FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
魚津水族館-日本最古の水族館-


    ※ 出所:魚津水族館ウエブサイト


日本三大深湾のひとつである水深1000メートル超の富山湾は,対馬暖流が流れ込む表層水と,日本海固有の深層水との間で海水温が30℃~2℃と激変。この差が豊かな生態系を生んでいる。この恩恵を受けたとびっきりの魚が集結しているのが,日本最古の水族館・魚津水族館である。大正2年に開館した魚津水族館(魚津市三ケ1390) http://www.uozu-aquarium.jp/   は,日本海側にできた最初の水族館であり,日本初のアクリル製トンネルを導入したことでも知られる。



                         
                  ※ 出所:魚津水族館ウエブサイト


出世魚“ブリ”が泳ぐ富山湾大水槽


富山湾大水槽では,「フクラギ(関東ではイナダ、関西はハマチ)→ガンド(ワラサ、メジロ)→ブリ」という“出世魚”の成り上がり過程を年中観察できる。


スポンサーサイト



 『 日本国勢図会〈2015/16年版〉 』

 多様な切り口の統計データがふんだんに掲載され、一冊にまとめられている。交通事故件数と死者数の推移や、ビールの生産量、不登校者数・中途退学者数、産業廃棄物の排出量、ブロードバンドサービスの契約数、生命保険の契約数など、知りたい市場動向がすぐ把握できる。また自衛隊のPKO業務や自然災害など、タイムリーなテーマの関連データも盛り込まれており、時代の流れをつかむ参考となる。



日本国勢図会〈2015/16年版〉
   2685円(+税)
厳選した最新のデータをもとに、日本の社会・経済情勢を表とグラフでわかりやすく解説したデータブック。