FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
北海道のスーパー業界  “3強”軸に競争過熱 

 北海道のスーパー業界はいま転換期を迎えている。攻めの姿勢を鮮明にするアークス,“コープの好きな人をふやす”を継続テーマに掲げるコープさっぽろ、“まいばすけっと”業態の多店化を加速するイオン北海道の3強に,ディスカウントストア“トライアルカンパニー”(福岡)が割り込んで,業態間競争も過熱化している。

>>>=コープさっぽろの成長戦略

 コープさっぽろは、2010年秋に宣言した「低価格競争に積極的に参入することをやめ,コモディティ化からの決別」を表明している。
スポンサーサイト