FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 J・フロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店の名古屋店(名古屋市)は,2016年春に店舗改装を行う。その投資額は約17億円。専門の売り場面積を拡大するなどして富裕層の男性顧客の取り込み強化を図る。なお,松坂屋名古屋店は,男性客向けのブランドが十分でなかった面もあるとし,改装でブランド数を増やしていきたいとする。

・名古屋店は本館,南館,北館で構成され,このうち北館の1〜3階を紳士服の専門売り場とする。2016年度の売上高で約40億円の増収効果を見込む。

・紳士服売り場の改装に伴い,寝具や家具など生活関連の売り場を大幅に縮小する。

 なお,名古屋店にはことし11月,家電量販店大手のヨドバシカメラが中部地域で初めて出店する。
スポンサーサイト