FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 夏には冷や奴,冬なら湯豆腐…。和食には欠かせない健康食材の豆腐。

総務省統計局の家計調査,品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(平成24年~26年平均)によると2人以上の世帯で年間の「豆腐」購入数量(丁)が一番多いのは青森市(99.72),次いで盛岡市(98.56),以下浜松市、静岡市,山形市と続く。

 


  

 そんな豆腐の基本的な知識から選び方、豆腐料理の作り方までを身に付けようというのが,豆腐マイスター認定講座である。豆腐マイスターは一般財団法人全国豆腐連合会が後援する食育の資格で,2012年にスター。いまでは日本国内のみならず香港にも広がり,約1400人が認定されている。

 その全国の豆腐マイスター38人が作ったプレミアムメニューを集めたレシピ本「豆腐があればごちそうレシピー」が好評発売中。
 この本には,「豆腐のハーブオイル漬け」「野菜たっぷり豆腐のキッシュ」「豆腐タコライス風」「冷たい枝豆の豆腐スープ」「豆腐のガトーショコラ」など,豆腐はもとより,厚揚げ,油揚げ,おから,豆乳を使った料理が和・洋・中華からエスニックやデザートまで100余のレシピが掲載されている。


  



スポンサーサイト