FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 愛知県発表の2012年の県民の平均寿命は,男性は80.16歳となり、前年から0.27年延びた。全国平均比も0.22年上回った。一方、女性は前年より0.10年延びて86.15五歳となり,2009年には0.10年及ばないものの過去二番目の長寿となった。全国平均比では0.26年下回った。この数字は,2012年の人口動態統計を基に県が算出した。

 がんなどの悪性新生物や脳出血などの脳疾患、心疾患の合計の死亡確率は、男性がゼロ歳、65歳で五割を超える一方、女性はゼロ歳、65歳、75歳、80歳のすべてで五割を下回っている。

 悪性新生物による死亡確率の前年比をみると、男女の傾向はより対照的。男性はゼロ歳、65歳、75歳、80歳すべての年齢で前年より低下しているのに対し、女性はすべての年齢で上昇。一方、肺炎の死亡確率は男性はすべての年齢で上昇したが、女性はすべての年齢で低下した。

 死因となる病気が治癒した場合に、寿命がどの程度延びるのかの調査では、悪性新生物と心疾患、脳血管疾患を克服すると,65歳で男性4.82年,女性4.62年,75歳で男性3.43年、女性3.77年,80歳で男性2.60年、女性3.24年となった。


産能マネジメントスクール

 -新エリアマーケティング実践-小商圏市場戦略を考えるー 


 開講日程第59回 2014年09月01日~02日
第60回 2014年12月09日~10日
 ねらい


1.支店・営業所のエリア単位での市場分析と、それに基づく具体的な営業計画の立て方を学ぶ

2.現在のエリア営業戦略の適合性、妥当性を検証するための手段を学ぶ

3.現顧客の満足度を高め、新たな顧客層を開拓する策を学ぶ




 概 要




地域別に販売組織を組んでいる企業の方々が参加対象です。自社の特定エリアの活性化策を実際に策定する演習を通して、「地域対応のマー
ケティング」の実践的進め方を学んでいただきます。お客様の現状、ニーズ、具体的に欲している事柄をひとつひとつ明確にしていくことによってマーケットセ
グメンテーションを見直し、営業活動や販売促進のあり方を再構築します。


  特 徴・ SWOT、PPMなど基本的なマーケティング戦略手法を織り交ぜながら、ワークシートに戦略を整理していきます
・ 他社事例や作られたケースではなく、自社・自身の担当エリアを題材にしてワークを進めます 
・ 生産財と消費財、メーカーと小売業でワークシートを分け、それぞれの業種業態の特徴に合った形で戦略策定の検討ができます 
・ アメリカや東南アジアなど一部の海外市場についても、地域データなどを提供し対応していきます
 
  プログラム1.地域(エリア)対応の営業戦略とは何か

2.地域対応の営業活動成功のための条件

3.営業活動の現状を把握する

4.エリア(地域)分析

5.業績向上に向けての課題抽出

6.営業活動の方向性を決める

7.エリア(地域)対応の営業計画立案

8.実績・目標管理
参加費:75,600円       講師:小林 隆一 

  お問い合わせ先:産能マネジメントスクールへ 0120-113644

  会場(東京・代官山)         
   セミナー Q and A (セミナーで何を知り,実務にどのように役立つか)



スポンサーサイト



 今年は4月に消費税が上がるため、4月以降の消費低迷が懸念されている。

 千葉市の熊谷俊人市長は、消費税増税による4月以降の消費低迷抑止のため、来年度に「プレミアム(割増金)付き商品券」を発行する考えを表明している。割増率は10%程度を予定している。お得な商品券で3月に予想される駆け込み需要を4月以降の消費に振り替え、増税による影響をできるだけ抑えたい考えでsる。

 千葉市商工会議所や千葉市商店街連合会などと連携して実施する計画で、千葉市や同会議所によると、千葉市でプレミアム付き商品券が発行されるのは初めてになるという。市議会3月定例会で来年度予算に計上して、来年度のなるべく早い時期に発行する。