FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
人口減少対策などで組織改正

長野県は,人口減少対策や、ことし伊勢志摩サミットに合わせて県内で開かれる「交通相会合」への対応を進めるため,新たな部署を設けるなど、本庁や出先機関の組織を改正する。

長野県は人口減少対策として「総合戦略」をとりまとめ,新年度から取り組みを本格化させる方針であるが,こうした県政の課題や,ことし伊勢志摩サミットに合わせて軽井沢町で開かれる「交通相会合」の準備を進めるため,新たな部署を設けるなど,本庁と出先機関の組織改正を行う。

 ・本庁の企画振興部に,・移住のための施策を進める「楽園信州・移住推進室」
 ・産業労働部に,重要な産業施策の調整や交通相会合の準備にあたる,「産業戦略室」と信州産の地酒やワインの普及促進を    図る「日本酒・ワイン振興室」
 を新設する。

 また,南箕輪村に高度な技能や技術を持つ人材を養成する「南信工科短期大学校」を、開校させる。
スポンサーサイト