FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
石垣島 最高気温35度6分 史上1位



八重山諸島の石垣島では、8月20日午後1時半までに最高気温が35度6分を観測。統計開始以来1位となりました。
1896年の統計開始以来、1位の記録を更新しました。なお、これまでの1位は、1899年に観測された35度4分でした。
※鹿児島県の与論島でも正午前に気温が34度9分となり、こちらも観測史上1位の値を更新しています。


●八重山諸島:八重山諸島は,東京から2,000km,沖縄本島から400km。北緯24度に位置する日本最南西端の島々です。 石垣島,竹富島,小浜島,黒島,鳩間島,波照間島,新城島(パナリ),西表島,由布島,そして与那国島。 それぞれにオリジナリティあふれる自然が広がっています。


●石垣島:石垣島は那覇から南西へ約430kmの東シナ海に浮かぶ,沖縄本島,西表島に次いで県内3番目に大きな島。亜熱帯の豊かな自然と都市機能が共存する,サンゴ礁に囲まれた日本最南端のリゾートシティである。
八重山諸島の経済,行政,観光の中核を担い,各離島へのアクセスの起点となる「八重山の玄関口」となっている。
スポンサーサイト