FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 東京都議選では,小池百合子知事が自ら率いる地域政党「都民ファーストの会」や選挙協力を結ぶ公明党など,知事の「協力勢力」が過半数の64議席を大きく超えて,79議席を獲得した。自民党は大幅に議席を減らし、過去最低の23議席という壊滅的な結果となった。

世界の新しい潮流

 世界の新しい潮流。フランス大統領選で極右のマリーヌ・ルペン候補を破った、エマニュエル・マクロン候補は、続くフランス議会選でも新しい政党を率いて約6割の議席を獲得し、既存政党を破った。

 英国のEU離脱や米国のドナルド・トランプ大統領の登場によ台頭したナショナリズムであるが,トランプ政権の混乱などによって,早くも失速した。続いて台頭してくるのは、右派でも左派でもない,既存政党に属さない政治勢力による「新しい中道主義」である。

 都議選における小池知事と都民ファーストの会の地滑り的大勝利は、日本においても「新しい中道主義」が台頭する可能性を示しているのではなかろうか。国民は,右派と左派のイデオロギー的対立を望んではいない。国内外の様々な難しい課題に対して、現実的な「中道」の議論を求めているのである。

 この新しい潮流を理解し,古い枠を破り,「新しい中道主義」の政治勢力結集に動くべき時である。


 
vol,2は「消費・行動編」。さまざまなデータから見えてくる47都道府県の個性。 各自治体の現在の傾向を知り、ビジネスの即戦力として役立つ県別ランキング掲載項目(都道府県別):特産品/マップ/ご当地料理/ご当地調味料/てっぱん"食"みやげ/特色/現地で役立つ方言etc/外国人旅行者/観光名所/祭り・イベント/お土産・民芸品/血液型分布/郷土と県民性/全国ランキング100選/基本データ/生産と消費/情報化/店舗数と出荷・販売額
 さまざまなデータから見えてくる47都道府県の個性。各自治体の現在の傾向を知り、未来の対策を立てるのに役立つ最新版県別ランキング。
スポンサーサイト



 42選挙区(127議席)で実施された都議選は,「誰も想定しなかった自民党の歴史的惨敗」となった。自民党は,現有の57議席から30議席以上減らし、当選者は史上最低の23人にとどまった。
 小池知事が代表を務めた地域政党「都民ファーストの会」が追加公認も含めて55議席を獲得,選挙協力した公明党などとの合計は79議席で過半数(64議席)を大きく上回り,「小池与党」が"都議会制圧"を果たした。都民ファーストは50人の公認候補のうち49人が当選し、推薦した民進党離党組などの無所属の当選者6人も直ちに追加公認した。

 東京都議選では,小池知事の「協力勢力」が圧勝した。再び政権交替が起きるには「自公分断」と「民進党分裂」が必要だが,今回の都議選で小池知事はそのいずれにも成功している。一方,自民党は「公明党の組織力依存症」とでもいうべき組織の脆弱性が明らかになった。