FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 宮城県は、プロ野球楽天ゴールデンイーグルスが参入以来,宮崎県内に及ぼした経済効果は、推計で1,3860億円に上ると発表した。

 宮崎県によると,推計に当たっては、観客動員実績をもとに一試合当たりの観客数をCS24,272人、日本シリーズ25,237人とし、一軍ホームゲーム開催時の観客消費による経済効果を算定した。

 推計の結果、CSでの直接効果が約11.7億円、波及効果が約7.2億円、合わせて約18.9億円、日本シリーズでの直接効果が約15.0億円、波及効果が約9.4億円、合わせて約24.4億円となり、CSと日本シリーズを合わせて約43.3億円の経済効果が見込まれる。
 宮城県によると、試算対象はシーズン67試合と、クライマックスシリーズ、日本シリーズ各4試合のホームゲーム計75試合。ゲーム開催日の入場料や観客の交通費、グッズ購入のほか、県内飲食業界などへの波及効果を、楽天球団への聞き取り調査などを基に推計した。

 推計の結果、CSでの直接効果が約11.7億円、波及効果が約7.2億円、合わせて約18.9億円、日本シリーズでの直接効果が約15.0億円、波及効果が約9.4億円、合わせて約24.4億円となり、CSと日本シリーズを合わせて約43.3億円の経済効果が見込まれる。

 なお,2009年にクライマックスシリーズに進出したシーズンの経済効果は,161億円と推計している。

⇒⇒ 宮城県  東北楽天ゴールデンイーグルスが宮城県に与えた経済効果について
             http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/ho20140131-5.html


スポンサーサイト



【ギフト商品】 宇都宮餃子 元祖 宇味家のぎょうざ【ギフト商品】 宇都宮餃子 元祖 宇味家のぎょうざ
()
宇味家

商品詳細を見る


>>>> 宇都宮市、年間ギョーザ購入額首位奪還 3年ぶりに浜松市を抑える


 31日発表の)総務省家計調査2013年12月分速報によると,2013年の年間1世帯当たりギョーザ購入額で静岡県浜松市を上回っわた栃木県宇都宮市が3年ぶりに日本一になった。

 12月分速報値発表を受けて,宇都宮市が2013年1~12月の家計調査を集計したところ、県庁所在地と政令指定都市の1世帯当たりの購入額は、宇都宮市が4919円で首位、2位が浜松市が4155円、滋賀県京都市が2874円だった。この数値に外食などでの消費は含まれていない。


宇都宮本 (エイムック 2650)宇都宮本 (エイムック 2650)
(2013/06/27)
不明

商品詳細を見る


楽天市場 
★浜松餃子 餃王座優勝店 浜松ぎょうざの初代しげ 七福宝包餃子!★デリシャス・デリのお取り寄せ&ギフト



家計調査年報〈1〉家計収支編〈平成24年〉家計調査年報〈1〉家計収支編〈平成24年〉
(2013/07)
不明

商品詳細を見る