FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 毎年、公表されているJR各駅の利用者数ランキングで、2012年度1位はJR新宿駅の74万2833人、2位はJR池袋駅の55万0756人,4位は駅前に商業施設がオープンしたJR東日本で41万2009人でした。5位は去年、丸の内駅舎がおよそ100年前の姿に復元されたJR東京駅で,乗車した人の数が、1日平均で40万2277人となり、前の年度より2万人余り増え、JR横浜駅を抜いて6位から5位に順位を上げました。
 なお,3位は41万3614人のJR大阪駅が,前の年度に続いて3位の座を維持しました。

順位駅名1日平均
定期外定期合計
1新宿346,974395,859742,833
2池袋229,055321,700550,756
3渋谷194,407217,602412,009
4東京189,621212,655402,277
5横浜154,250246,404400,655
6品川138,788190,890329,679
7新橋96,129154,552250,682
9秋葉原126,683107,503234,187
10高田馬場77,501124,263201,765
11北千住50,498148,126198,624
13上野96,15587,455183,611
14有楽町76,66088,268164,929
15立川71,05786,410157,468
16浜松町60,69992,404153,104
17田町41,948103,776145,724
18吉祥寺58,51579,968138,483
19大崎47,64590,665138,311
20蒲田47,49788,171135,668
22五反田52,51578,118130,633
23恵比寿60,77069,471130,241
25中野49,11275,913125,025
27町田42,55867,984110,543
30国分寺35,13171,391106,523
33目黒45,60257,431103,033
35錦糸町45,22056,029101,250
36御茶ノ水39,01461,142100,157
37日暮里44,60555,27099,875
39大井町38,61959,24597,865
40神田40,31757,46197,779
42西日暮里35,16059,72494,884
43大森33,26858,50591,774
44飯田橋33,59657,76291,359
45三鷹30,47959,77390,253
46四ツ谷30,04360,07990,122
47赤羽36,80651,33388,140
48荻窪33,19951,96885,167
49水道橋39,17344,53383,706
50八王子35,19647,32582,521

地図から探す-東京全域のホテル・旅館   --編集中--
2011-image-01 東京 全域のホテル・旅館      
2011-image-01   東京 23区のホテル・旅館
2011-image-01   東京   東京駅・銀座・日本橋のホテル/旅館
2011-image-01   東京   新橋・汐留・お台場のホテル・旅館
2011-image-01   東京   赤坂・六本木・麻布・永田町のホテル・旅館
2011-image-01   東京   渋谷・青山・恵比寿・目黒のホテル・旅館
2011-home-02   東京   品川・蒲田・羽田のホテル・旅館
2011-home-02   東京   上野・浅草・両国・足立のホテル・旅館 
2011-home-02   東京   新宿・中野・杉並のホテル・旅館
2011-home-02   東京  御茶ノ水・水道橋・飯田橋のホテル・旅館  
2011-home-02 東京都   高級ホテル・旅館

スポンサーサイト



 いい本屋の書棚は,単に知りたかったこと以上の「想定外」の情報に出会えるすばらしい 場でもあります。 このブログでは,すばらしい出会いを求めて千葉県八千代市(人口19万3000人)にある未来堂書店(イオンモール),八重洲ブックセンター(セブン&アイSC),ときわ書房,さらに書店売上高一位のTUTAYA書店の店頭展示コーナーに展示・陳列されている書籍を定点観察しています。

◆特記事項
1)「今週の注目本」コーナーに陳列の本は,未来屋さんのおすすめ本といったところでしょう。
2)いまや時の人とも言える林下 美奈子さんの『美奈子ファミリ-』。
3)『海賊といわれた男」は,3週間連続で注目本とされています。
4)『世界地図の下敷き』 『日本国憲法』『高校入試』の3冊が新たに展示されました。 -『日本国憲法』(小学館刊)の展示は,参議院選挙もあって,まさに適時な書店の心遣いといえましょう。


今週 未来屋(2013/07/10)調べ  
 ◆今週の注目本                        
海賊といわれた男 上百田 尚樹
海賊といわれた男 下
美奈子ファミリー林下 美奈子
泣き童子宮部 みゆき
リフレはやばい小幡 績
世界地図の下書き朝井 リョウ
日本国憲法小学館
高校入試  湊かなえ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週 未来屋(2013/07/01)調べ  
先週の注目本    
海賊といわれた男 上百田 尚樹
海賊といわれた男 下
俺はこういう人間だ林下清志
はだかの美奈子林下 美奈子
天音
EXILE ATSUSHI
大泉エッセイ
大泉 洋
世界なめこ図鑑
SUCCESS
リフレはやばい
小幡 績
アジアで花咲けナデシコたちたかぎなおこ 


先々週 未来屋(2013/06/25)調べ  
先々週の注目本    
海賊といわれた男 百田 尚樹
海賊といわれた男 下
姜尚中
俺はこういう人間だ林下清志
はだかの美奈子林下 美奈子
色彩を持たない多崎つくると、 彼の巡礼の年村上 春樹 





なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか(祥伝社新書321)

「情報も本も、ネットでなんでも手に入る」
そうは思っていませんか? けれどもネットだけでは、人を超える発想はできません。

著者は、自ら書店の経営にも携わるクリエイティブ・ディレクター。広告の世界だけ
でなく、ビジネス全般で必要とされる企画力や斬新なアイデアのヒントは、本屋にある
といいます。

いい本屋の書棚は、単に知りたかったこと以上の「想定外」の情報に出会える、すばらしい
装置なのです。「書棚を旅するようにめぐる」「買った本は、べつに読まなくてもいい」など、
人生を面白くするための、本と本屋の使い方を大公開!