えた。高齢化率は2.7ポイント増。1970年は7.3%だったので,40年で4倍以上になった。