FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
家計調査-2015年の消費支出,2年連続でマイナス

 総務省発表の家計調査によると,去年=2015年の2人以上の世帯の消費支出は1か月の平均で28万7373円で,2014年と比べて3821円減となった。物価の変動を除いた実質では,前年と比べて2.3%減で2年連続のマイナスとなった。
 また,1人暮らしを含むすべての世帯の消費支出は1か月平均で24万7126円で,前年と比べて4355円の減である。

 減少の主な要因は,円安で海外旅行の費用が減ったことや,暖冬により冬物の衣料品の購入が減ったことなどによるが,消費回復が鈍いことも裏付けられた。
スポンサーサイト