エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
財界「関西」で呼称統一の動き,京・阪・神“統合”試金石に

 関西の財界が「関西」を国際的なブランドとして打ち出そうと本腰を入れ始めた。訪日外国人の増加で好調な観光面で世界にアピールするとともに、政府にも地域の呼称を近畿ではなく関西に統一するよう働きかけている。
▼近畿2府4県と福井県の商工会議所でつくる近畿商工会議所連合会も「近畿」を「関西」に変更する方向
 関西を地域の旗印にする機運の高まりに伴い,、団体や組織の名称を旗印に統一する動きが進んでいる。近畿2府4県と福井県の商工会議所でつくる近畿商工会議所連合会は、地域名の「近畿」を「関西」に変更する方向で調整を始めた。
  近畿財務局や近畿経済産業局など国の出先機関についても現在、英語表記はすでに「kansai」とするが、関経連は先秋に日本語でも「関西」を冠する名称に変更することを要望した。

スポンサーサイト
関東の倒産企業数 円安が追い風となり減少

去年1年間に関東地方の1都6県で倒産した企業の件数は,円安により製造業を中心に輸出が伸びて業績が上向いた企業が多かったことなどから,減少傾向にある。

「東京商工リサーチ」によると,去年1年間に関東地方の1都6県で、1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業の件数は3559件で,一昨年と比べて12.3%減と,平成に入ってから3番目に少ない件数となった。

この要因は,円安によって製造業を中心に輸出が伸びて業績が上向いた企業が増えたことにあるとみられる。県別では,群馬県が16.8%,埼玉県が16.6%,東京都が15.3%,千葉県が14.6%,茨城県が3.9%,である。なお,神奈川県は0.5%,栃木県は0.9%増えている。
一方で、海外から輸入する原材料の価格の高騰など円安の影響で倒産した企業は103件と、おととしの3倍以上に増えたということです。
信用調査会社は「円安の効果が出ている企業がある一方で、円安が続くのであれば、原材料を輸入に頼っている企業にはコストを押し上げる要因になる」と分析しています。
三越伊勢丹 旭川,新潟などに3~5月に小型店4店舗オープン

 三越伊勢丹ホールディングスは,日用雑貨や食品などを扱う小型店「MI PLAZA(エムアイプラザ)」の4店舗を,現地のショッピングセンターなどにしゅってんし,3~5月に順次オープンする。

 各店の開店日は,北海道旭川市の店舗が3月27日,埼玉県富士見市が4月10日,新潟市が4月30日,宮城県大崎市が5月3日の予定。

 三越伊勢丹は,自社の百貨店がない地域で小型店の出店を加速している。エムアイプラザは2015年春以降,既に発表した3店舗を含む7店舗のオープンを決めており,計21店舗となる。


 「うどん県」を標榜する香川県であるが,人口10万人当たりの糖尿病受療率(患者数)は,2011年に308人。全国平均の185人と比べ,約1.6倍にも上り,全国ワースト2位(2008年はワースト1位)である。この主因は,炭水化物が主体のうどんの食べ過ぎはかもしれない。
 
 その対策の一つとして,香川県が主体となってWebサイト「かがわ糖尿病予防ナビ」を開設し,糖尿病の基礎知識から県の現状、取組みを紹介している。2011年県民健康・栄養調査では野菜の摂取量は,一日あたり260gと目標量の350gを大きく下回り,糖尿病が疑われる人では野菜の摂取量が少ないという結果や,めん類を食べた人の野菜摂取量は240g、食べていない人では267gと差があったことから,うどん店での野菜摂取量アップを目指して「ヘルシーうどん店マップ」を作成し配布している。
中国新聞,4月末で夕刊休刊 新媒体「SELECT」を発行

 中国新聞社(広島市)は13日付朝刊で,4月30日付を最後に夕刊を休刊する告知した。5月1日からは解説記事や厳選したニュースを盛り込んだ「中国新聞SELECT(セレクト)」を創刊し,朝刊と同時配達するという。
 同社によると,夕刊は1924年に創刊。ピーク時の1970年代には約12万部を発行したが,昨年12月の時点で発行部数は約3万部と低迷していた。
 

 同社の説明資料などによると、新媒体は16ページで火曜~日曜の週6日発行。国内外の幅広いジャンルのニュースを中心に、スポーツ,文化,生活情報などで紙面を構成する方針。朝刊と一緒に宅配し,店頭での販売はしないという。朝刊本紙とSELECTの価格は,現状の朝夕刊セットとほぼ同額にする。


⇒⇒ 中国新聞 お知らせ ⇒ 中国新聞 SELECT 5月創刊
 http://www.chugoku-np.co.jp/news_flash/article/article.php?comment_id=129885&comment_sub_id=0&category_id=565

 朝刊とセットでご購読いただけます  4月30日で夕刊は休刊とします
 中国新聞社は5月1日、国内外の動きをより詳しくお伝えする日刊紙「中国新聞 SELECTT(セレクト)」を創刊し,朝刊と一緒に読者の皆さまにお届けします。なお、長らくご愛読いただいた夕刊は4月30日をもって休刊します。・・・・・・



◆中国新聞社
創刊:1892(明治25)年
資本金:3億円
本社:広島市中区土橋町3-2-13



 千葉県人口は2011年に初めて減少に転じた。出産適齢期とされる20~30代の女性の人口も今年4月の約72万8千人から,2040年に約50万3千人まで減ると予測されている。
東ガス,千葉ガスなど3社を統合 

 東京ガスは,いずれも子会社の千葉ガス(佐倉市),筑波学園ガス(茨城県つくば市),美浦ガス(同県美浦村)の3社を2016年5月1日に東ガスに統合する。

 統合でガス料金の値下げや効率的な事業展開を目指す。千葉ガスは2013年度末現在,成田・酒々井など9市町の約12万7千件にガスを供給している。
カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方

 報道によると政府は,カジノを中核とした統合型リゾート(IR)について,2020年の東京五輪・パラリンピックまでに横浜市と大阪市の2か所で開業を目指す方針を固めた。

 IRの候補地には,全国20か所以上が名乗りを上げてきたが,五輪までに開業できるのは、再開発計画などで適地のある横浜と大阪と判断した。 IRを巡っては,超党派の「国際観光産業振興議員連盟」が一昨年の臨時国会にIRに関する制度の骨格を定めた法案(カジノ解禁法案)を提出し,継続審議となっていたが,衆院解散に伴い廃案となった。 カジノにはギャンブル依存症や治安悪化などをどう防ぐかといった課題もあり,カジノ法案成立には慎重論も残る。

◆横浜の取り組み



 横浜市は,再開発計画が進む山下ふ頭(約50ヘクタール)が誘致先となる。経済波及効果が大きいとして,横浜市はカジノを含むIR誘致について,プロジェクトチームを結成した。1000万円の予算を計上してIR導入の場合のメリット・デメリットや海外事例の分析などの調査を外部に委託している。

 横浜商工会議所も15年度の市への予算要望にIRなど新たな大型集客施設の検討を盛り込んだ。地元経済界の有志で構成する「横浜ドームを実現する会」は,ドームの建設候補地の一つに山下埠頭を挙げ、球場を中心に商業エリアやカジノを入れた大型ホテルなどを構想する。浜銀総合研究所は経済効果について「中長期的にポジティブな効果が期待できる」と指摘する。

>>>京急のカジノ構想、雇用創出は最大1万人に
 京浜急行電鉄は,カジノやホテルなどで構成する統合型リゾート(IR)を整備する構想を正式発表した。横浜市の山下埠頭を最有力の候補地とし,実現すれば数千~1万人単位の雇用が生まれると,している。
 「統合型リゾート推進法案(カジノ法案)」の成立を見据えて,IR施設の運営などを検討する新規事業プロジェクトチームを設置する。不動産や飲食・ホテルなど国内企業に働きかけ、企業連合を立ち上げる。海外のカジノの事例などの情報収集する。

 横浜以外では東京・台場地区を候補地としているが,2020年の東京五輪までの開業を目指す場合,横浜の山下公園の隣の山下埠頭の方が整備がしやすいという。企業連合が5000億~6000億円を投資する。
 京急は羽田空港や横浜駅から直通バスを運行するなどして訪日外国人観光客らを呼び込む。宿泊施設や商業施設など数千~1万人規模の新規雇用の創出も期待できるとする。


◆大阪の取り組み
大阪市は,大阪湾の人工島・ 夢洲 ( ゆめしま ) が本命視されている。橋下徹大阪市長が誘致に熱心で,関西国際空港にも近く,広大な未利用地(約150ヘクタール)を抱える。







 カルビーは,国内各地の古里の味をポテトチップスに採用する企画を展開中。新発売の「塩とかぼす味」は,広島県から国東市に参入した「ハマノ果香園」のカボスをパウダー状に加工して使う。1袋の容量58グラムで想定価格120円前後(税込み)。2月9日から大分県内で,同16日から九州全体で,期間限定販売する。




九州限定,塩とかぼす味のポテトチップス カルビーが発売

 カルビー(東京)は,大分県特産のカボスを使った「ポテトチップス 塩とかぼす味」を,2月16日から九州地区で限定発売。大分県産のカボス を100%使用しており,さわやかな香りとさっぱりとした酸味が売り物。

 カルビーは,国内各地の古里の味をポテトチップスに採用する企画を展開中である。「塩とかぼす味」は,広島県から大分J県国東市に参入した「ハマノ果香園」のカボスをパウダー状に加工して使う。1袋の容量58グラムで想定価格120円前後(税込み)。2月9日から大分県内で,16日から九州全体で,期間限定で販売する。

---


-----

 長野県は,①飯田水引,②松代焼,③栄村つぐら,④信州からまつ家具-の4件を県伝統的工芸品に指定した。県伝統工芸品の指定は、1987(昭和62)年2月に指定した龍渓硯(りゅうけいすずり)(辰野町)以来,28年ぶりである。

 伝統的工芸品産業振興法に基づく経産相指定の伝統的工芸品は,
(1)主に日常生活で使われる
(2)製造工程の主要部分が手工業的
(3)100年以上の歴史を持つ技術・技法で製造される
(4)地域で10企業以上か30人以上の製造従事者がいる-
 といった要件を満たすことが必要。知事指定の県伝統的工芸品はこのうち、(3)の要件をおおむね50年以上,(4)を「5者以上の製造事業者で構成する団体がある」に緩め、認定を受けやすくしている。

  匠の技を受け継ぐ伝統的工芸品は、地域の生活を支えるとともに、それぞれの風土に根ざした暮らしの文化を反映するものづくりの原点。県は「これからは地域の特色ある伝統産業としてアピールし、信州のものづくりを盛り上げたい」として、積極的に指定し、PRしていく方針である。

縁起物の飯田水引を使用し、誕生石が選べる開運パワーブレス。シルクリボンを織り込んだ、オシ...長野県 飯田水引オリジナルラッピング水引 梅結び 淡金 【迎春】酒器セット 徳利・ぐい呑み 2客組 松代焼
9,504円432円8,640 円



熊本の最先端のものづくり技術を紹介する「くまもと産業ビジネスフェア」が益城町のグランメッセ熊本で,12,13日開かれています。

ことしのフェアには162の企業や団体が参加し、新製品や最新の研究成果を紹介しています。
北海道の14年輸出額,5.2%増で最高 車の部分品伸びる


 函館税関発表のた2014年の北海道外国貿易概況(確報値)によると、輸出額は前年比5.2%増の4790億700万円だった。自動車の部分品などが伸びて5年連続の増加。データが残る1979年以降では最高となった。
 輸入額は19.6%減の1兆5268億1700万円と5年ぶりに前年を下回った。室蘭の石油精製設備の停止で原油・粗油が大幅に減った。
 輸出額から輸入額を引いた輸出入差引額(貿易収支に相当)は1兆478億1000万円の赤字。赤字額は前年より4000億円近く縮小した。

道内の官署別シェアは首位の苫小牧が輸出額で49.1%、輸入額で60.9%に伸ばし、2位の室蘭(28.2%と19.4%)を大きく引き離した。

◆輸出額-品目別
 輸出額の品目別では,最も多い自動車の部分品が38.5%増。トヨタ自動車北海道(苫小牧市)の米国への変速機の輸出が好調。北米向けのカローラなどで無段階変速機(CVT)への移行が進み,2013年夏稼働の新ラインが寄与した。ガソリン価格の下落で「米国では大型車の需要が回復している」といい、価格の高い6速の変速機の輸出も伸びている。

 鉄鋼は11.3%増。日本製鋼所室蘭製作所(室蘭市)は天然ガス施設向けなどのクラッド鋼管を中近東などに輸出しており「(自社への)指名買いも多い」。

 魚介類・同調製品は15.4%増。北海道漁業協同組合連合会によると,中国では国内外向けにホタテの加工が活発で、養殖により生産量が安定している北海道から原料調達を増やしている。

◆輸入額-品目別
 輸入額では,原油・粗油が41.9%減。昨年3月末にJX日鉱日石エネルギー室蘭製油所(現・室蘭製造所)が石油精製を停止したため大幅減が続く。



 魚介類は,昨年12月には日本とロシアの間で密漁・密輸対策に関する協定が発効した影響でカニが23.7%減。サケ・マスも27.4%減った。

 揮発油や重油などの石油製品は19.5%増えた。石油ガス類は67.1%増で過去最高だった。

 
成田空港,14年は輸入超過額が最高

2015-02-na-air

 東京税関発表の,2014年の成田空港の貿易概況(速報)によると,輸入額から輸出額を差し引いた輸入超過額は3兆5463億円で、1979年の調査開始以来、過去最高を記録した。輸入が輸出を上回る輸入超過は,4年連続だった。

 輸入額は2013年比6.1%増の11兆6566億円。3年連続で前年実績を上回った。米アップルのスマートホンの新製品「iPhone(アイフォーン)6」などの売れ行きが好調で,輸入額を押し上げた。

 輸出額は3.2%増の8兆1104億円。2年連続で前年を超えた。台湾向けの半導体製造装置が18.2%増とけん引役を果たした。

 半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)などが、スマホ関連の設備投資を積極的に行っていることが寄与した。このほか、スマホ向けの液晶部品やコネクターなども好調だった。



 群馬県の移動人口調査によると,2014年(10月1日)の群馬県人口は、前年比7321人減の197万7013人で、10年連続で減少した。死亡者数から出生者数を引いた「自然減」は6659人で、記録の残る平成以降で最多だった前年をさらに上回った。

 性別内訳は男性が97万3343人(前年比3014人減),女性が100万3670人(同4307人減)。女性はこのペースで人口減少が進んだ場合,今年は100万人を割り込む見込みである。

 自然減が進んだ半面,転出者数から転入者数を引いた「社会減」は,県外への転出が大きく減少したことから,662人と前年の1782人から大きく減少した。

◆市町村別
 市町村別では,吉岡,大泉,太田,伊勢崎,高崎の5市町で人口が増加した。一方減少したのは30市町村で,最も減少幅が大きかったのは,南牧村の減少率3・96%。

 1平方キロメートル当たりの人口密度では,1位が大泉町が2228・9人,次いで、伊勢崎市1496・4人,玉村町1431・0人,館林市1256・8人,太田市1248・6人-と続く。

<2014年ギョーザ購入額,浜松が首位奪還 2年ぶり

 総務省実施の家計調査によると,ギョーザの2014年の世帯当たり購入額で,浜松市が2013年首位の宇都宮市を抑え,2年ぶりに日本一になった。

【ギフト商品】 宇都宮餃子 元祖 宇味家のぎょうざ【ギフト商品】 宇都宮餃子 元祖 宇味家のぎょうざ
()
宇味家

商品詳細を見る


>>>>2013年 宇都宮市,年間ギョーザ購入額第1位


 2013年家計調査によると,2013年の年間1世帯当たりギョーザ購入額で静岡県浜松市を上回っわた栃木県宇都宮市が3年ぶりに日本一になった。

 宇都宮市の2013年1~12月の1世帯当たりの購入額は、宇都宮市が4919円で首位、2位が浜松市が4155円、滋賀県京都市が2874円だった。なお,この数値に外食などでの消費は含まれていない。


宇都宮本 (エイムック 2650)宇都宮本 (エイムック 2650)
(2013/06/27)
不明

商品詳細を見る


楽天市場 
★浜松餃子 餃王座優勝店 浜松ぎょうざの初代しげ 七福宝包餃子!★デリシャス・デリのお取り寄せ&ギフト



家計調査年報〈1〉家計収支編〈平成24年〉家計調査年報〈1〉家計収支編〈平成24年〉
(2013/07)
不明

商品詳細を見る