エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 読売新聞では,東京都内23区内では、8つの販売エリアに分かれて月に2回、本社販売局の担当者と販売店の所長が集まる会議が開かれている。
スポンサーサイト