FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
トップは秋田、ワーストは沖縄…NHK受信料支払率 過去最高75・6%

 NHKは26日,平成26年度末の受信料世帯支払率(推計)を発表した。全都道府県で前年度を上回り,全国平均は過去最高の75・6%(前年度比0・8ポイント増)となった。最も高かったのは秋田の97・0%(前年度比0・5ポイント増),最低は沖縄の46・8%(同1・8ポイント増)だった。

 支払率のトップ5とワースト5は前年度と同じ。上位は1位の秋田に続き,(2位)島根(94・2%)(3位)新潟(92・7%)(4位)鳥取(91・5%)(5位)山形(91・4%)の順。
 低い順では,47位の沖縄に続き、(46位)大阪(59・7%)(45位)東京(64・2%)(44位)北海道(65・9%)(43位)京都(69・4%)と,都市部で低い傾向が見られた。

関連情報 <NHK新センター計画>建設費3400億円

 建て替え予定のNHK放送センター(東京都渋谷区)は,建設費を3400億円と見込む。白紙撤回となった新国立競技場の総工費2520億円を上回り、建設積立金は今年3月末現在で1348億円に上る。総床面積は現在の23万平方メートルより広い26万平方メートル。在京キー局の新社屋建設時の実績から建設費約3400億円と見積もった。

 20年の東京五輪・パラリンピック終了後に着工予定。1965〜88年に建てられた四つの建物を取り壊しながら、40年ごろまで約20年間かけて順次建て替える計画。来年6月ごろまでに建設費を盛り込んだ具体的な計画を策定する。
スポンサーサイト