FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
東北近代文学事典東北近代文学事典
(2013/06/28)
日本近代文学会東北支部

商品詳細を見る


 勉誠出版から刊行の,東北地方にゆかりのある作家とその作品を紹介する『東北近代文学事典
』。
 青森,秋田,岩手、山形、宮城および福島の東北6県について、明治期から現在までの近代文学を網羅した事典。

 事典は2部構成で、1部の「人名編」は岩手県出身の宮沢賢治や青森県出身の太宰治から仙台在住の現役作家、伊坂幸太郎さんまで、900人近くの作家や歌人、詩人の生い立ちや作品を紹介。2部の「事項編」では、「近代作家と東北」「疎開と文学」「方言詩」など25のテーマを切り口に東北地方の文学を分析している。

 人名索引と事項索引に加え、小学校や高校ごとに作家たちのつながりを把握できる「学校名索引」を設けられている。

 東日本大震災以後の東北文学の動きも盛り込まれている。震災後、半年の中断期間を経て、事典作りを再開し、新たに「東日本大震災と文学」の項目を設けたほか、心情を素早く表現するのに適しており、震災後に盛んになったという短詩型の作品も取り上げられている。

 
スポンサーサイト