FC2ブログ

エリアマーケティング 

地域性に対応のマーケティングを考える
 9月1日(日),タイやスリランカなど佐久地域に暮らす外国人との交流を通じて、さまざまな国の文化や歴史に理解を深めてもらおうという催しが長野県佐久市 https://www.city.saku.nagano.jp/ で開かれた。

佐久市は長野県の東端に位置し、県歌信濃の回に歌われる県下四つの平の一つ、佐久平の中心に位置する。市の中央には滑津川・片貞川・湯川の各支流が注や、千曲川が貫流しており、その豊富な清流により育っ佐久鯉は代表的な名産。市内に広がる広大な肥沃地は佐久の穀倉と言われ、水稲をはじめ、りんご、もも、プルーン、高原野菜、花井等の栽培が行われている。

2019-09-外国人登録人数




┏┓
 
第21回国際交流フェスティバルin佐久2019

日時:令和元年9月1日日曜日 午前9時30分から午後2時30分
内容:
 展示ブース:各国の文化などを紹介するブースや、国際交流団体の活動を紹介
 体験ブース:タイの古式マッサージの体験や各国の民族衣装を着て写真が撮れる。茶道やゆかたの着付け、陶芸など日本の文化       の体験もできる。
 バザーブース:雑貨や小物などを販売。
 レストランブース:いろいろな国の料理を味わえる。


スポンサーサイト



 愛媛県警松山東署 https://www.police.pref.ehime.jp/higashi/top_page/ が松山市は22歳の女子大生を窃盗容疑で誤認逮捕した。 女子大生は7月、タクシーから現金などが入ったバッグを盗んだとして逮捕されたが、誤認逮捕であったことが発覚し、不起訴となった。

>>>女子大生誤認逮捕「極めて遺憾」 愛媛地元の山本国家公安委員長
 愛媛県警による女子大生誤認逮捕問題に関し、山本順三国家公安委員長は22日の記者会見で「極めて遺憾。私自身の地元の話だが、大変怒りを持って推移を見守っている」と話した。
 山本氏は「再発防止を徹底するように警察を指導し、今後の捜査の在り方などについて、しっかりした対策を講じないといけない」と強調した。
                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>>愛媛県警互助会が見舞金50万円 誤認逮捕、女子大学生側へ
              source:共同通信
 タクシーから現金などを盗んだとして愛媛県警が窃盗の疑いで女子大学生を誤認逮捕した問題で、県警職員でつくる互助会が「見舞金」を女子大学生側に支払ったことが22日までに、捜査関係者などへの取材で分かった。代理人弁護士によると、金額は50万円で、支払い時期は8月上旬。
 捜査関係者などによると、支払った金銭は法務省の定める被疑者補償規程などによるものではなく、互助会の「見舞金」との名目だった。女子大学生に弁護士費用などの負担が発生しており、時間のかかる手続きを省略できる互助会からの支払いという形にした。

>>>誤認逮捕の補償金、女子大学生に地検が3万7500円
 愛媛県警松山東署が松山市の女子大学生(22)をタクシー内の窃盗事件の容疑者として誤認逮捕した問題で、松山地検が法務省の被疑者補償規程に基づき、女子学生の身柄を拘束した3日間の補償金として計3万7500円の支払いを決定していたことがわかった。女子学生の代理人弁護士が明らかにした。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆警察署長ごあいさつ
  https://www.police.pref.ehime.jp/higashi/top_page/keimu/aisatu28.pdf

 平成31年2月18日付けの人事異動で松山東警察署長として着任しました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
平素から、当警察署の警察活動各般にわたり、ご支援とご協力をいただいていることに対し、心からお礼申し上げます。

 松山東警察署は、明治10年に松山警察署として創設され、昭和29年に現行警察法に施行により、松山東警察署に名称変更となり、現在に至っている歴史と伝統を有する警察署であり、県都松山市の中心部を管轄する県内最大の署員数の警察署であります。

 さて、愛媛県警察では、
「ともに築こう安全・安心明るい愛媛」
を運営指針としており、その実現に向けての基本目標として「“チーム県警”で犯罪や交通事故を抑止するとともに、的確に事件・事故等に対処し、県民の安全・安心の向上を図ります。」と掲げています。

 当署でも、こうした運営指針及びその実現に向けた基本目標の下、
○市民の安全・安心を守る犯罪抑止対策の推進
○市民の生活を脅かす犯罪への対処
○市民を交通事故から守る活動の推進
○テロ等有事に備える取組みの推進
〇大規模災害に備える取組みの推進
〇警察活動を支える取組みの推進
の6項目を運営目標として、皆様が安全・安心を体感できる警察活動を推進して「安全・安心で笑顔ある松山市」の実現を目指して参りたいと思います。引き続き、皆様方のご支援、ご協力をお願い申し上げ、着任のご挨拶とさせていただきます。

                             平成31年2月18日 
                              松山東警察署長 □□□□