FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える



 秋田県発表の「平成25年11月1日現在の人口と世帯」http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1132637923908/ によると,男性が49万1988人、女性が55万7609人のあわせて104万9597人となり、105万人を下回った。なお,世帯数は392,789世帯である。

 秋田県によると,県の人口は、1982(昭和57)年に減少に転じると、その後、加速度的に減り続け、2006(平成18)年からは1年間に1万人を超えるペースで減少している。

 去年11月からの1年間でも1万3047人減で,生まれた人よりも死亡した人が上回る自然減が8691人,県外へ転出する人が県内に転入する人を上回る社会減が4356人である。なお,世帯数は2012年の392,278世帯から392,789世帯と,511世帯増となった。

 国立社会保障・人口問題研究所によると,秋田県の人口は7年後の2020年には95万9000人、27年後の2040年は70万人に減少,65歳以上の高齢者の割合は全国で最も高い43.8パーセントと推計している。
スポンサーサイト