FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
1〜10月の九州の外国人入国者数292万人,過去最高


 九州運輸局発表の2016年1〜10月の九州の外国人入国者数(速報値)は約292万人で,2015年の約283万人を10カ月間で上回った。2016年の通年では300万人を大幅に超える見通しで,5年連続で過去最高を更新することが確実になった。

 熊本地震の影響で,4,5月はクルーズ船客を除く入国者数は前年同月を下回ったが,6月以降は前年を上回る水準に回復。クルーズ船客は,1月から前年同月を上回り続けている。

 1〜9月の国・地域別では,主に中国人が占めるクルーズ船客が前年同期の1・9倍に増加。香港,台湾,韓国も1割以上伸びた。クルーズ船の寄港の増加や格安航空会社(LCC)の就航が追い風になっている。

 なお,九州全体では熊本地震前の状況に戻りつつあるが,阿蘇地域などでは深刻な状況が続いている。
スポンサーサイト