FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
東葉高速線八千代みどりが駅に出店の「文教堂」と,駅に隣接するイオンモールに出店の『未来屋書店」の総合ランキング。


今週 未来屋(2015/07/31)調べ    
今週の売上ランキング       
1位 なりたい 畠中恵
2位 103歳になってわかったこと 篠田桃紅
3位 君の膵臓を食べたい 住野よる
4位 ラプラスの魔女 東野圭吾 
5位 流 東山彰良
           




今週 未来屋(2015/07/31)調べ    
今週の総合ランキング        
1位 火花 又吉 直樹
2位 大野智作品集ⅡFREESTYLE II 大野智
3位 なりたい 畠中恵
4位 家族という病 下重暁子 
5位 流 東山彰良
           
スポンサーサイト



名称は「生涯活躍のまち」=高齢者の移住受け入れ地域

 都会から地方へ移住する高齢者を積極的に受け入れる地域共同体の在り方を検討する有識者会議(座長・増田寛也元総務相)は,共同体の正式名称を「生涯活躍のまち」とする方針を示した。有識者会議が今夏にまとめる中間報告に盛り込み、広く普及させることを目指す。

 高齢者の地方移住施策はこれまで、米国の事例を参考に「日本版CCRC」と呼ばれてきた。しかし、来年度からモデル事業を始めることから,親しみやすい名称を検討していた。愛称を「プラチナ・コミュニティ」とすることも固まった。