エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
財務省 管内経済情勢報告


 財務省は29日の全国財務局長会議で,景気の総括判断を,「緩やかに回復している」に引き上げた。

 また,7月中旬までの直近3カ月間の景気を点検した管内経済情勢報告をまとめた。それによると,全国11地域の景気の総括判断を「緩やかに回復している」とし,消費税増税前の2014年1月の報告以来,1年半ぶりに上方修正した。地域別では,約18年ぶりに全ての財務局が景気は「回復」との判断を示した。

 北海道,中国,四国,九州,福岡の5地域で景気判断が「持ち直し」から「回復」に転じた。関東と北陸は景気回復の表現を一段と強め,他の4地域は「回復」の判断を据え置いた。

 主要項目別では,個人消費は全地域で高級時計や宝飾品など高額商品の売れ行きが好調で,改善傾向にある。特に北海道,関東,福岡など6地域では訪日外国人客の高額商品購入が増えた。雇用は,全地域で高い水準の有効求人倍率が続いた。

 18年前は,1997年4月の消費税率3%から5%への引き上げ後に落ち込んだ景気が夏場に一時的に回復。その後,アジア通貨危機や山一証券自主廃業など金融不安が続き,日本は長期のデフレ不況に陥った。


>>>地域経済の概況  出所:https://www.mof.go.jp/about_mof/zaimu/kannai/201502/index.html
1.概要
 平成27年4月判断と比べた平成27年7月判断の地域経済の動向
    7地域(北海道,関東,北陸,中国,四国,九州,福岡)で上方修正,4地域(東北,東海,近畿,沖縄)で総括判断を据え置き。
    北陸,東海,沖縄は「回復している」など,関東は「緩やかに回復している」,東北は「回復しつつある」,北海道,近畿,中国,四国,九州,福岡は「緩やかに回復しつつある」などとしており,全ての地域で「回復」の段階となった。


各財務局からの報告


               :::::::::::::::::::::::::::::::::            :::::::::::::::::::::

>>>1997年の主な出来事

  • ■消費税率を5%に引き上げ
  • ■日本サッカー 悲願のワールドカップへの出場決める
  • ■フジテレビが東京都港区台場の新社屋から本放送開始
  • ■大阪ドーム完成
  • ■ナゴヤドーム完成
  • ■山一證券破綻
  • ■東京湾アクアライン開通
  • ■岡山自動車道が全線開通
  • ■磐越自動車道が全線開通
  • ■臓器移植法施行

1997年 新商品・ヒット商品

  • ■プリウス(トヨタ)
     ■アサヒ・スーパードライ
  • ■キシリトール(ロッテ)

1997年流行語

  • ■失楽園 (小説失楽園から不倫の意味で使われた)
  • ■ビジュアル系 (派手なメークによってブレイクしたバンド)

1997年ベストセラー

  • ■失楽園上・下(渡辺淳一)
  • ■7つの習慣
  • ■鉄道員(ぽっぽや)



スポンサーサイト
東九州メディカルバレー 機器生産最多154億円

国の地域活性化総合特区指定を受けて宮崎県と大分県が進める「東九州メディカルバレー構想」の宮崎県推進会議(座長・堀井洋一郎宮崎大副学長)の報告によると,2014年度宮崎県の医療機器生産額は,154億円と,過去最多となった。

2015-07-medi01
  
  出所:東九州メディカルバレー構想の紹介 http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/shoko/kogyo/medical_valley/valleydesign/index.html

1 東九州メディカルバレー構想の目的

大分県から宮崎県に広がる東九州地域において、血液や血管に関する医療を中心に、産学官が連携を深め、医療機器産業の一層の集積と地域経済への波及、更にはこの産業集積を活かした地域活性化と、医療の分野でアジアに貢献する地域を目指す。

2 東九州地域のポテンシャル
東九州地域における医療機器産業は、血液や血管に関する医療機器を製造する企業が集積しているという特長があり、宮崎県で部品を生産し、大分県で最終加工及び出荷を行っている製品が多く、医療機器生産金額は両県合わせて1,260 億円である。
特に、人工腎臓をはじめ血液回路、血管用カテーテルなどの製品シェアは日本一、さらにアフェレシス(血液浄化)製品は世界一のシェアを持つなど,血液や血管に関する医療機器の世界的な生産・開発拠点となっている。

川勝平太知事が今年5月に打ちだした「県都構想」は,静岡市を廃止はしないが、県都を県の直轄都市として県の行政に組み込み、二重行政を解消するとともに静岡市の行政、地方自治の質の向上を目指す。これにより,静岡県と静岡市で同じような事務を重複して行い,無駄な行政コストが増えるという二重行政を排除する,との理念である。これに対し,田辺信宏静岡市長は,「県都構想」を県都構想を「思いつきの域を出ていない」と反発・批判していた。

7月23日,川勝知事は構想の実現に向けて協力を呼びかけ,田辺信宏静岡市長と会談した。この席で田辺市長は,「一緒にやる気はない」と拒否した。トップ同士の会談は物別れに終わったばかりか,二重行政解消に向けた本質的な議論も深まらなかった。

会談で知事は、政令指定都市になってからも静岡市の人口減少に歯止めがかからない点を踏まえ,「政令市の力の源泉は人口」と指摘。構想を打ち出した背景について、「(静岡市の)力がだんだんと弱っていくとき、どういう形で連携ができるかだ」と背景を説明した。
そのうえで現在の葵、駿河、清水の各区を財源や権限を与える特別区に移行させるために必要な大都市地域特別区設置法を改正するアイデアを示し,「新しい試みを一緒にやっていただけるとうれしい。少なくとも検討することでどうか」と協力を求めた。

これに対して市長は,第3次総合計画で掲げた「人口70万人の維持」に向け,県と連携する重要性は認めつつも,「方向性が違うと感じざるを得ない」と反論。
知事の考えを「実現が不透明な法案の制度論を議論するより,市民は70万人維持に向けて地域経済の活性化をどうするかに期待している」と切り捨て,「制度論ではなく実質論で県と市が連携すべきだ」と訴えた。

知事側からの働きかけで実現した今回の会談は,県と静岡市における具体的な二重行政の課題など本質的な議論は深まらないまま終わった。

なお,昨年成立した改正地方自治法では,道府県と政令市は来年度から,二重行政解消などに向けた「調整会議」を設置し,政策を協議することが義務付けられる。

二重行政の解消
二重行政の問題点は,都道府県,市町村といった階層の異なる行政府が同じような事務を重複して行い,無駄な行政コストが増えるという点にある。

                   ..。oO○.。o○。oO..。oO○.。.。o○..。oO○.。o○。oO..。oO○

川勝知事の「静岡型県都構想」-


静岡県の川勝平太知事は,静岡市、浜松市という指定都市が二つある静岡県についても、二重行政の解消を目指していくべ きであると述べた。川勝知事は、東京都同様に静岡市を解体して複数の特別区を設置するといったことを考えているのではなく、市が県 から完全に独立する特別自治市や県と市の一体化による行政の一元化を選択肢として考えているようである。

川勝知事はこの考え方を「静岡型県都構想」と名付けている。具体的な方向性としては、県庁所在地、すなわち県都である静岡市につ いては県と一元化し、市長は静岡市担当の副知事に、市職員は県職員に、現在の行政区は総合区制度を活用して権限を強化す。なお,浜松市については県庁所在地ではないということもあり,特別自治市として県から独立してはどうかと考えているようである。
星野リゾートがANAホテル福岡など取得 計400億円

経営難に陥った旅館の再生で知られ,高級旅館を運営する星野リゾート(長野県軽井沢町 http://hoshinoresort.com/ )は,福岡市博多区のANAクラウンプラザホテル福岡(320室)などホテル4館を取得すると発表した。他に取得するのは、金沢市、富山市、広島市にあるANAクラウンプラザホテル。4館の土地、建物を所有する米国系ファンドの子会社ホライズン・ホテルズ(東京)の全株式を8月末に取得し、傘下に収める。取得額は400億円弱。同社が都市部でホテル経営をするのは初めてである。

ホテルの運営は、引き続きIHG・ANAホテルズグループジャパンが行い、ホテル名も変更しない。


▼ 2015年7月28日  ニュースリリース ▼ 




 楽天トラベル 星野リゾート 全19件リストアップ 



地方銀行2割で利益半減 金融庁試算,人口減少などで

金融庁が7月3日発表した2014年7月から1年間の金融検査・監督の年間報告書「金融モニタリングレポート」によると,金融緩和や競争激化から,地銀の中核業務である貸し出しについて,貸出金利回り(全106行の平均)は、2011年3月期の1.88%から2015年3月期は1.44%に低下すると試算している。

なお,この傾向 が続けば,8割超にあたる89行で2018年3月期の経常利益が2014年3月期より減り,うち22行は半分以下に落ち込と試算している。銀行ごとの収益試算は明らかにしていない。

なお,地銀経営の見通しの厳しさは,上場84行の2015年3月期決算にも表れている。地域別でみると円安で業績好調な自動車産業などを抱える中国・九州の地銀が好調な半面、製造業が少ない北海道の貸出残高が減り、東北も勢いを欠くなど、バラツキがある。

金融庁は地銀の経営改革を求める姿勢を強めている。

金融庁は,競争激化や人口減少に加えて,低金利の長期化で地銀経営が厳しさを増す中,再編による規模拡大や独自の事業モデル導入などの持続可能な経営戦略を検討するよう促している。
見逃せない 三井アウトレットパークの最大級セール!

三井アウトレットパークは,木更津,入間,幕張,多摩南大沢,横浜ベイサイドの関東5施設で,セールを7月31日(金)から8月9日(日)まで開催する。

半期に一度行われる最大のセールで,人気ショップの夏物定番アイテムやトレンドアイテムが,最大80%オフで販売される。また,セール期間中は,各施設で様々な催しが行われる。

◆三井アウトレットパーク 入間-“自由研究お手伝いイベント”。:開催期間は8月8日(土)、9日(日)

“自由研究お手伝いイベント”では,「手作りは本当においしい!チョコレートはどうやって作られるの?」をテーマに、カカオ豆からチョコレートができるまでの製造過程を体験しながら、家族でチョコレートの生産現場の裏側が学べる。

この体験で学んだことは、当日配布の“自由研究シート”にまとめて、夏休みの自由研究としても活用できる。

◆三井アウトレットパーク 幕張-
三井アウトレットパーク 幕張では8月10日(月)から23日(日)まで、夏なのに冬物がお得に手に入る「真夏の冬コレ」や、「ファイナルオフ」を開催する。

◆三井アウトレットパーク 木更津


2012-1001-kisarazu
      -三井アウトレットパーク木更津 -出所: 
三井アウトレットパーク 木更津 ウエブサイト

三井アウトレットパーク 木更津は7月18日(金)から8月31日(月)まで,スタンプを3個集めて“チーバくんプラザ”に提示するとおもちゃがもらえるスタンプラリー「サマーキッズフェア」を行う。






尾道市で最近脚光を浴びているのが,瀬戸内海の多島美を海岸沿いの道や橋の上から堪能できる「しまなみ海道」のサイクリングロードと、沿線の生口島(いくちじま)(尾道市瀬戸田町)などを主産地とする広島県産レモンである。

 広島県でレモン栽培が始まったのは明治31年。大崎下島の大長(おおちょう)村(現在の呉市豊町)が、和歌山県から購入したネーブルオレンジの苗木に交 じっていたレモンを、試しに植えたのがきっかけとされる。瀬戸内海の温暖な気候が合い、昭和20年代から30年代にかけて生産量全国一になったが、輸入自 由化などで一時は衰退。国産の安全性などが見直される中で日本一に返り咲き、この20年ほどは全国の過半数を占めるようになった。

だが,全国的には広島レモンの知名度は低かった。全国へのアピールが始まったのは数年前。県やJAがPRに乗りだし、民間でもレモンを使ったスイーツや調味料などの加工品開発が加速。公益財団法人「ひろしま産業振興機構」は昨年から、その“レモン商品群”をセットで売り込む販売戦略に乗り出している。









いま,東京一極集中と称し高齢化の進行により,地方消滅の危機感が広まっている。これからは,国や行政に依存せず、地域住民一人一人が知恵を絞って、まちづくりに積極的に参加する仕組みづくりとその実行が不可欠であろう。
そして,「身の丈にあった」「住民自身が主体となった」「持続可能な」まちづくりが求められている。


さて、本作『脱・限界集落株式会社』は過疎化に瀕(ひん)した農村集落の再生劇を描き、累計27万部を売り上げた『限界集落株式会社 (小学館文庫)から4年後の近隣集落が舞台。

メーンテーマは、駅前商店街の活性化である。日本各地でシャッター通りが顕在化している中、その課題を普遍化して、エンターテインメントに仕立てあげられている。困難な壁に立ち向かうのは個性あふれる登場人物たち。登場人物の一人は都会での生活に疲弊し、地方へ居場所を求めて移り住んだ若者である。かれらの活路を見いだそうと奮闘する姿に引きつけられるものがある。


 >>><うなぎ養殖収穫量全国一は,鹿児島県>

鹿児島県は,温暖な気候,豊富な用水,種苗となるシラスウナギが入手し易いことなど養鰻の条件が整っていることから,全国第1位の養殖生産量です。浜松のウナギで知られる静岡県は1,629トンで第4位です。

都道府県別養殖生産量Best4(2012年)-全国17,377 トン
1位:鹿児島  7,184トン 
2位:愛知   4,081トン
3位:宮崎   3,111トン
4位:静岡    1,625トン

   出典:都道府県別鰻養殖生産量(資料:農林水産統計 )http://www.wbs.ne.jp/bt/nichimanren/toukeikenbetsu.html




  
ウナギの稚魚 シラスウナギ漁獲量 回復傾向にある!!!

   2015-01-shi01
                             出所:KTSテレビニュース画面

2015-02-tigyo

鹿児島県内ので漁獲量は,2月15日までで585キロと,昨シーズンの同じ時期のおよそ1.2倍であり,不漁となった2年前のシーズン全体の漁獲量のおよそ4倍となっていて,回復傾向にあります。  

また,1キロあたりの取引価格は,中国や台湾,韓国で不漁が続いていることから去年の同じ時期より30万円高い73万円となっています。鹿児島県は,シラスウナギの保護のため,漁の期間を短縮し,シラスウナギ漁は3月15日までとしています。

なお,シラスウナギの豊漁が,ウナギ価格の引き下げに影響を及ぼすのは,シラスウナギが成魚に育つ来年となります。

 


『う なぎの里』自慢のきざみ蒲焼き新登場♪味は抜群とろける旨さ!食べた人だけが味わえる感動!美味しさ・満足度◎皮まで旨い★うなぎパワーでスタミナアップ ↑≪週末限定ポイント10倍!≫うなぎ 蒲焼き 国産★鹿児島産ブランド鰻☆とろける美味しさ極上きざみ蒲焼き♪日本一のうなぎの生産地【鹿児島県『うなぎの里』極上きざみ蒲焼き60g×1食】小腹がす いたら迷わずコレ!【RCP】

   楽天市場 うなぎ 蒲焼き 国内産 全3,391件  

 



宮崎でも ウナギ稚魚-豊漁

宮崎県によると,シラスウナギの漁獲量は、2013年はおよそ170キロと、統計が残る1994年度以降で最も少なく記録的な不漁でしたが,2014年は,4496キロと昨年の3倍近くになった。
 




 九州運輸局発表の,九州と関西,東京を結ぶ長距離フェリー(5社8航路)の2014年度輸送実績によると,旅客は前年度比5・1%減の142万2061人で,2年ぶりに前年度を下回った。この状況を運輸局は,2014年度はイベントが少なく,消費税の増税も影響したと分析している。

 2013年度には北部九州で開かれた全国高校総体や,伊勢神宮(三重県)の式年遷宮などがあったが,2014年度は,これといったイベントがなく,そのに反動が出たと。また新幹線の早期割引や格安航空会社(LCC)など他の交通機関との競争も激化していること,加えて,台風や濃霧による欠航も多かったことが,影響しているようだ。

 車両は,3・3%減の107万7497台で5年ぶりに減少。車種別ではバスが14・9%減で最も減少率が大きかった。消費税増税で旅行を控えたためとみる。

 なお,九州の主要離島航路(12社15航路)の輸送実績は,旅客が3・6%減の315万人であった。


2015-yu-su01

    出典:朝日新聞デジタル http://digital.asahi.com/articles/photo/AS20150719000284.html


 「ユースホステル」(YH)が客足が遠のき,受難の時代にある。施設数はこの10年間で99棟減少し、昨年の利用客数はピーク時の10分の1,会員数は20分の1程度にまで落ち込んでいる。

日本ユースホステル協会 http://www.jyh.or.jp/index2fr.html によると,昨年末現在の全国のYH数は220棟。1974年末の587棟をピークに減少傾向にあります。1973年に341万人いた利用客数も昨年は38万7千人に。国内外のYHで割引特典がある会員の数は,1972年末の63万4千人から3万5千人に減少しました。

客足減少の要因としては,①低料金のビジネスホテルが増えた,②ネット旅行会社のシステム充実,インターネットの普及で低料金の宿探しが容易になった,③YHの建物の老朽化,加えて設備の不備(風呂,トイレなど),④客の意識-交流のニーズなど-の変化があげられる。

なお,日本のユースホステルの宿泊料金は3,000円前後(会員料金,素泊り)が主流です。長期滞在や大人数での利用だと特に経済的に利用できる。

┏┓
■ ユースホステルってなに?

ユースホステルはドイツで生まれ,その歴史は100年以上。約80の国と地域に4000か所以上の宿泊施設があり,日本には北海道から沖縄まで約220か所のユースホステルがある。

子どもから年配者まで幅広く利用できます。また,「ひとり旅」や「家族旅行」のような個人旅行の他,合宿や研修会・セミナーなどに適した収容人数の大きな施設もある。。

 ----東京・千葉のユースホステル----


東京セントラルユースホステル 東京上野ユースホステル 東京隅田川ユースホステル(TOKYO YHA) 神保町サクラホテル
飯田橋駅から徒歩1分。JRと地下鉄が5線乗り入れ、新宿・渋谷・上野・東京駅まで約15分。全室から夜景が見られます。 秋葉原や上野公園は徒歩10分。地下鉄湯島駅1分。山手線御徒町駅5分。全室バストイレ付の個室です。 ホテルとはちょっと違った雰囲気を楽しみませんか? 英語、中国語、スペイン語 バイリンガルスタッフがそろっています。
 
   
九十九里浜白子ユースホステル 館山サンセットユースホステル    
九十九里浜までは、歩いてすぐ。 年間同一料金。海の見えるB&B形式の宿です。    
 

   楽天トラベル 全国のユースホステル 全93件リストアップ 








 



                                                          (第2稿)

ぼったくり  東京新宿区  歌舞伎町   =手口は巧妙化=

歓楽街として知られる東京 新宿区の歌舞伎町。街は浄化されたという声も聞こえるが,ぼったくり被害がやまない。キャッチに4~5千円で飲めると言われ店に入ると、会計時に数十万を請求されるケースが相次いでいます。歌舞伎町交番前には弁護士が常駐し、警察も「民事不介入」の原則を盾とする店側に対応すべく、新宿署にはぼったくり対策の窓口が設置されました。

入店時に店員に料金システムの説明を求めて録音しておくのも有効です。まちがっても大声で騒いだり、その場から逃げてはいけません。騒げば威力業務妨害、逃亡すれば無銭飲食にされてしまうこともあります」

なお,歌舞伎町で女性がいるまともな店で飲もうと思ったら最低3万円は相場です。4~5千円で飲める店などまずないことを,頭に入れて,歌舞伎町にお出かけください。とにかく、キャッチは相手にしないことが鉄則です。

 業界通によると,ぼったくり氾濫の一因にはキャッチのフリーランス化があるという。

「かつてキャッチは、店の専属スタッフとして雇われていた。その場合、キャッチが問題を起こせば、店は営業停止となった。。そこで、キャッチを店と無関係の独立したフリー状態とした。そのため、キャッチは歌舞伎町内ならどんな店にでも案内できるようになった。キャッチの給料は完全歩合制で、客が支払った料金に応じて20~30%前後である。10万円ぼったくったならば2~3万円の実入りとなる。当然、キャッチは一回の取り分を大きくしようと、ハードにぼったくる店に案内しようとする」
 
巧妙化化するぼったくりの手口--
ぼったくりの手口は,ますます巧妙化している。。

どの店もほぼ同様で,客引きが「60分のセット料金が4000円ポッキリ」などと言葉巧みに客を誘う。実際は,ホステスのドリンク代が1杯8000円、チャージが1人9万円などというセット料金以外の名目で料金を吊り上げる。

 警察を呼んでも「民事不介入」といって取り合ってくれないため、店側の法外な請求がまかり通るtこととなる。

また,客には聞こえないよう店員が入店時に,「入会金はお一人10万円になります」と,ICレコーダーに吹き込んでおいて,精算時に証拠として突きつける,といった手口で,客に支払いを迫る,といったことも常套化している。お気をつけください。


















日本全国には1,600を超える酒蔵がある。


⇒⇒
 国税庁 清酒製造業の概況(2011・平成23年度調査分)  
      https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/shiori-gaikyo/seishu/2011/index.htm

              





>>>酒蔵数日本一は新潟県

酒どころ新潟県には,新潟県には、96の酒蔵がある。質の高い酒米と雪国ならではの清らかな水で作り上げる日本酒は,越後杜氏の技術と厳しい冬がもたらす低温長期醗酵により,淡麗なお酒を醸し出している。

>>>第2位は長野県


第2の地酒王国・信州
長野県酒造組合によると、県内の酒蔵数は82で、日本一の新潟県に次ぐ多さである。しかし、県内の消費量は全盛期だった昭和50年の3分の1の 1万4116キロリットル(平成24年)にとどまり、全国で12位。これに対して、生産側は大手メーカーがなく、それぞれの酒蔵が小回りが利く経営の利点 を生かして、個性豊かな地酒造りに取り組んでいる。
県内の酒蔵は世代交代が進んでいることもあり、市場ニーズに合わせた商品開発を進めつつある。最近では、東北信地方の酒蔵の昭和59年度生まれの若手後継者5人が「信州59年醸造会」をつくり、日本酒の魅力を訴えようと統一ブランドでの酒造りに挑んでいる。
長野県酒造組合によると、最近は各酒蔵はいわゆる大衆酒から、純米酒や吟醸酒など味や品質にこだわった高級志向の酒に主力をシフトしつつある。「高付加価値化を進める中で、愛飲者も女性の割合が増加している」(同組合)という。

打倒「山田錦」
いま,高級酒市場は“酒米の王様”と呼ばれる兵庫県原産の「山田錦」が品評会の上位を占める。長野県内は山田錦の栽培に適さない気候であること から、2年前に県内の酒蔵や県工業技術総合センターなどが日本一の酒米育成に向けて酒米研究会を設立し、新しい酒米の育成に取り組んでいる。県はこうした 動きを後押ししようと、酒米育成事業を農林水産省の補助事業に申請し、採択された。
 同事業は、約4千万円をかけて今年度から5年間で日本一の大吟醸酒を醸造することが目標。酒造好適米の選抜技術確立を図りながら、県オリジナル品種の育成を目指す。県農業試験場は「酒米研究会のこれまでの活動もあり、有望品種も育ちつつある。



大型書店・リブロ池袋本店がこの6月で閉店となった。毎日新聞(2015年3月4日)の記事によれば、リブロは2014年2月期決算で売上高211億円,最終利益を2年ぶりに黒字計上していることから,経営悪化による閉店ではなく、親会社との兼ね合いが呼び込んだ閉店なのではとの憶測も流れている。なお,リブロの後釜として,三省堂書店が8月上旬を目途に入居する。

┏┓
 リブロは,1985年に西武百貨店の書籍事業部を分離して設立


リブロ池袋本店は,1975年に西武ブックセンターとしてオープンし,85年にリブロとして独立。80年代には「ニューアカデミズムの聖地」とも呼ばれるなど,知的でオシャレな「セゾン文化」の象徴ともいえる存在であった。

西武百貨店から独立し、リブロがスタートしたのは1985年のこと。元々は75年に堤清二(西武グループ創業者・堤康次郎の次男であり、セゾングループの創業者)が池袋の百貨店内に書店を作らせたことに端を発する。彼が手掛けてきたセゾン文化の中心として池袋本店は増床を重ね、床面積約3300平方メートルの巨大書店に成長した。

なお,リブロ http://www.libro.jp/corporate/index.php#section1 は,2003年に出版取次大手の日本出版販売株式会社(日販)の100%子会社となっている。


顧客第一主義の徹底

リブロは小売業の原点は「顧客第一主義の徹底」することだと考えております。
楽しく、わかりやすい売場づくり、手入れの行き届いた清潔な売場、そして気持ちのよい接客を、時代の先を行く新しさに取り組む<進化>と、小売業としての書店の原点を掘り下げる<深化>、リブロは常にこの2つを追及しています。
                                                     出典:http://www.libro.jp/corporate/index.php#section1



気象庁,関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表

気象庁は、19日午前11時ごろ、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。
関東甲信地方の梅雨明けは、平年より2日早く、2014年よりも2日早い、ほぼ例年通りとなった。


現在までに、梅雨明けが発表されている地域は、沖縄・奄美・九州南部である。


>>>15日、奄美地方が梅雨明け
気象庁は15日、奄美地方が梅雨明けしたとみられると発表した。 平年より16日、去年より11日遅い梅雨明けとなった。

>>>17日,九州南部が梅雨明け
15日の奄美地方に続いて,鹿児島地方気象台は,17日,九州南部の梅雨明けしたとみられる発表した。平年より3日,昨年より1日遅い梅雨明けである。

今年は,前線が九州南部に停滞する日が多かった影響で,梅雨入りした6月2日から今月16日までの総雨量は,鹿児島市で平年の2,7倍の1699・5ミリ、宮崎県都城市で1449・5ミリを記録するなど,各地で平年の2倍以上となった。




宇都宮線開通130周年,記念列車運行 

今月,宇都宮線(うつのみやせん)は,開業130周年を迎えた。18日と19日には,JR宇都宮線大宮-宇都宮駅間で大宮発宇都宮行きの130周年記念列車が運行された。

┏┓
  宇都宮線

宇都宮線(うつのみやせん)は,東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線のうち,上野駅から栃木県那須塩原市の黒磯駅までの区間の愛称である。(2015年3月14日以降は,東京駅からの区間も含めて宇都宮線と称する場合もある。)

宇都宮線は,首都東京と埼玉県北東部,茨城県古河周辺,栃木県小山・宇都宮・那須周辺の北関東地域を縦貫する,大宮駅から新宿駅経由で横須賀線に直通する湘南新宿ラインの列車が宇都宮駅以南で運行されており,池袋・新宿・渋谷・横浜・鎌倉の周辺各地とも直結している。


 

芥川賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日行われ,お笑いコンビ,ピースの又吉直樹(35)さんのデビュー作「火花」が第153回芥川賞を受賞した。

選考委員の山田詠美氏は「最初の投票で(得点が)一番高かった」「どうしても書かざるを得ない切実なものが迫ってくる。欠点も多々あるが,何か強いものを感じた」と称賛。決してお笑い芸人が“余技”で書いたという,話題先行の受賞ではないことが証明された。

>>>潮目が変わる-又吉さんは出版不況の救世主
芥川賞受賞作には石原慎太郎の『太陽の季節』をはじめ,柴田翔『されどわれらが日々』庄司薫『赤頭巾ちゃん気をつけて』,村上龍『限りなく透明に近いブルー』などベストセラーになり,社会現象化した。『火花』もそうなりそう,との声が聞かれる

すでに出版界は又吉ブームに鼻息を荒くしているという。長らく出版不況が続き,「本が売れない」というボヤキばかりが聞こえてくる出版業界だが,「火花」は現在,64万部を発行。芥川賞受賞で更に勢いづきそうだからである。

芥川賞の受賞効果で100万部達成は確実視されている。本屋大賞も重ねて受賞ともなれば,ブームがブームを呼び200万部も狙える。受賞作が掲載される月刊文芸春秋も100万部発行は間違いないであろう。又吉さんは文庫本の帯のコピーを書いたり,書店にオススメ本のコーナーが設置されるなど出版界への貢献度も絶大である。


文学界 2015年 6月号 / 文学界 【雑誌】

文学界 2015年 6月号 / 文学界 【雑誌】
価格:970円(税込、送料別)

     
         

       
         

 なお,又吉さんは,すでに共著の俳句集やエッセー集を刊行。2012年には「別冊文芸春秋」で短編小説も発表している。





競合・対立関係にあるとされる前橋市と高崎市。この両市の合併構想に関しては,前橋・高崎およびその周辺自治体の商工会議所などが主体となり,県央政令指定都市の実現を目指した活動や,両市役所による前橋高崎連携事業など官民一体となった取り組みが行われている。


>>>県商工会議所連合会会長 政令市を経済界は切望

群馬県商工会議所連合会の曽我孝之会長は6月18日,高崎市で開催された日本商工会議所移動常議員会後の記者会見で,「北関東で群馬が中心的な地域になるため,前橋,高崎地域を中心に政令市を目指すことを経済界は切望している」と述べた。


>>>高崎市長 前橋市との合併「関心がない」

高崎市の富岡賢治市長は7月2日の定例記者会見で,経済界の一部から要望がある前橋市との合併について,「高崎も前橋の人も一緒になるという感情はないと思う。私自身は関心がない」と否定的な考えを示した。

 富岡市長は会見で,「声があるのは経済界のほんの一部」と指摘。「(詩人の)萩原朔太郎に愛着心のある前橋市民が,(歌人の)土屋文明の高崎市と一緒にならないのではないか。『前高市』や『高前市』になってうれしいだろうか」と述べた。

前橋市と高崎市の競合・対立関係

群馬県の県庁所在地である前橋市(推計人口 335,020人・2015年5月1日)と南西に隣接する高崎市(推計人口 371,259人・2015年5月1日)は,古くから競合・対立関係にあるとされる。「行政や文化の中心は前橋,交通や商業の中心は高崎」ともいわれる。これは前橋に県庁が置かれ,日本銀行の支店,国の出先機関や大手金融機関,県の施設や医療施設などが多く立地するのに対し,高崎は古代から東山道・鎌倉街道が開け,江戸時代には中山道・三国街道・日光例幣使街道などの主要幹線が交差する一大交通拠点であったことに由来する。

前橋市と高崎市の人口は,1920(大正9)年の第一回国勢調査より,一貫して面積の広い前橋市の法が多く,桐生市に首位を譲った時期を除き,前橋市が群馬県下一の座を維持していた。だが,2006年10月の高崎市と榛名町の合併で,高崎市の人口が前橋市を上回った。

 京都の企業と言えば,京セラ(www.kyocera.co.jp/),オムロン(www.omron.co.jp/) ,日本電産(www.nidec.co.jp/ ),そして島津製作所(www.shimadzu.co.jp/)が思い浮かぶ。リーマンショックとそれに続くデフレ,円高の二重苦で製造業の経営環境が悪化した中で,京都の多くの企業は高収益を生み出すことに成功している。その共通点は,卓越した技術や独自性で市場での優位性を確保し,持続的発展を維持している点にある。

京都企業には業種が違っても,
1 自らのビジネスにおいては独創性を重視する。
2 ぶれない経営理念のもと,全社員が1つの方向に向かっていく精神が重視される。
といった共通性がみられる。

◇各社の経営理念
・京セラ:全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に,人類,社会の進歩発展に貢献すること。
・オムロン:「企業は社会の公器である」
・日本電産:
 1. 最大の社会貢献は雇用の創出であること
 2. 世の中でなくてはならぬ製品を供給すること
 3. 一番にこだわり,何事においても世界トップを目指すこと
・島津製作所:「人と地球の健康」への願いを実現する」

                 『京都の企業はなぜ独創的で業績がいいのか』


堀場製作所の2代目社長堀場厚氏が,京都企業の経営の特色とその歴史的背景を紹介している。デフレ,円高という製造業にとって厳しい環境の中で,なぜ京都企業の業績が良いのかを分析・解説している。


>>>京葉工業地域の将来像で議論=内外情勢調査会千葉支部会合</span>

戦後の日本を支えてきた千葉・京葉臨海工業地域。千葉市で15日に開催された内外情勢調査会千葉支部会合で、進出企業の生産合理化で規模縮小がみられる中、同地域の将来像について関係者による議論が交わされた。

 パネルディスカッションに参加したのは、東京理科大学大学院の橘川武郎教授、安藤久佳関東経済産業局長、千葉県の麻生恵商工労働部長、東京ガスの荒井英昭常務、出光興産の丹生谷晋取締役の5人。

東京ガスの荒井氏は,茨城県日立市の液化天然ガス(LNG)基地建設に当たりインフラ整備を加速・促進するため、茨城県と包括協定を結んだことを例に挙げ「公助の観点から、行政にも理解をいただきたい」と協力を要請。

出光興産の丹生谷氏は、遊休地に東京ガスや九州電力と共同で火力発電所を設置する取り組みを紹介し、「地域の雇用に貢献できる上、企業の枠を超えて固まればアジアでまだまだ戦える」と団結を呼び掛けた。

千葉県の麻生恵商工労働部長は,「検討中を含めるとこの地域には3カ所の発電所計画があり、1兆円近い投資案件で、一定の雇用も生まれる。県も協力するのでぜひ実現を」と応じた。

東日本大震災に資源エネルギー庁資源・燃料部長だった安藤久佳関東経済産業局長は,国土強靱(きょうじん)化に関する国民の認識がまだ不十分とした上で「千葉にはエネルギーインフラが集積しており、特に北部、北総地域は東京のバックアップ拠点になるのではないか」との考えを示した。

東京理科大学大学院の橘川武郎教授は,「千葉には鉄鋼会社が二つあり、電力もガスもある。日本で一番水素があるのも千葉。ものすごいポテンシャルがある。千葉から国を動かすことが大事だ」と話し、議論を締めくくった。

一般社団法人内外情勢調査会は、公正な世論の醸成を目的に、報道機関の株式会社時事通信社の関連団体として、1954年12月に設立された。
全国各地の企業経営者や諸団体のトップらが会員として入会し、会員への講演活動や資料提供により、国内外の諸情勢について知識の向上と理解の増進を図っている。
秋田県内の豆腐業者で作る組合は、加盟する企業の経営状況が厳しいことを理由に3月いっぱいで解散した。とを決めました。豆腐業者の組合の解散は全国で進んでいて、全国に45あった豆腐業者の組合は減少を続け、今回の秋田県の解散で組合数は12となり、東北地方では宮城県だけになった。

秋田県内の中小規模の豆腐業者で作る「秋田県豆腐油揚商工組合」は、今年3月21日に臨時総会を開き、今月いっぱいで解散することを全会一致で決めた。
組合は昭和34年に結成されましたが、最近の円安で原料となる輸入大豆の価格が高止まりしていることに加え、大手業者との激しい価格競争などの影響で、各社の経営が厳しくなり、昭和40年ごろにおよそ400あった加盟社数は廃業や倒産が相次ぎ、解散時には,19社にまで減っていた。

全国豆腐連合会 http://www.zentoren.jp/
 全豆連(一般財団法人 全国豆腐連合会)は国から認可された唯一の豆腐の業界団体である。

・北海道豆腐油揚商工組合
・宮城県豆腐商工組合
・千葉県豆腐商工組合 http://www.chiba-tofu.com/report.html
・神奈川県豆腐油揚商工組合  http://kanagawatofu.jimdo.com/
・東京都豆腐商工組合
・長野県豆腐商工協同組合
・富山県豆富商工組合
・静岡県豆腐油揚商工組合 http://www.siz-sba.or.jp/tofu/
・京都府豆腐油揚商工組合 http://tofu.or.jp/
・大阪府豆腐油揚商工組合  http://osakatofu.jp/
・愛媛県豆腐油揚商工組合
・高知県豆腐油揚商工組合 http://shokusan-kochi.jp/kigyou/toufu_k.html
・沖縄県豆腐油揚商工組合 http://shimadofu.net/
 札幌市のNPO「キャンサーサポート北海道」など患者・家族団体でつくる「難治性がん啓発キャンペーン実行委員会」の調べによると,2004〜13年の北海道内での平均年間死亡率(人口10万人当たり)で肺がんが18.2人、膵臓(すいぞう)がんが8.2人と、都道府県別でワーストだった。

 調査は、国立がん研究センターが公表している「都道府県別がん死亡データ」(部位別、75歳未満)の10年分のデータを基に分析。その結果、10年間の平均年間死亡率は全国平均で肺がんが15.2人、膵臓がんが6.7人だったが、道内はいずれも都道府県別で最悪だった。道内は、がん全体の平均年間死亡率は93.2人で、全国ワースト6。胃がんや肝臓がんは全国平均を下回った。

 厚生労働省の13年度の国民生活基礎調査で全国ワーストワンだった喫煙率(27.7%)の高さが肺がんの死亡率の高さと関連するとの見方もあるが、なぜ道内で肺がんと膵臓がんの死亡率が高いのか、詳しい原因は分からないという。

福岡県44年ぶり人口減 


 総務省が2015年7月1日に発表した1月1日時点の住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、福岡県の人口(日本人)が1971年以来、44年ぶりに減少した。九州の他の6県は減少率が大きくなっている。全国でも数少ない人口増加県だった福岡がマイナスに転じたことで、九州全体が本格的な人口減時代に突入した。

 福岡県の人口は506万3272人で、前年同期比269人(0・01%)減。60市町村のうち43市町村で減少した。これまでは主に転入者が転出者を上回る社会増加で人口を伸ばしていたが、今回の社会増加は11年の半数以下に減少。出生者数から死者数を引いた自然減少数(出生・死亡)が、社会増加数(転入・転出)を上回った。地域別にみると、福岡都市圏や久留米市などで増えているが、北九州市や大牟田市、筑豊地区で落ち込みが目立つ。

 九州の他の6県ではは人口減少率が前年より拡大した。長崎0・83%、鹿児島0・69%、大分0・63%、宮崎0・61%、佐賀0・58%、熊本0・43%の順で、全国平均0・21%を上回っている。

 九州7県を合わせた人口は5万803人の減少。長崎県(1万1717人)は全国で9番目、鹿児島県(1万1637人)は10番目に減少数が多かった。

 自然増減は7県ともマイナスで、子どもが少なくなった影響が読み取れる。福岡以外の6県は社会減で、転出超過に歯止めがかかっていない。

 九州で人口が増えた市町村は36市町村で、福岡都市圏に目立つ。福岡市の増加数(1万788人)は、全国の市で最多。町村の増加数は福岡県新宮町(1369人)、自然増加数では同粕屋町(400人)が、それぞれ全国一だった。

 国内の日本人の人口は1億2616万3576人で、27万1058人(0・21%)減。人口が増えたのは6都県で、東京の7万2516人増がトップ。減少したのは41道府県で、北海道が最も減少した。

 東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)の人口は9万人以上増加し、膨張する東京圏と縮小する地方の差がくっきりと表れた。

 65歳以上の人口割合は、調査を始めた94年以降で最高の25・90%。14歳以下は最低の12・93%。出生数は79年以降で最も少ない100万3554人。死者数は最多の127万311人だった。

 働く世代、好況の東京へ 

 総務省が1日に発表した人口動態調査で、九州の人口減少が加速していることが顕著になった。九州外への流出を抑える「ダム機能」を担っていた福岡県が減少に転じたのは象徴的だ。東京圏が地方の人材を吸収する傾向は強まっており、ダム機能の強化を急ぐ必要がある。

 福岡県の人口は1972年から一貫して増え続け、74〜83年の10年間は前年比1%前後の高い伸び率を持続した。2000年以降は伸びが鈍化し、14年は0・04%増にとどまっていた。

 44年ぶりに減少した要因は、転入者が減り、出生数の減少と死者数の増加がもたらす自然減の影響が強く表れたからだ。

 福岡県の人口増加は、主に転出者よりも転入者が多い社会増に支えられていたが、近年は伸び幅が縮小。14年は社会増加数が3787人、自然減少数が4056人と逆転した。

潮目(転換期) 
これまで福岡県は九州全域から若い世代を集めて人口を増やしてきた。だが、他県も少子化で若い人が減り、成長モデルを維持することが難しくなっている。時代の潮目といえるであろう。

 


新幹線開通・金沢の日本一 <菓子とアイスクリーム>

 北陸新幹線開通に合わせてにぎわう北陸三県。中でも名所旧跡の多い金沢市は人気でホテルや旅館の予約が取りづらい状況が続いている。そんな、金沢の知られざる「日本一」。

【金沢日本一 菓子類の年間支出金額】

 家計調査によると,金沢の1世帯あたりの菓子類の年間支出金額9万5614円。和菓子やチョコレートの年間消費支出額もNo.1である。


【金沢日本一 アイスクリーム・シャーベットの年間支出金額 】

  家計調査によると,1世帯あたりのアイスクリーム・シャーベットの年間支出金額9857円。2位は9064円でお隣の富山市。

京都市2年連続1位「世界の魅力的な都市」


世界的な影響力があるとされるアメリカの大手旅行雑誌「TRAVEL+LEISURE」が選ぶ、「世界の魅力的な都市」のことしのランキングで、京都市が去年に続き2年連続で1位に選ばれた。います。毎年7月に,読者からの投票で選ばれた「世界の魅力的な都市」を10位までランキングで発表している。ランキングは,「文化・芸術」や「レストラン・食べ物」など、6つの項目の総合評価で判断している。

ことしのランキングでは,去年に続き,京都市が2年連続で1位に選ばれた。「京都は1000年以上の間、天皇が住む都で、京都御所など皇室の歴史が残っている。市内には寺院や神社が2000か所以上も散在している」と評価している。

2位には、アメリカ、サウスカロライナ州で最古の都市チャールストン、3位に世界遺産のアンコールワット遺跡があるカンボジアのシェムリアップ、4位にはイタリアのフィレンツェ、5位はローマである。


「TRAVEL+LEISURE」は、発行部数およそ100万部の月刊誌。主な読者は,アメリカの富裕層で,世界的に影響力があるとされてる。

★“京都の魅力再発見!”の仮想旅行へ,出かけてみませんか?京都のお土産や名産品もチェック! ★


>>>1人当たり所得 六ヶ所村が7年連続1位

 青森県調査の2012年度の市町村民経済計算によると,1人当たりの所得は,日本原燃の使用済み核燃料再処理工場が立地する六ケ所村が1367万円(前年度比134万円増)で、7年連続トップだった。
 2位は津軽ダム建設中の西目屋村で635万円(273万円増)。3位は,16年3月開業予定の北海道新幹線「奥津軽いまべつ」駅の新設工事が進む今別町で347万円(63万円増)。

 市町村内総生産の最大は青森市で9953億円(1.2%増)。八戸市の8747億円(3.7%増),弘前市の5665億円(0.3%減)と続いた。

◆1人当たりの所得
 1人当たりの所得は、企業所得や雇用者報酬を合計して人口で割った値。個人の所得水準とは異なる。
“浜松vs宇都宮” ヒートアップするギョーザ対決--浜松が王座に---


 東の横綱が栃木県宇都宮市なら,西の横綱は静岡県浜松市。この両市,1世帯当たりのギョーザ購入額(外食は含まず)をめぐり,トップ争いを繰り広げている。これまでの戦績は宇都宮市の4勝に対して,浜松市の3勝。

 今年1月30日発表の2014年の総務省の家計調査によると,全国の県庁所在地と政令指定都市の1世帯当たりのギョーザ購入額は,1位の浜松市が4363円,2位は宇都宮市で4189円。174円という僅差で,浜松市が全国1位となった。
 ちなみに,浜松市内には約80の専門店がある。家で食べる市民も多く,「金曜日は必ずギョーザの日」とする家庭もあるという。

宇都宮市で餃子が人気の由来
 宇都宮市は満州からの引き揚げ者が多く、戦後は現地で食べた味を提供する店が市内にできた。『家計調査』で市内の家庭のギョーザ消費量に気づいた宇都宮市の職員が、観光の目玉にしようと20年以上前に運動を始めて今に至ったという。
 

群馬県知事選 大沢正明氏が3選

5日行われた任期満了に伴う群馬県知事選挙で,無所属の現職で、自民党と公明党が推薦する大沢正明氏が当選した。なお,投票率は31.36%で、前回4年前の選挙を5.26ポイント下回り、過去最低であった。
大沢氏は,推薦を受けた自民党と公明党の支持層に加え、支持政党を持たない無党派層からも支持を集め、共産党が推薦する萩原氏を抑えて3回目の当選を果たしした。

●大沢正明(無所属・現)当選、35万9074票
●萩原貞夫(無所属・新)、12万9990票

大沢氏は群馬県太田市出身の69歳。群馬県議会議員を4期務めたあと、8年前(平成19年)の知事選挙で初当選した。
選挙戦で大沢氏は、道路交通網などインフラ整備に取り組んだとして2期8年間の実績を強調するとともに、国際会議やイベントを開催できる大規模施設の建設などで人を呼び込み、雇用の創出につなげたいと訴えた。

大沢氏は、「群馬にはすばらしい農畜産物があり、攻めの農業の中で積極的に海外に展開していきたい。新たな企業を群馬に呼び込むとともに、観光振興などを通じて雇用をつくり、群馬県全体で人口減少問題に取り組んでいきたい」と抱負をかたっていた。










amazon
Nipponストア 群馬グルメ
  






●市の中心部の広場付き市役所-来場者年120万人! 市役所なのによみうりランド級

2015-07-nagacity01


新潟県長岡市役所 http://www.city.nagaoka.niigata.jp/ (長岡市大手通1-4-10)は,2012年4月1日にオープン。人口28万人の長岡市にありながら、年間来場者数は120万人超(この数字は,よみうりランド www.yomiuriland.com/ 並みの来場者数)。施設は市役所本庁舎のほか,アリーナ,市民交流ホールなどを擁する交流施設,屋根付き広場「ナカドマ」などからなる。

2015-07-naga02


⇒⇒アオーレ長岡 電子ブック ⇒  http://www.ao-re.jp/ebook-data/guidebook/_SWF_Window.html




街の中心部に広場付きの市役所を――。


地域を活性化するには、まずは人が気軽に集まれるような市役所づくりを,との森民夫市長の発案が生かされている長岡市役所。そこでヒントにしたのが「土間」だという。昔の農家には玄関はなく、必ず土間から人が出入りしていた。だから建物がしかめっ面することなく、誰でも入っていきやすかった。こうした考えから、玄関から建物の広場を通り、そこから裏の通りへと続く貫通型の広場としての「ナカドマ」を市役所の軸に据えた。

市役所の1階に議場を置くというアイデアも、市民に開かれたつくりを目指したことの一環である。権威の象徴となる議場は、従来の市役所では最上階に置いてた。市長室と議長室もガラス張りになっている。しかもその両方の部屋が向かい合っている。

さらに、今まで固定式が多かった椅子も、すべて可動式のものに変えた。市民の方は日の差している場所に椅子を動かして本を読む、仲間が増えたら椅子で丸く囲むなど、その時々でいろいろなセッティングできるよう配慮されている。

市役所内に出店する商業施設も最小限にとどめているので、近くにある大手通りのお店にも人が流れていき、その売り上げが伸びたという統計も出て,周辺エリアを活気づけているという。

>>>長岡市の概要
長岡市は、日本一の大河・信濃川が市内中央を流れ、守門岳から日本海まで市域が広がる人口28万人のまちである。過去、幾多の災禍に遭いながら、長岡の人とまちは、「米百俵の精神」(※)で立ち上がってきました。
そして、シティホールプラザ「アオーレ長岡」、「子育ての駅」など全国にさきがける人づくり、まちづくりを進めている。

※「米百俵」の精神
 戊辰戦争に敗れ困窮を極める長岡藩に,支藩の三根山藩から見舞いの米百俵が贈られた。時の大参事・小林虎三郎は,「食えないからこそ教育を」の信念でその米を売り,国漢学校開校の資金に充てたのである。この考え方が,長岡のまちづくりの指針や人材教育の理念となっている。










「住んでみたい街」の調査があれば,ほぼ毎回ナンバーワンを獲得する吉祥寺。駅の改修や大型商業施設の開業を追い風に来訪者が増加。

JR東日本によると,13年度の吉祥寺駅の1日平均乗車人員は約13万9千人。立川駅(約16万人)には大きく差をつけられ,中野駅も約13万8千人と迫っている。

自然が豊富で街がコンパクトなのが,吉祥寺の魅力。南口から徒歩すぐの「井の頭恩賜公園」はカップルやファミリーなどの憩いの場として全国的に有名で,お花見シーズンは人でごった返す。2017年には開園100周年を迎え,マチの中心部にある井の頭池は初めて江戸に引かれた水道「神田上水」の水源で,豊富な湧き水が出ていた。



■ハモニカ横町には約100店がひしめく
小さな店が集まるオシャレな路地も賑わっている。 「戦後の闇市から発展したハモニカ横丁には約100店がひしめきあっている」――。
 駅北口にあるハモニカ横丁は昭和のレトロな雰囲気が残る。迷路のような路地に飲食店などが混沌と立ち並ぶ様子がハーモニカの吹き口にたとえられたのがハモニカ横丁の由来。いつもサラリーマンらの熱気に包まれている。

■個性的な店は駅の西側エリア
 このところ個性光る店が増えている駅の西側エリア。中道通り,昭和通り,大正通り周辺にはアパレルや雑貨,カフェなどの店が連なる。駅の西側エリアに個性的な店が多いのは,家賃が割安なためでもある。

 ただ,吉祥寺で商売をしたいという個人事業者は多い半面,いつの間にか消えていく店も少なくない。商業関係者らでつくる吉祥寺活性化協議会の塚本真史会長は「新規出店のスピードに需要が追いつかず,1年もたたないうちに撤退する店も多い」と指摘する。