FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
島根の足立美術館が13年連続首位、2位は京都の桂離宮 米誌の日本庭園ランキング

 米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」選定の,2015年の国内の日本庭園ランキングで,1位に足立美術館(島根県安来市)が,2003年から13年連続で選ばれた。

 横山大観らの近代日本画コレクションで知られる足立美術館には6種類の庭園があり、広さは約16万5千平方メートル。手入れの行き届いたツツジやカエデなどの木々が、季節ごとに違った表情を見せる。

 2位には桂離宮(京都市)、3位は山本亭(東京都)、4位は養浩館庭園(福井市)、5位に京都平安ホテル(京都市)であった。

 「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の庭園ランキングでは,国内外の専門家が日本にある千カ所以上の庭園を訪れ、庭園の質や建物との調和、職員の対応などを総合評価した。

 
スポンサーサイト